ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

歪んで座っていたと言う面白い患者さんたち

2014-04-18 12:48:34 | 診断即治療と虹彩学
お友達二人で治療に来られたのですが、二人とも腹部に「癒着」がありました。
そのうちの一人は、右腹部を押さえながら、歩くのもやっとという感じで入ってきて、座るのも辛そうでした。

私はとなりのブースで問診をしていたのですが、カーテンごしに、
「イタ、痛い、、、、、イタ!」と聞こえてくる。
勿論、まだ治療はしてないときです。

すると私が問診をしていた方が、
「あの方から治療してください。かなり痛いので」と案じていたので、その通りにすることにした。

鍼は初めてとのことでしたので、最初に徒手療法で治療して、少し楽になったのを確認してから、
「あのー、軽く鍼をするだけでずいぶん違いますので、試してみませんか。もし、痛いようでしたらすぐに止めますので…」と話したら、

「はい。やってみます」と言うので、軽く鍼をした。

途中、ちょっと痛そうな顔をしていたのですが、

「大丈夫ですか?」と聞くと、

「はい。大丈夫です」と言う。

仰向けになって鍼をしながら、背部までは無理かなと思ったので、背部兪穴の鍼はしないことにして、後は8分灸と糸状灸でちょこちょことお灸をした。

治療が済むと、痛みを確認しながら、
「ええーっ! 痛くないです! ほんと痛くないです」と大喜びしていた。

それを聞いていた友達は、カーテンを開けて入って来て、
「痛くないの? ほんと?」と疑いの目をしながら聞いていた。

二人とも痛みが取れたので、そのまま帰ったのですが、2~3日してから一人の方がお母さんを連れて来て、次のような話をしていました。

「あの日は二人とも体が楽になったものですから、一緒にご飯を食べて帰ろうかということになり、二人でレストランで食事をしたのですが、二人ともまっすぐ座っているのです。今までは、お尻が歪んでいたのか、必ず右側に歪んで座っていたのですが、その日は歪んで座ろうとしても座れないのです。うふふ! これって体の歪みが取れたんですかねー? 痛みもなくなったし…。あの人も歪んで座っていたので、二人で食事をするときは、二人歪んで座っていたのでおかしかったと思います。あはは!」

「おもしろ」と言っては失礼になるのですが、面白い方たちです。(゜c_,゜`。)プッ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国船「セゥオル号」沈没事... | トップ | 5月4日に難波市民学習センタ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む