ぐずの星屑

基本的に遊戯王OCG関連のBLOG
主に大会レポ、デッキレシピ紹介をしています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水精鱗−ディニクアビス

2013-03-24 22:47:20 | 遊戯王
最近、メインデッキとして使っている水精鱗

そのテーマの新規カードが5月発売の新パック


EXTRA PACK −SWORD OF KNIGHTS−


で登場します

EXTRA PACKはこれまで10月の発売だったが

これからは年に2度の発売に変わるのだろうか?


そうなれば、海外先行カードが早く使えるようになるので

かなり嬉しいですが、日本未登場のカードのストックは持つのだろうか?



とまぁ、EXTRA PACKの話はいいとして


この新規が登場する水精鱗

水精鱗自体は毎弾で使える使えないは別として

新規が出ているのでさほど珍しいことではないのですが(そもそも海外ではすでに登場しているので完全な新規というわけではない)

今回登場の


水精鱗−ディニクアビス


は海外で成績を残している水精鱗で採用されているので

取り上げてみました


水精鱗−ディニクアビス

効果モンスター
星7/水属性/水族/攻1700/守2400
自分のメインフェイズ時、
手札からこのカード以外の水属性モンスター1体を墓地へ捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚に成功した時、
デッキからレベル4以下の「水精鱗」と名のついたモンスター1体を手札に加える。
「水精鱗−ディニクアビス」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。



海外名はMermail Abyssteus

マーメイル アビステウスでしょうか?

日本名になるときに名前の変更があったみたいですね

普通にアビステウスでいいと思ったのですが

他のレベル7水精鱗が○○○アビスとなっているのでそれに合わせるためでしょうか


まぁでもデスアビスやデステウスにならなくて良かったですw


そしてこのディニクアビスですが

メガロリードと同じく手札から特殊召喚出来る最上級モンスター

そしてメガロと同じく特殊召喚時デッキからカードをサーチ出来

ハンドアドバンテージの損失を抑えることが出来る


で、このディニクアビスはこのハンドコストがとても軽い

手札の水属性1枚を捨てて特殊召喚のため

サーチ後は手札1枚消費で召喚出来る

実質下級と同じ消費で召喚出来るわけですね


このとき海皇やアビスグンデを捨てればアドを取りながら最上級を出せるわけです


まぁ、これはメガロなどにも言えることですが

このディニクアビスは軽さゆえ手軽に行えるのが利点でしょうね


そして、特殊召喚後サーチ出来るのはレベル4以下の水精鱗ですので

さらなる展開につなげやすい

パイクがすでに手札にいるときにグンデをサーチすればさらに展開できます

このときレベル7や4の水精鱗が墓地にいればエクシーズにつなぐことも出来

選択肢の幅が一気に増えますね


しかしこのカードのダメな点として

他のレベル7水精鱗と違い

水族なんですね


メガロなどは海竜族だったため竜騎隊でサーチ出来ましたが

このカードは出来ません

現状このカードをサーチは出来ないので素引きするしかないです

しかしデッキ圧縮率が高い水精鱗ではそれなりに引けそうですけどねw


このカードは水精鱗の新たな起点として考えれるので

手段が増えるのはいいことですね


しかし、現状でメガロ、パイク、タイダルと

手札コストを使用するモンスターが多いので

採用する場合、コストを使用する側とコストになる側のバランスが大切そうですね

コストになる側は海皇以外にもグンデあたりを採用してもいいでしょうね

まぁ、最悪コストを使用する側もコストになれるので問題は少ないでしょうが



これから4月にJUDGMENT OF THE LIGHT

5月にEXTRA PACK −SWORD OF KNIGHTS−

6月にストラクチャーデッキ-青眼龍轟臨-


と毎月リリースがあるので大変そうです

財布的な意味でw
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
バンテージ
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 第2回中部CS | トップ | 虚無空間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。