ず~っと不動産屋の営業マン、大塚不動産の独り言

不動産業務に携わる日常において、色んな出会い、事件があります。

融資案件について。

2017-04-04 | Weblog
今まではどこの銀行も積極的に
融資ください~と言って
回ってこ来られてて、
是非 ご紹介を
というスタイルだったのですが、
最近は 銀行によってスタイルが全く異なります。
 
某都銀何て 認定受けないと、業者持ち込みすらさせないという
ガードの張り方です。 何かわるいこと企んでると 思われているのでしょうか?

へ~~~って感じですね。

住宅ローンセンター立ち上げた時は どうかよろしくお願いします。
と言って、ブロック長たる人に 接待までさせて 「融資を是非、当行に~~」という姿勢が
えらい変わりようです。こわ~~ですね。
ちなみに 上記の話しは 三井住友銀行さんでは ございませんので。

もちろん 金融機関には金融機関の 立ち位置がありますから

仕方ありませんので。 負けないようにやろうと思います。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンクトペテルブルグ便り ... | トップ | サンクトペテルブルグ便り 2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。