ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

足裏の痛みや膝痛・・・臨床連載―12

2005-07-19 08:47:58 | 診断即治療と虹彩学
この虹彩の方は、膝と左足裏の痛み、そして頭痛、左首筋の痛み、両肩の凝り、
があると訴えてきました。

脈診と脊椎診で、頭痛と左首筋の痛みは心臓と関係していることが
わかったので、足裏の症状を聞いてみました。

足裏と言いましても、その症状(腫れや痛みや皮膚の異常)や、状況(動作や
時間や季節との関係等)によって、どこの臓腑からの反応かがわかるからです。


足裏マップ


上の図は、20数年前に出版した≪家庭鍼灸術入門≫(絶版)という本に掲載し
た絵を、来月から始める研究会や秘伝講習会の参考資料として、PCで書き直
したものですが、これも持論の七星論で、「何故、その部位に、その臓腑が
配置されるのか」ということを理論付けてあります。


この方の訴えていたのが、土踏まずから少し前のほうへ寄ったところで、足先
を内側に捻ると痛いし、階段を昇り降りするにも痛いと言う。




その部位は、上の足裏マップで見ると、消化器系になっているのですが、足を
内側に捻ると痛むということから、軽い捻挫が考えられた。

とりあえず、どの臓器と反応するかを調べるために、テスト鍼をした。

腎経と表裏共軛系(ひょうりきょうやくけい)の関係にある「腕骨」を使ったのです
が、痛みがほぼ消えたようでした。

しかし、強く捻ると、「水泉」というツボの辺りが痛いと言う。

そこは腎経の急性症状や生理不順にも効果のあるツボで、「間違いなく腎経」と
判断した。





そこで、今度は痛くないほうの「水泉穴」に、巨刺法(こしほう)という鍼法
を使った。

巨刺法とは、痛みのある反対側の同位置に、比較的強刺激を与える方法で、こ
の方法を用いる時は、経筋腱収縮牽引が起っていることを確認してからでない
と効果がない。(拙著≪究極の特殊針≫で解説)


痛みは消えた。

同時に膝裏の痛みも消えた。原因が一緒だからだ。

しかし、虹彩分析の結果から考えて、 食養生 をしないと、多分再発する。



夏になると、冷たい飲み物やクーラーなどで、腎臓を冷やしてしまう人が多い
のですが、腎臓が冷えると、足底にも痛みが出やすく、一番多いのが、「朝起き
た時に、足裏が痛くて歩きにくい」という症状だと思います。


それは、寝ている時には脈拍数も落ちて、血液循環が悪くなっているからで、
腎臓が冷えて代謝が落ちていれば、筋肉や腱が硬くなって痛みがでるわけです。

そんな時の家庭療法は、腎臓の代謝をあげるために、 太もも踏み 足浴
などをして、腎臓の代謝を高めます。


もちろん、近くの治療院で治療してもらえば、尚良しです。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不正出血と左卵巣の痛み・・... | トップ | たかが野球、されど野球〔ス... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夏の冷え (三節)
2005-07-19 10:22:19
先生お早うございます。

夏は本当に冷え症が多いですね。

文明病というか、加えてTVのCMも「冷え」を助長するような誘惑映像が多いですね(笑)。

クーラーにしても、冷たくて美味しい食べ物にしても、それを「利用できる資格」のある(身体力のある)人が少ないですね。
昨日はありがとう m(_ _)m (sora)
2005-07-19 10:34:56
暫く足欲やってみますね。

治療院と言う手もありましたねぇ。

私 肩凝りも若い時からあるし頭痛持ちでした。

でしたと言うのも 最近頭痛は殆んど無くて

頭痛薬買わなくなりました。

でも 肩凝りは相変わらず...

また 遊びに来ますねハリックさんも偶には息抜きに

飛んできて下さいねぇ~
こんにちは (Nao)
2005-07-19 17:12:20
家庭で自分でできるような運動というか、手当てって、あるんですね~。

足浴よさそう。ジャンプも楽しそう(そういう問題じゃないか)。

続けられそうって思えることが肝心ですよね!

(無理やり同意を求めてみました)

ではでは、また遊びに来ます。
きょうも実験していました (hallick)
2005-07-19 18:57:01
実験が済んで、いまクタクタで、ご寄稿して頂い

ている記事を投稿するのがやっとです。

また後でコメントさせて頂きます。

ゴメンネ、皆さん。ZZZzzz
三節さんへ (hallick)
2005-07-20 08:49:03
一日遅れですが、おはようございます。



昨日の三節さんの「UFOと東北弁」には笑いました。

石が飛んでいるのを、どのように、連続的に、撮影できたのか、

と不思議に思いながら読んでいましたら・・・、



あはは、なーんだ、三節さんもなかなかやるー!



私も、あのような記事ばかりを、書き綴ってみたいと考えた時期がありましたが、続きませんでした。(笑)

でも、この方↓は、それを続けています。

http://blog.goo.ne.jp/negimyu/

soraさんへ (hallick)
2005-07-20 08:59:43
おはようございます。

足浴って簡単ですが、よく効きますよ。

ただ、soraさんは、暑がりのようですので、余計に暑く感じるかも・・・、

でも、足浴をやった後は、非常にスッキリとして、気持ちいいと思います。

肩凝りも楽になります。

naoさんへ (hallick)
2005-07-20 09:12:01
家庭療法って、下手な治療よりも効果がありますし、

楽しいと思えば、体はいい方向に向かっていくのです。



えーっとですね、Naoさんには関係ないかも知れませんが、ある程度の年齢になると気になってくることがあります。

・・・それは下腹です。

そしてジャンプはですねー、私の下腹を少し小さくしてくれた!(笑)

だから「20秒の健康法」として勧めているんです。



下腹が気になりだしたら、ぜひぜひやってみてください。(笑)

診断即治療と虹彩学」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事