【公式】死神紫郎ホームページ

2018年より死神改め、死神紫郎(読み:しにがみ しろう)に改名。ギター弾き歌手。

死神声明文vol.255

2016-01-31 00:00:00 | 声明文
ツイッターをやっていると時折、
「ペットが逃げてしまいました、探しています。」
的なツイートが流れてくる。

その度に私の中で、
「奴隷が逃げてしまいました、探しています。」
と頭の中で自動変換されてしまう。

飼うという行為は、強者の行為である。

(飼われる立場もまた強者であるんじゃないの?
ともう一人の自分が言うが、
今日はそういう気分じゃないので
そっちの思考はちょっと置いておく。)

人間に飼われたほうが動物も幸せと考えるのは、
人間の傲慢である。

動物としての本能を削がれることが
果たして動物にとっての幸福になりえるのだろうか?

他人の犬や猫を見てかわいいと思うこともあるし、
実際触れ合ってみて向こうからの
好意めいたものを感じたときなんかは
それなりに嬉しいと感じるが、
私は決して動物を飼う=共存めいた支配をすることができない。

(他人が飼うのは別に良い、そこまでは否定はしない。
それぞれの価値観をでいい。
動物と家族的関係、
信頼を構築に至るケースだってフツーにあるだろう。)

私は、その家から消えたペットの
全部が全部そうでないにしろ、
実はその家から逃げだしたかったというのも
一定数居る気がしてならない。

人間同士にも相性があるように
人間対動物にも相性というのがあると思う。

人間がその動物に対して合わないと感じたときは、
保健所に持ってくなり、
さようならの方法がいくつかはあるだろう。

しかし、動物側が実は人間、
飼い主とこいつと合わねぇというときは、
もはや逃げることしか
その呪縛から逃れる方法がないのである。

私は、ペットが逃げたという話題を目にする度に、
「動物よ!捕まるなよ!頑張って逃げきれよ!」
と思ってしまう。

子供の頃、飼っていたカメが逃げたことがある。

兄と一緒に水槽を洗っている間、
カメに待っててもらおうと小石で円形の柵を拵えたのだが、
いつもならそこで待っててくれるはずが、
洗い終わった頃にはもう居なかったのである。

庭や、道路、となりの石井さん家との境目など
探したがカメは見つからず、
もっと大きい石で囲いを作れば良かったと後悔した。

名もなきカメに
(たしか名前はなかったはずで、カメと呼んでいた)
勝手なストーリー付けをするのもまた傲慢なのだが、
カメは我が家の水槽ではなく自由を、
本能的に求めて小石の柵を越えていったのだと思っている。

その後、猫に食われたかもしれないし、
飢え死にしたかもしれない。

生きたにせよ、死んだにせよ、
揺るがないのは我が家を去っていったという事実だけである。

あの亀は断じて迷子、
迷い亀なんかではないと思っている。

それまでは、
「ちょっと待ってて」と言えば、
大人しく待っててくれた結構賢いカメだったのだから。





この記事をはてなブックマークに追加

1月26日(火)のつぶやき

2016-01-27 02:50:58 | 死神紫郎 Twitterまとめ

【死神ライブ予定】
3月5日(土)中野天獄 死神×溺愛2マン
4月2日(土)東高円寺二万電圧 死神企画「死にフェス」

【組織暴力幼稚園ライブ予定】
4月2日(土)東高円寺二万電圧 死神企画「死にフェス」 pic.twitter.com/yNqf1nB8C5

5 件 リツイートされました

LL BONE LIVE Ⅱ/Our February
収録曲(全て未発表)

我等の2月
住所
ネイション・ブルース
Numberless Land
さようなら昭和
光州
ベイルート
おやすみ
アメリカ
死者 pic.twitter.com/R1a5xC2RYa


少しずつ新曲制作を進めている。一気に完成するということがまずないので、ちょっと作っては少し遠ざけてはまたちょっと作るみたいなことを繰り返している。時間ばかりかかるのだが、そうすることでしか作れないのだから仕方ない。でも、その楽曲の正解めいたものに近づいている確かな感触がある。


手洗いうがいの慣行を強化したところ、手を洗いすぎて手の甲が赤くただれてしまい、何事もほどほどが肝心であり、やりすぎればそれは目的から遥か遠ざかることになりかねないと自戒しつつ、家庭の万能薬「オロナイン」を塗り込んでいる。



この記事をはてなブックマークに追加

1月24日(日)のつぶやき

2016-01-25 02:54:19 | 死神紫郎 Twitterまとめ

「死神声明文vol.254」毎週日曜更新、死神コラム。
マイナーコードの話を書いていたら、心までマイナーコードになってきた。
明日からはセブンスコードみたいな生き方をしたい。 goo.gl/1ZBelb


理想のリュックを探して半年、ようやくそれに叶う品を発見&購入。満員電車での前リュック時に体からはみ出ず、A4が入り、ロゴが決して主張せず、MAXでバナナ1ふさとミカン4つとバターロール8個収納できて、シルエットが崩れないもの。最高。store.zerohalliburton.jp/shop/g/g8074401

1 件 リツイートされました


この記事をはてなブックマークに追加

死神声明文vol.254

2016-01-24 00:00:00 | 声明文
成功したら嬉しいし、
盛り上がれば楽しいし、
騙されたら怒るし、
負けたら悔しいし、
殴られたらムカつくだろう。

私をはじめとして日本人の感情、
感覚は大体こんなものだろう。

翻って日本の反対側の
ブラジルの人達はどうだろうか?

まさか反対側に住んでるからと言って、
お金を落として気分が盛り上がったり、
騙されて喜んだり、
家を燃やされて良い気分になったりする
というのはまずないだろう。

音楽にはマイナーコードというものがある。

マイナーコードというのは
三和音の二つ目の音が半音下がる、
いわゆる「悲しい」響きを持つコードである。

音楽をやってない人にも分かりやすく言うと、
フォークの「神田川」の歌い出し、
「あなたは~もぅお忘れたかしらぁ~」の
「あなたは~」のコード(Em)あの雰囲気である。

暗い、悲しい響きである。

布団の中で
近隣住民に迷惑がかからない位のボリュームで
「あぁ~」と呻きたくような響きである。

これを明るい、楽しい、
愉快な響きと感じる人はおそらく少ないだろう。

(暗さには、温かさ、優しさを含んでいるけど
やはり基本は悲しい響きだと思う。)

国や文化が違うのに、
悲しい音楽には
大抵このマイナーコードが使われている。

ボンヤリと海外のアンダーグラウンド音楽を
拾い聞きしていたところ、
どこの国の言葉が分からない音楽なのに、
「悲しみの音楽」であることが
このマイナーコードの響きから
ハッキリと伝わってきた。

当たり前っちゃ当たり前だが、
当たり前を目の当たりにすると
それはそれで結構な驚きである。

勿論、音楽の伝わる伝わらないは
アーティストの持つ
「パワー」や「エネルギー」が一番モノをいうが、

その入り口として、
マイナーコードから紡ぎ出される音を
悲しいと感じることができる、

受け手側の人類普遍の感覚、
DNAレベルで刷り込まれた
「悲しい」という感覚がなければ
ここまで音楽が
世界で共有されなかったかもしれない。

地球は丸いフリをして
平べったい世界地図みたいな顔をしている。

陸から陸、海から海へ繋がっている
実にふてぶてしい球体である。

そのふてぶてしい球体に生きる
我々人間という生き物が持つ、
普遍的な感覚というのもまた
ふてぶてしく、そして愛しい。

この記事をはてなブックマークに追加

1月21日(木)のつぶやき

2016-01-22 02:44:31 | 死神紫郎 Twitterまとめ

溺愛の2ndアルバム「憎欲」が素晴らしい。購入から聞くまで1週間、全曲聞くまで3日かかった。重かった。聞く時間を選ばせる作品だ。VoとPfという最小編成でこの世界観である。お薦め→1.私は神になる、3.甘い肉、6.残酷、10.道づれ
youtube.com/watch?v=T89QVJ…

6 件 リツイートされました

買ってから聞くのに時間が掛かったといえば、上京したての頃に池袋で買った恐悪狂人団の「合掌」はジャケットと曲名が恐くてしばらく聞けなかった。聞くときはとりあえず正座で聞いた。なんで正座だったかは不明だが、たぶん簡易的な呪い対策。なんというか失礼がないようにすれば大丈夫だろ的な。

2 件 リツイートされました


この記事をはてなブックマークに追加