ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

サウジ、ロシア2国、合意水準減産を来年3月末まで延長で合意、NY原油バレル48.85ドルへ反発、

2017-05-16 13:55:42 | 経済学
つれてNYダ85ドル高(学校で教えてくれない経済学)


「15日のNY原油先物市場でWTI先物がバレル48.85ドルへ2.1%高、2週間ぶりの高値を記録した。サウジのファリハエネルギー相とロシアのノバクエネルギー相が2018年1~3月末まで合意済みの水準で減産継続することに合意した。サウジとロシアが一緒に発信したのは市場への強いシグナルだ。この2国が減産合意延長を支持すればOPEC全体が合意に応じる確率が非常に高くなると一部の専門家は見ている」と16日付けブルームバーグ電子版でMarkShenk氏が書いた。16日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で国営ロシアテレビは北京での一帯一路フオ―ラム閉幕後の記者会見でプーチン大統領は「ロシアは中国に飲み込まれることはない。」と語ったと伝えたあと「ロシアとサウジが6月末までの合意減産を来年3月末まで延長することに合意した。プーチン大統領は北京での記者会見で合意を支持すると語った。15日のロンドン市場で北海ブレントは同52.11ドルへ上昇した。つれてルーブルの対ドル、対ユーロ相場が共に上昇した。」と伝えた。一方。15日のNY金相場は北朝鮮が週末に弾道ミサイルを発射したことや世界的サイバー攻撃に敏感に反応し、4営業日続伸、オンス1,228.60ドルで取引を終えた。15日の米国株式市場は、原油上昇を手掛かりにNYダウは85ドル高、20,981ドルで取引を終えた。S&P500株価指数は2,400ポイントに初めて乗せた。ナスダック株価指数は6,149.68ポイントと過去最高値を更新した。15日のNY外為市場では、米製造業指数下落と原油相場上昇で米国債券相場が下落、利回りが低下、つれてドルが下落、1ドル=113.74円、1ユーロ=124.69円で取引された。」と16日付けブルームバーグ電子版が伝えた。

16日朝放送のシンガポールCNAは「一帯一路フオ―ラム閉幕後の記者会見で習中国主席は共同声明を読み上げ成果を強調したが、一切の質問を受け付けなかった。英国、ドイツなど一部の西欧参加国が透明性が欠けているとして拒否した。」と伝えた。16日朝放送の韓国KBSは「北朝鮮が14日発射実験したミサイルは通常の角度で発射すればアラスカ、グァムに達する能力を備えている。北ミサイル対応は新しい局面を迎えたと専門家は見ている。5月16日に北ミサイル問題で国連安全保障理事会の緊急会議が開かれる。中国と北との貿易の一時中断含めアメリカが中国に新たな圧力を加えざるを得ないと見られている」などと伝えた。フイリピンABS-CNBは「ドゥテルテ比大統領は南シナ海問題など領土問題と中国の比への投資は切り離して考えるべきだ。南シナ海問題の協議は来週行う。」と伝えた。

16日朝放送の英BBCは「英国営医療機関NHSがサイバー攻撃にさらされた。保守党の対応が十分でなかったとコービン労働党首は非難した。英国の病院システムは今や完全に電子化されている。手術が5日延ばされた重症患者が出た。再発の可能性は消えていない。」と伝えた。ドイツADFは「ドイツ政府はトルコからドイツ連邦軍基地撤退を真剣に考えなければならないほど険悪化している。時間はかかるが、ヨルダンが候補地となる。」と伝えた。ドイツZDFは「マクロン大統領が15日ドイツ訪問、大歓迎を受けた。メルケル首相は「ドイツとフランスは緊密な連携を続けることで一致した。」と語った。」と伝えた。(了)
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歯科で出来るスカルセラピー... | トップ | クレマチスが咲いたよ(スケ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む