ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

臨床実践塾のご案内

2016-10-13 11:52:37 | 診断即治療と虹彩学
ホームページに  臨床実践塾のご案内  を掲載致しました。

よろしくお願い致します。

今回の実践塾は、「患者さんのために」と言うより、「治療師自身のために」と感じるかも知れませんが、治療師の体調が悪ければ、判断力が鈍り、順調な治療ができませんので、治療師の脳も含めた体調を整える実技を行います。

治療が上手くいかないと悩むときは、自分の体調管理を考えてみてください。
以下のような状態にある方は、要注意かも知れません。

 考えることが多すぎないか
 対応できない事態が多くないか
 パソコンやスマホばかり使ってないか
 飲み過ぎ食べ過ぎが続いてないか
 寝つきが悪くないか
 寝ても疲れが取れない状態ではないか
 思考力が落ちたと感じてないか
 イライラしてないか
 物忘れが多くなってないか
 いつの間にか太ってないか
 刺激の強い食べ物を好むようになってないか
 うつのような状態になってないか

もしも、そのような状態なら、頑張っても成果は上がりにくいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分で自分の脳を休ませる方... | トップ | NY外為市場では米利上げが近... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む