ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

イベントの準備・・・臨床連載ー9

2005-07-16 09:17:06 | 診断即治療と虹彩学
木、金、土が治療日なので、この3日は朝から晩まで治療で忙しいのですが、
9月にあるイベントに向けて、時間ある限り、治療の合間にも実験をしている。

昨日は、経絡七星論(持論で未発表)での、経絡の流れを実験した。

五行論による経絡の流れは、木→火→土→金→水→木と流れるが、七星論での
流れは、太→水→金→地→火→木→土→太と流れる。


五行の相生循環


経絡七行論による循環

それを確認するために、
① 水を勇泉で瀉して、筋力テストをする。
② 筋力が落ちたのを確認した後、土の大都で補する。
③ その後、再び筋力テストで筋力が戻ったことを確認する。






うまくいった。


これを応用すれば、臨床に役立つ。
鍼灸師の方は試してみてください。
おもしろいし、患者さんへの「見えないサービス」になります。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頭痛・めまい・手の震え・・... | トップ | 腰痛と隠れ脳梗塞・・・臨床... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (minmin)
2005-07-16 10:46:14
最近のブログは五行陰陽よりさらに広がった?内容なのでなかなか理解できません。でも一度じっくり勉強したかった分野なので、時間ができたら読み返したいと思ってますので、このまま残していてほしいです。

実は姪が鍼灸師学校の2年生なのです。先日紹介された本をプレゼントしようと思ってます。あとは早く一人前になって新城先生のところへ勉強しに行ければよいのですが、いまどきの若い女の子なのでどうなることやら・・・

私の体調のほうは、おかげさまでやっと両腕のアトピーが快方に向かいました。食べれない肉をがんばって毎日食べてもなかなか良くならなかったので焦っていのですが、やっと昨日あたりから皮膚の状態がよくなってきました。

耳垂れは完全に止まりましたが、閉塞していて聞こえにくくなったままです。でもこれも少しずつ良くなっているようです。

昨日、今日とまた深夜までの勤務です。

でもそのあと2日は休みなので何とかなるでしょう。

早く日程を決めて次の予約させていただきますので、またよろしくお願いします。
minminさんへ (hallick)
2005-07-17 07:40:20
一日遅れですが、

おはようございます。

木、金、土、は治療が忙しくて、頭が廻りません。(笑)



姪っ子さんが鍼灸学校へ行っているとのことで、いいニュースです。

姪っ子さんは、近くに住んでいるのでしょうか?



もし、姪っ子さんが近くに住んでいるのでしたら、やり方は私が教えますので、姪っ子さんにお願いして鍼をしてもらったらどうでしょうか。

そうすれば、もっと治療がスムーズにいくと思います。



あるいは、8月7日は「易学をベースにした研究会」(これは鍼灸学校で教えるレベル以上になるので、ちょっと難し過ぎる)があり、8月21日は「臨床実践塾」(主に臨床を中心に、診断から治療までの実践方法の講習)を開きますので、どちらも定員オーバーになのですが、一人ぐらいはどうにでもなりますので、8月21日(日)の講習に参加してもらったらどうでしょうか。

もし、姪っ子さんに興味があるようでしたら、案内書を送らせてもらいます。

*東北には知り合いの鍼灸師がいないものですから・・・。

*ただし、かなり真剣な受講生だけを集めましたので、「旅行気分」では参加できないことを先にお伝えください。



minminさんの現在の症状ですが、栄養不足の状態がちょっと長かったので、今まで不足していた栄養素を補っても、すぐに消費されてしまうような感じですねー。

今までのマクロ指導でしたら、「鯉こく」を使っていたのですが、鯉ヘルペスの後からは、鯉こくが使えなくなり、仕方なく「獣肉」を使っているしだいです。

ご理解ください。



現在の症状は、腎臓の疲労が主な原因ですので、足浴をして腎臓の代謝を高めるのもいいですし、座布団を二つ折りにして、その上に腰を乗せて、20分ほど、仰向けに寝るのも有効です。

しかし、座布団で寝る時は、起き上がる時に、横にゴロンと転がってから起きるようにします。

そのまま真っ直ぐ起き上がろうとすると、腰を痛めてしまう可能性があるからです。



この二日間が、休養になれば、また少し改善されると思いますが、こんな時に鍼灸治療を加えると、休養の効果も倍増させられるので、ぜひ、姪っ子さんに相談してみてください。

そうすれば、往復の飛行機で疲れることもなくなりますので・・・。

あわせて読む