ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

膝痛と脾経・・・臨床連載―20

2005-07-31 08:19:41 | 診断即治療と虹彩学
左膝内側の痛みを訴える方が来られた。

脈診をすると、右手の関上が、実脈の脈状を示しているので、テスト鍼で確認
するのは簡単だが、本人にも納得してもらうのがいいと思い、脾経の筋力テス
トの説明をしてから、テストを行なった。





脾経の筋力テストは、広背筋でテストできます。



腕を横に引っ張り上げて、筋力を調べる



案の定、左の脾経に関係する筋力はない!

そこで、右手の陽池に5番鍼で切皮をした。

陽池を使うのは、七星論による表裏共軛系の関係での選穴です。





そして再び、筋力テストを行なったら、グンと筋力が上がっているのにビック
リし、目を丸くしながら、
「なんで、なんで?」と言う。

だから最初に説明したのに・・・。


その場で膝痛が取れたのは、言うまでもない。

しかし、それだけで治療を終わってしまうと、すぐにも膝痛は出てしまうので、
慢性的な疾患に使う背部を中心に治療をして、家庭療法の 足浴 をしてもらうよ
うに指導した。

勿論、脾経を弱くする甘いものや果物は食べないように 食事療法 の説明をした
ことは言うまでもない。

この方は、膝痛が起ってから2週間ぐらいでしたので、今までの経験から、
これで治るという自信があったので、「痛みが出たら予約してください」と、
次回の予約は取らずに帰って頂いた。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 癒しのツボ エクササイズⅡ | トップ | 撮影準備 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しみです (三節)
2005-07-31 12:01:38
先生の七星論と骨格矯正鍼の本の出版。いまからすごく楽しみにしております。

三節さんへ (hallick)
2005-08-01 04:45:15
>いまからすごく楽しみにしております。



ありがとうございます。

仕事が溜りすぎて、本日は徹夜をしています。

そろそろ寝ようかなって思っているところです。



痩せる思いなんですが、思いだけであまり痩せる様子はありません。(笑)

あわせて読む