気ままな太太日記3@上海

2016年4月、夫の転勤で深センから上海へ。
日々の暮らしを元気に幸せにするお役立ち情報を綴っていきたいと思います♪

九州旅行 屋久島編

2016年10月10日 | 旅行 -九州(日本)
せっかく九州に行くなら屋久島に行こう♪ということになり、福岡から屋久島へひとっ飛び~✈…のはずだったのですが、その日私たちが乗るはずだった飛行機は屋久島空港のトラブルによりキャンセルになりました。。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

翌日の便に変更することもできたのですが、午後の便だったのでそうなると屋久島滞在時間が削られてしまいもったいなかったため、旦那が機転を利かせて、鹿児島からフェリーで屋久島へ入るルートに変更しました。
福岡から鹿児島へは新幹線で移動して、翌朝一番のフェリーで屋久島へ向かいました。

 

午前中のうちに屋久島に到着出きたので、そのまま白谷雲水峡トレッキングに行きました!

 

これぞ屋久島!といった大自然を体いっぱいに浴びてもののけ姫のような世界を満喫しました♪

  

久しぶりの山登り。なかなかハードではありましたが、目的の太鼓岩まで無事にたどり着くことができました!


(先についていた知らないお兄さんたち。隠し撮りしてすみません。。m(__)m)

疲れも吹き飛ぶ、絶景でした。


(これはうちの旦那です)


翌日さっそく筋肉痛!(つд⊂)
本当は縄文杉を見に行こうと思っていたのですが、往復10時間近くのトレッキングと聞いて私の心は折れました。。(もう無理はしたくない歳です。。)

それより、島の周りをサイクリングしよう!そして温泉に入ろう♪ということでプラン変更。

 

台風が来る前の穏やかなお天気。サイクリング日和でした。

トローキの滝。



平内海中天然温泉。



こちらの温泉は普段海の中に沈んでいて、干潮前後の約2時間だけしか姿を現さないそうですが、図らずしもちょうど到着したとき温泉が顔を出していました!!
(男女混浴で何の仕切りもないので私は足湯だけで遠慮しましたが、旦那は気持ちよさそうに入っていました。)
後から知ったのですが、女性には着用したまま温泉に入っていいというワンピースの貸し出しがあったみたいです。



しかし、炎天下の下熱い温泉に浸かってまた自転車をこいで帰るっていう。。旦那は終始汗びっしょりでした(笑)

でも海の中に自然に湧き出た温泉なんて珍しいし素敵すぎて行けただけで満足でした♪


お宿は鶴屋さんにお世話になりました。



お料理が自慢のこちらの宿。

 

シカの肉のお鍋にトビウオのから揚げ、”亀の爪”という名前の貝など、珍しいものをたくさんいただきました。

 

料理もさることながら、お酒もとっても旨かった~♪

 

大将と女将さんはビールマイスターだそうで、淹れてくれるビールが本当においしかった!!また飲みたい!!
お部屋も清潔でアットホームな雰囲気で大満足でした。



朝ごはん。




あぁ~屋久島最高!!

旦那は屋久島を訪れるのは今回で3回目だそうで、結婚前から私を連れていきたいと言ってくれていた場所。
何回も来たくなる理由がわかった気がします。来れて良かった!旦那君、ありがとう!!


翌日台風が来る前に無事に飛行機で鹿児島まで戻りました。
次の日だったらまた飛行機が飛ばなかったかも。。屋久島滞在中はめっちゃ天気良かったしなんだかんだでツイてる私たち。。
ありがたやありがたや~。


最後に、屋久杉を加工して作ったという器と箸置きを買いました。(お箸はお宿の方にプレゼントで頂きました)



軽くて丈夫でめっちゃ使い勝手が良いです!

お店のものどれも素敵で真剣に悩んで買いました。



実際にこれらの作品を作ったというおじいさんがお店を開けてくれて、いろいろお話をしてくれました。



世界自然遺産に認定された屋久島。
標高500m以上、樹齢千年を超える杉のみを”屋久杉”と呼ぶそうで、2001年には伐採が禁止された為現在では江戸時代頃に伐採した切り株や台風などによる倒木のみが使用されているんだとか。
とってもとっても希少な資材で、今後は屋久杉加工の工場もなくなってしまうだろうと言っていました。
ちょっぴり切ない。
貴重な器たち。大事に大事に使いたいと思います。

つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 九州旅行 博多編 | トップ | 九州旅行 宮崎編 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。