ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

≫ 楽しく分かりやすい健康講座 ≪

2008-10-11 09:14:25 | 情報や案内及び雑談
ばーば佐智子の「噛む噛む実験」経過報告と
「絵で見る病気治し入門」「胎毒(体毒)の下ろし方」(デトックス方法)


【日   程】 2008年11月9日(日)
【受付開始】 午後1時30分から
【講   座】 午後2時00分~4時00分(途中休憩あり)
【会   場】  ホテル・クライトン 1階プレノール(電話06-6885-1211)
         (当院の玄関から見て、線路を挟み、右斜め向かいにあります)
【参 加 費】 2,000円(当日、受付にて徴収させて頂きます)

普段当院で喋っていることを、紙芝居のような感じの絵に仕立て、体を壊す原因、そして体を治すコツを、漫談調でオモシロおかしく解説させて頂きます。

【噛む噛む実験の経過報告】が、あちこちから届いています。
無茶なダイエットをしなくても体は締まりますし、無呼吸症候群が改善した80歳男性の話題など、私(ばーば)以外の方々の変化なども、お話しさせて頂きます。

【絵で見る病気治し入門】の原稿は、陰陽・五行を基本に構成しています。
陰陽の原理は非常に簡単です。陰陽の原理を知ると、植物(食物)の陰陽分類がすぐ理解できますし、今の体調、今の自分には、どんな食物が必要か、また不要かを知ることもできます。
また、成長期の食習慣により形成される「顔立ち」「骨格」「虹彩」「歯形」「爪」などを診ることにより、ご自分や家族の、五臓六腑の盛衰や、体質の強弱などを確認することができます。

【デトックス】という言葉が流行っていますが、これは胎毒(体毒)を体から排泄させる方法のことです。
農薬、水質汚染、大気汚染、食品汚染など、現代社会は色々な問題をかかえています。普段なにげなく食べているものにも、人体に悪影響を及ぼす化学物質が含まれていたりもします。重金属や合成化合物のうち、特に有害なものが蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されているのです。また、これら有害な物質の多くが脂肪に蓄積されるのです。食物繊維の摂取や断食や絶食はダイオキシン類の排泄作用があり、食物繊維はダイオキシンを吸着して排泄させると言われています。体毒を排泄すると皮膚もキレイになりますし、体の疲れも改善されます。
食物の食べ方でも、胎毒は排泄できますが、今回は別な方法も公開しますので、どうぞお楽しみに。

≪お申し込み先≫(要予約)
新城針灸治療院 電話06-6390-4722 ファックス06-6302-0991
メール kouenkaiアットマークbarba-sachiko.info
座席数に限りがございますので、先着順で受け付けさせて頂きます。(当日受付枠はございません)
当日は、ビデオ、カメラ、テープ等、収録機器での撮影は、一切お断り致します。


※現在検討中ですがご希望にあわせて、講座の前か後にアンチエイジング
 を含めた美容の“無料個別健康相談”をしたいと考えております。
 但し、会場との時間の関係で少ない人数しかできないと思います。
『美容』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体内毒素とデトックス効果 | トップ | 金融不安収まらずNYダウ128... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む