ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

トランプ減税政策期待、原油バレル54ドル台へ反発からNYダウ118ドル高、新高値更新

2017-02-22 11:00:09 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「米安全保障担当補佐官にH.R.マクマスター氏をトランプ米大統領が20日指名した。トランプ氏は『マクマスター中将は才能にあふれ非常に経験豊かな人物だ』と語った。1週間前辞任したフリン氏の後任となる。」と21日付けWSJ紙電子版でCarol E.Lee氏が書いた。22日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で米ABCは「民主党マケイン上院議員は、マクマスター氏は『傑出した、賢明な、手堅い人物だ』と話した。マクマスター氏の指名には多くの賞賛の声があがっている。民主、共和両党の多数が支持している。マクマスター氏は対ロシア強硬派で知られている。イラク市民は歓迎するだろう。」と伝えた。米ABCは「トランプ大統領は新たな7ケ国の入国禁止命令を用意している。修正案にはシリアからの禁止は盛り込まれていない。米国に永住権を持った市民ものぞかれる見込みである。米国全土でトランプ政権の入国禁止措置に反対するデモが連日行われている。」と伝えた。

22日朝放送のドイツZDFは「シュルツSPD党首は、シュレーダー前ドイツ首相が提唱実施された『アジェンダ2010』見直しを提案した。シュルツ氏は「アジェンダ2010」によりドイツ国内で格差が拡大した。失業手当など含め一部修正が必要だと語った。シュルツ氏の提案に賛否両論が出ている。経済界は反対している。今年秋のドイツ連邦議会選挙に向けてシュルツ氏は賭けに出た。」と伝えた。ドイツZDFは「ドイツオペル買収関連で2020年までの雇用が保証されることが確認された。オペル従業員の間で不安が高まっていた。」と伝えた。ロシアテレビは「チエㇽシンロシア国連大使が執務中倒れ、21日急死した。プーチン大統領は氏の業績を讃えた。昨年、国連でチエㇽシン氏を激しく非難したライス米国連大使はチエㇽシン氏を高く評価し哀悼の言葉を述べた」と伝えた。

22日朝放送の上海、東方衛視は「鳥インフルエンザ感染拡大を防ぐため広州のニワトリ市場全てでの取引停止を決めた。WHOはH7N9ウイルスによる人から人への感染は認められていないと発表した。今回の鳥インフルエンザ感染は304人が感染、内36人が死亡した。鶏肉の値段が500グラム4.5元が同2.8元へ値下がりした。江西省でも新たに死亡が確認された。」と伝えた。フランスF2は「フランス南部で鳥インフルエンザが発症、カモ34万羽が殺処理された。」と伝えた。シンガポールCNAは「マニラで開かれたアセアン非公式外相会議が21日閉会、南シナ海での中国による人工島に軍事施設建設に重大な懸念を表明する共同声明を発表した」と伝えた。豪ABCは「豪州の高級ウールの市況が減産により価格が持ち直している」と伝えた。韓国KBSは「金正男氏の家族からのDNA提供はまだだとマレーシア警察当局は発表した。」と伝えた。

休日明け2月21日のNY市場では、トランプ米大統領の減税計画期待、米企業業績発表、原油相場反発を材料にNYダウは118ドル高、20,743ドルと新高値を更新した。NY外為市場では1ドル=113.65円、1ユーロ=119.73円とドル買い、ユーロ売りが見られた。NY原油(WTI)はバレル54.09ドルへ反発、NY金はオンス1,237.50ドルで取引された。(了)
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僧帽筋中部が鼻軟骨の下端と... | トップ | 上腕三頭筋と歯への七星配置... »
最近の画像もっと見る

経済学」カテゴリの最新記事