手首とかね、すげぇ振ってたわけ。

31年の人生を過ごしてきました。今が人生で一番脂がのってるらしいブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レンタル彼女を依頼して、彼女にやきもちを焼いてもらう

2013-08-08 09:40:41 | 小ネタ


30歳を過ぎると昔のような真っすぐな恋愛がしにくいなと夜な夜な考えてしまう今日このごろです。3ヶ月ほど前に彼女ができたのですが、ちょっとしたことが気になってしまいます。

20代前半は、自分のことで頭がいっぱいで彼女との時間をダラダラ過ごしていた自分が懐かしくなります。真っすぐな恋愛がしにくいというのは、知恵と経験が邪魔しているように感じます。

自分の中でハードルが上がっているとう感じでしょうか。相手の考え方や行動など価値感という部分を自分と比べてしまいます。

やきもちの部分も20代の頃よりひどくなっているように感じますが、自分の時間は構ってほしくないとうわがままな心が発動します。

かといって彼女の心はがっちり掴んでおきたい。こんな自分のことは嫌いではないのですが、これではダメだなぁ。と思いながら彼女の心を掴んで離さない方法を考えています。

いくつか実行したいと思っている作戦があります。代行屋さんに依頼して、道で偶然を装って女性に声をかけてもらうという方法です。少しやきもちを焼かす雰囲気を出して、彼女の所有欲をくすぐってみたいと思っています。

これを女性側がすれば、イケメンに声をかけてもらうって方法もありですね。安心というのは長く恋愛するには必要ですが、安心だけではマンネリを招きます。彼女の知らない一面を演出すると、彼女はもっと知りたい、自分のものであってほしいという気持ちが湧いてきます。

学生のころは自然とこういう状況がででいたのですが、社会人になるとなかなかこういう状況にはなりません。だからプロに依頼するのです。インターネットで探すといろいろ見つかりますよ。

レンタル彼女のファミリーロマンス

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女性社長に贈ったスワロフス... | トップ | 太陽光発電のことを調べたの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。