心のナカミ

~心と体の病気を持ちながら日々思うこと~

病気との長いおつきあい
少しでも関係良好にするには???

心の再構築が必要か!?(追記あり)

2016-11-08 15:00:00 | ココロと仕事
今、ものすごく疲れています。

体力的にも厳しいところもありますが、精神的に辛いです。

働き始めたばかりで何を甘いこと...と思いますが、思いがけないところでダメージを受けてしまっています。

人間関係は派閥ができており(10人ちょっとなのにね)真面目だけど頑固グループ、いい加減だけど臨機応変グループ、おまけに不倫ペア(笑)

私はどこにも属したくありません。

今はのらりくらりやってます。

それは想定内です。

思いがけないところというのが、私がいずれ責任者として働くはずの職場なんです。

外国の方しか利用しないので、言葉がわからない。

そして言葉が通じるスタッフのみが子どもや保護者の方と深くつながっているんです。

ただのヘルプとして入るのならばそれでもいいでしょう。

でもあくまでも私の仕事は子どもや保護者の方との関係を築き、その子にとって何が必要かを考えるものであり...。

結局言ってしまえば「私じゃなくていいじゃん」なんです。

今は同じ系列の違うデイにいてやりがいを感じています。

ゆっくりと関係を作っていく事ができそうなんです。

だからといって新しい場所で働きたくないと言ったとしてもクビにはならないと思いますが、私と同じ役職の人は電車通勤の上母と同じくらいのおばさんでおまけに不倫相手と一緒に働いているので異動には応じないでしょう。

じゃあどうしたらいいのか...。

仕事に対する思いを捨て、ただ名目だけの責任者になるべきなのか。

言葉を習う事も真剣に考えました。

でも先日まる1日その状態で仕事をしましたが、疎外感や役立たず感にありえないほどダメージを受けている自分がいたんです。

何を言っているかわからず、ただ微笑んで...。

これは仕事ですか?自分のやっていることは何ですか?

経験もプライドもなんの役にも立ちません。

この無力感を感じながら仕事を続けていくことは正しいのですか?

自分で自分がわからず毎日「やってられっかー!」と車で叫んでいます(苦笑)

たまに母にも(笑)

心配かけたくないんですけどね〜。

私より母やDr、ワーカーさんの方が不安視してくれてます。
申し訳ないです...。

まさかこんなところでつまづくとは思わなかったです。

どうやっても私は日本語しか喋れない日本人なんです。

考え方も時間をかけないと変えることは難しいです。

せっかくなら本気で向き合いたいと思うのは贅沢ですか?

追記↓↓

診察が終わり、Dr、ワーカーさん、母とそれぞれ話し合った結果

ショックを受けてまだ間がないなら今思っていることを全部話したらいいと。

仕事をしたいという気持ちを押さえたままで長期間働くのは無理だと言われました。

働きたくなくて文句を言うなら別だけど、働きたい、働き方に疑問があるならそれは言うべきだよと。

それでその後退職になるのかどうかは会社が決めることだから任せちゃえばいいよって。

だから今一つだけ頑張ることは、気持ちを伝えること。

大きく動き出してしまってから急に辞めることは1番しちゃいけないからねと言われました。

頭がグルグルしますが、これだけは言いたい!というのを忘れないようにしなくちゃいけませんね。

子どもが喋ってきてくれても、それに対して笑顔なのか怒り顔なのか...。

困ったような笑顔しかできませんでした。

子どもが危険な事をしても止める言葉がとっさに出ない。

大人同士ならジェスチャー、表情などコミュニケーションスキルはあれど、子どもと向き合えないのが何より辛いです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緊張と緩和の... | トップ | 自分の気持ちを言ってみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ココロと仕事」カテゴリの最新記事