ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

ヨガのポーズ・・・臨床連載―30

2005-08-12 09:26:12 | 診断即治療と虹彩学
腎臓が悪くて治療に来ている方ですが、

「ヨガのポーズをする時に、お尻の下が痛いのです」


緑色に塗られた部分


と言うので、そのポーズをとってもらった。



「こちらは、ここまで曲がるのですが・・・」




「こちらは、ここまでしかいかないのです」




「ああ、これね、これは1分もあればすぐ治るよ」

と、その場で骨格矯正鍼をして、

「さっきみたいに曲げてみて」

と言ったら、先ほどのポーズをとり、




「オオーッ!!!」

と叫んだ。


普段はおとなしい方なのですが、さすがにその時は、治療院全体に響くよう
な大きな声を出していました。


あまりに簡単に治るので、この治療法を自分の目で見るまでは、信じない
鍼灸師もいっぱいいるほどですから、仕方がない。(苦笑)
『健康づくり』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日米データ、ドル下げる:為... | トップ | 腹痛-血虚・・・臨床連載―31 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む