True stories in East Asia.

This is true facts in Asia.

加計学園の本質を理解しよう

2017-07-15 09:01:37 | Essay
毎日、朝日新聞などの大手新聞は加計学園の問題で、元愛媛県知事の部分は完全に省いて報道している。

なぜなのか、完全に偏った報道をすることにより、民神党に協力し、阿部首相を追い落とそうとしている。

多分、正確な情報を流せば、民心党の言いがかりもおかしいことに気づくので、大手新聞社は現政権を批判するのが仕事と考え民心党や共産党などと連携しているのであろう。

今回7月10か前後の新聞調査ではアンケート回収率(回答率)が50%を切っており、この結果が全体の意見を代表してるというのはサンプリングの理論からして無理がある。本来の母集団に対しての偏りがなかったのか、正確に検証すべきである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮に対する対応は? | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。