気ままな太太日記3@上海

2016年4月、夫の転勤で深センから上海へ。
日々の暮らしを元気に幸せにするお役立ち情報を綴っていきたいと思います♪

パース旅行③ ロットネスト島

2017年08月21日 | 旅行 -オーストラリア(パース)
オーストラリアに着いてから、現地の天気予報を見てみるとどうもこの先1週間の雲行きが怪しい。。

事前に計画していた予定を少し変更し、2日目にロットネスト島に行くことにしました。

ロットネスト島の詳しい説明と、アクセス方法はこちらをどうぞ↓↓
https://www.rottnestexpress.com.au/jp
フェリー時刻表↓↓
https://www.rottnestexpress.com.au/ferry-timetable

パース市内からもフェリーが出ていますが、私たちはこの日に宿泊を予定してたフリーマントルという港町からフェリーにのってロットネスト島まで行くことにしました。

パースからフリーマントルまでは電車で移動。30分くらいでした。

フリーマントルの駅の構内にたくさんの自転車。ここから市内に通勤している人も多いのかな。。

 

フェリーのチケットを取っていなかったので、フリーマントルについてすぐフェリー乗り場に向かいました。



朝早いこともあってか、とにかく人がいなくて静かで、フェリー乗り場は閑散としていましたが、無事に次の便のチケットをゲットしたので、ホテルに荷物を置きに行きました。(ロットネスト島行きのフェリーは余り多くないので事前にチェックしておくことをお勧めします。)

フェリー乗り場に戻ってカフェで朝ご飯を食べていると出航時間が近づくにつれて人が増えてきました。

  

いよいよ出航!フリーマントルからロットネスト島まではフェリーで30分ほど。あっという間につきました。

まずは、インフォメーションセンターで地図をゲット。

 

フェリーのチケットには、ロットネスト島でつかえるレンタルサイクルが込みのものもあったのですが、それに気づかず往復のフェリーだけだったので、島についてから島のレンタサイクル場で自転車を借りました。

  

それにしてもすごい数の自転車。好きなものを選べます。



15:00までには戻すように言われましたが、島のインフォメーションセンターの方の話だと、ここでのレンタサイクルは島内の乗り捨てOKとのことでした。(乗り捨て希望の方は、念のため事前にお店の方に確認してください。)

また、フェリー乗り場周辺(トムソンベイ)はインフォメーションセンターをはじめ、いくつかのカフェやスーパーなどがあるのですが、島の中ほどにはいっていくとお店はないから飲み物は最初に買っていってねと教えてくれました。私たちはフリーマントルのコンビニで食料と水を事前に購入して持ってきていました。

ちなみに、島の立派なスーパーはこちら。



さて、少し天気が心配ですが、島一周コースを選択して、海沿いを自転車で走ることにしました♪

  

ロットネスト島はインド洋に浮かぶA級自然保護指定の国立公園だそうで、一般の車両の乗り入れが禁止されているためとっても静か。
観光客も島内のバスツアーかレンタルサイクルで島内を移動します。

海の色がとってもきれいでした。

 

自転車と島が大好きな旦那もテンション上がっていました。

夏だったら、海に入って海水浴やシュノーケリングが楽しめるようですが、今のオーストラリアは真冬。さすがに寒くて海には入れませんでした。。しかも少し雨も降ってきてしまい止まるとさらに寒い。。

サイクリングしながらこの島でしか会うことができないという動物「クォッカ」を探しました。

なかなかいないね~と言いながら走っていると、ひょっこり木の陰から顔を出しました。



カンガルーのようにお腹に袋がある有袋動物です。めっちゃ可愛い♡やっと見つけた!感激です♬

人に恐れることもなく近づいてきます。



気づいたら数匹のクォッカに囲まれていました。



クォッカと別れて、島の3分の2ほど走ったあたりで雨が強くなりました。体も冷えてきたので一気にトムソンベイまで戻ることにしました。

自転車を返却してから、トイレでお着換え。トイレにはシャワースペースもありました。まさかこんなに雨に降られると思っていませんでしたが、着替えとシャカシャカの上着を持ってきていてよかった。(旦那はジーンズを脱がなかったので濡れたまま帰りましたが。。)

さて、帰りのフェリーまでまだあと2時間くらい時間があったのでカフェで温かい飲み物でも飲もうと思ったら、カフェがまさかの15時で終わりという事実。。



帰りのフェリー16:25なんですけど。。外は雨だし寒いし。。どうするよ??
と、さまよっているとカフェを通り過ぎてさらに進んだところにホテルがあって、ホテル併設のレストランが空いていました。ラッキー♬
ここで温かいスープを飲んでほっと一息つきました。

そして、気づくとここにもクォッカが!!



実は島に入ってすぐの沖合にたくさん生息していたのでした。来たときはすぐ自転車に乗って島の奥に入ってしまったので全然気づかなかった。。いたるところにクォッカ発見。
人間の食べ物の味を占めたクォッカちゃんたち。。お店やレストランの中にまで入ってくるようです。

スーパーの入り口はクォッカ除けのゲートまで。。

  

島のアイドルが若干厄介者扱いされていて、なんだかな~という気持ちに。。
島の動植物の生活を犯しているのは確実に我々人間の方ですよね。。申し訳ない。。



ロットネスト島は夏ならいろいろなアクティビティに参加するのも楽しそうです。
今回私たちは日帰りにしましたが、ヴィラやコテージもあり、テニスやゴルフを楽しめるそうなのでゆっくり滞在するのもよさそうでした。

それでは次回は、素敵な港町フリーマントルをご紹介します。お楽しみに☆

つづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« パース旅行② パース市内観光 | トップ | パース旅行④ フリーマントル... »

コメントを投稿