気ままな太太日記3@上海

2016年4月、夫の転勤で深センから上海へ。
日々の暮らしを元気に幸せにするお役立ち情報を綴っていきたいと思います♪

【コラム】その5 バランスをとること=生きること

2017年02月17日 | 覚書 ‐哲学
突然ですが、バランスをとるって大事ですよね。

体のバランス、心のバランス、陰陽のバランス、仕事とプライベートのバランス、飴と鞭のバランス…などなど。

でも最近思うのですが、バランスがとれて真ん中でピタッと止まり続けることってなかなかもって不可能ですね。
どちらかに偏ってしまったり、両方を行ったり来たりしたり。それは当然のことだと思います。

でもどちらかに大きく振れすぎてしまうと病気になったり、トラブルが起きたり、人間関係が悪化してしまったりしますね。だからやっぱりちょうどよくバランスが取れる方へもどすことが大事。

気を抜くとどちらかに偏る、でもまたそれを修正しようとする。
その繰り返しが人生で、バランスを取ろうとしつづけることそのものこそが”生きる”ことなんだな~って最近つくづく思います。

しかし、バランスを取ろうにも、そもそも自分が偏っていることに気づけないと元に戻そうとすることはできないですね。そのことに気付ける人がきっと”バランスのいい人”なんだと思います。




そして、ここからが最も大事なことですが、人間は誰しもが真ん中に戻ってくる力をそもそも持っています。
自分が偏ったことに気づいたら、逆らわず、焦らず、自然に身を任せ心地よいほうに向かっていけば自然と真ん中に戻れます。

だから偏ってしまっている現実を嘆く必要はないと思うんです。
嘆いているのは偏ったところにとどまっていたいという自分の意志の表れで、それが結果として現象にあらわれてしまいます。つまり自然に元に戻ろうとする流れを邪魔していることになるのです。

そのことに気付くことが大事。



そういえば、先日家族でヨガに参加して下った皆様にヨガが初めてだというので「ヨガは自然な状態に戻ること」だと私は思っています、という説明をしたら、素直な皆さんはすんなりと理解してくれて、それを体で実感してくれたようでとっても嬉しかったのです。

考えることの反対語は感じること。

頭で理解するより体感することのほうがよっぽど腑に落ちることって往々にしてあります。

体や心の偏りを敏感に感じ取って、自然の流れに身をゆだね真ん中に戻ってくる習慣を身につけることができたらきっと生きるのが楽になると思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 韓国料理 正一品@紫藤路 | トップ | BeerBar Shanghai Brewery@老... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
む、難しい (あまなつ)
2017-03-03 20:51:15
バランス、真ん中。なかなか難しいですよね。
ビシッと真ん中だとなかなかキープも難しいから、程よい「あそび」部分で平衡を保ちながら…が理想ですよね!
ちょうど先日見ていた、合気道の番組。これも体の芯を真ん中に持ってこれば、しっかり立てるって内容でした😁余談ですが笑
Unknown (太太)
2017-03-05 13:21:47
あまなつさん、「あそび」は大事ですね!
合気道、昔から興味あったんですよね~。機会があったらいつかやってみたいです!!

コメントを投稿