ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

不妊と流産(コーヒー)・・・連載1

2005-06-08 05:39:00 | 診断即治療と虹彩学
一年を通して、不妊治療の患者さんが来ていますが、先日も不妊治療をしてい
た方が、やっと、ほんとにやっと妊娠したようで、「流産をしないようにするた
めの食品を教えて欲しい」と電話で問い合わせてきました。

私のところでは、最初に来られた時に、基本的な 食事療法の理論 や実践
方法を指導していますので、改めて説明する必要もないと考えているのです
が、コーヒーの質問がでましたので、以下のような内容を説明しておきました。

コーヒーを飲む量が多いと、いろいろな弊害が出てきますので、妊婦がコーヒ
ーを飲むのは、楽しみとして1日に2杯ぐらいまでが適当のようで、妊婦さん
や妊娠を望んでいる人には、コーヒーと胎児の話をするようにしています。

例えば、コーヒーを1日4杯以上飲む妊婦さんは、全くコーヒーを飲まない妊
婦さんに比べて、死産率が1.5倍~2倍ぐらい高くなるといわれるのは、子宮
や胎盤の血管を収縮させてしまい、胎児が低酸素症を起したり、胎児の心臓
血管に直接作用して、頻脈や不整脈を起こす可能性があるからだそうです。

それは何故かと言いますと、コーヒーは暑い国に生育するもので、体を冷やす
作用、組織を緩めて、臓器器官を拡張させる(腫らす)作用があるからです。
それらの作用は、コーヒーよりも「酢」のほうが強い。(酢に卵を入れておくと、
殻までフニャフニャになるのを見ればわかると思います)

次に、胃を例に挙げますと、コーヒーを立て続けにコーヒーを3杯ぐらい飲む
と、胃の蠕動運動が止まり、消化機能を落とします。
また、暑い国の産物の多くが、拡張エネルギーの作用が強いですので、臓器の
組織や働きを弱くしやすい性質があり、胃が拡張されますと、ひどい時は潰瘍
が起こりますので、胃の弱い人は、本能的にも経験的にもコーヒーを嫌います。

そして、常用していますと、胃だけでなく、腸の粘膜も緩められてきますので、
腸にも潰瘍が起こる可能性があり、虹彩分析をすると、腸区が汚く見えるばか
りでなく、憩室やポリープの時に現れるようなマイナスサインも出てきます。


腸が汚れた虹彩


私もコーヒーは好きなのですが、コーヒーの最大の欠点は、腸に傷をつけてし
まうことです。腸に傷がつくと、連鎖的に臓器器官も痛んできます。

腎臓が拡張される(腫れる)と腰痛が出るのですが、これは多い症状の一つで、
「腰をまっすぐ伸ばせない」のが特徴です。

心臓が拡張される(肥大化する)と、動悸や息切れが出てきますが、場合によ
っては、心臓機能の低下で、心臓と関係する筋肉や腱に異常が出て、左の肩や
頚に痛みが起こり、頭痛が起こる場合もあります。
※コーヒーや玉露を飲み過ぎて胸が悪くなるのは、心臓に異変が起るからです。

また、暑い国の産物は、冷やす作用が強いせいで、膀胱括約筋(膀胱を包んで
いる筋肉)が縮んでしまい、トイレが近くなります。これをコーヒーの販売会
社は「利尿作用」と言っていますが、ちょっと意味が違います。

そして、泌尿器が緩んで冷えてきますと、尿漏れを起してきます。
失禁の治療で来る人には、コーヒーを飲まないように指導するのですが、それ
はこのような理由によるものです。

妊娠したら、「流産」や「死産」を心配する人も多いのですが、妊婦がコーヒー
を常飲することは、「緩める」とか「冷やす」作用で、流産や死産の可能性が多
くなりますので、勧められるものではありません。

コーヒーに限らず、他の食品にも同様の作用のあるものは、気をつけたほうが
いいので、食物の陰陽を知ることは、妊娠中の安心した生活を送るためと、流
産予防に役立ちます。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健康雑誌社の取材 | トップ | 妊婦さんのコーヒー・・・連載2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コーヒー (ぽんつま)
2005-06-04 16:06:46
コーヒーがあまりよくないとは知っていましたが、理由とかは初めて知りました。

カフェインのことを言う人とか病院の先生はいても、本当はそこじゃないんだなあと思いましたよ。

私もコーヒーが好きで、若い頃は飲み物と言えばコーヒーだったのですが、30歳くらいからコーヒーを飲むと気持ち悪くなったりすることが多くなって、控えていたんです。

妊娠してからはほとんど飲まなかったのですが、最近になって、実家の母に「カフェインレスコーヒー」を貰ったので飲んだりしていたのですが、それもだめですね。



タンポポコーヒーにしたほうがいいのかなあ?なんて思っています。

食品の陰陽は友人のお母様に聞いたことがあります。あまり神経質になりすぎるのもストレスになるだろうと、できるだけ気をつけたりはしているのですが、奥が深くてびっくりしますね。
ぽんつまさんへ (hallick)
2005-06-04 19:37:44
ありがとうございます。

体調のいい時は、問題ないのですが、体調が悪い時は、コーヒーは

あまり飲まないほうがいいようです。

おっしゃる通り、神経質になり過ぎてもいけないと思います。



先ほど、この上の記事で「ぽんつまさんのブログ」を紹介させて

頂きました。

快く承諾してくれたことに感謝致します。

あわせて読む