気ままな太太日記3@上海

2016年4月、夫の転勤で深センから上海へ。
日々の暮らしを元気に幸せにするお役立ち情報を綴っていきたいと思います♪

パース旅行⑥ コフヌコアラパーク

2017年08月24日 | 旅行 -オーストラリア(パース)
フリーマントルでレンタカーを借りました。

レンタカー会社の営業時間がとても短かったので、借りられる方は事前にチェックすることをお勧めします。


ここから車で行けるところにコアラを抱っこできる動物園?があると旅行会社さんが教えてくれました。
私たち夫婦はなかなかの動物好きです。
オーストラリアといえばコアラ!これは行かねば!

★コフヌコアラパーク

フリーマントルから30㎞くらい南東にありました。



ナビに沿って向かいましたが、看板を見落としてしまい少し迷いました。周りには特にこれといった目印のない田舎道でした。



どうやらここが入口らしい。



いきなり放し飼いの大きな豚ちゃんやアヒルちゃんたちが出迎えくれました。

小さなお土産ショップ?というような店先のレジで入場券(15ドル)を払って、「ポップコーンいる?」と言われたので買ってみた。餌やりしていいみたい。「んじゃ、自由に見てってね~」てな感じで特に案内や地図もありません。
この自由な感じ、いいですね。

入っていきなりコアラちゃん登場!!

 

全員寝てる!コアラってこんなに丸くなって寝るんですね。可愛い♡

しばらく見ていると、飼育員さんがコアラたちに声をかけてくれました。
むくっと顔を上げるコアラたち。



飼育員さんが大好きのようで、赤ちゃんのように抱っこをせがっていました。



一度抱えられたら離れない。



とっても甘えん坊なんですね。

飼育員さんが抱っこしたまま近くまで来てくれたので、なでなでさせてもらいました。
コアラの毛はふわっふわでした。高級タオルのようにふんわり柔らかくてあったかかったです。

コアラ抱っこは別途30ドルでできるようでしたが、なでなでできたので満足。抱っこはしませんでした。

一匹赤ちゃんを連れたママコアラがいました。



ずっと見てても飽きないですね~。


さて、ほかにもいろんな動物がいるようなので、パーク内の奥へと進んでいきました。



若干チャイナクオリティを思わせるキャラクターのオブジェが気になります。。そしてその前を普通にクジャクが歩いていくというシュールな光景。。

気を取り直して、さらに進むとカンガルーがすぐそこで草食べてました!!



近づくと少し警戒されて離れていってしまいました。



よく見ると、おなかに赤ちゃんがいました。



さらに進むと池があり、黒鳥やペリカンがたくさん泳いでました。



カンガルーワラビーエリアでは柵の中に人間が入れるようになってました。



 

餌やり放題!めちゃくちゃ人懐っこくてかわいすぎる。。

カンガルーの小屋の前でポーズ取ってもらってはい、パチリ📷✨



ほかにもインコにハリネズミ、ダチョウやロバもいました。
ついでに言うと、鹿(バンビ?)に私、スカート食べられました。。笑

とにかく広い敷地内で最低限の柵や仕切りしかないなかで、いろんな動物がのびのびと共存しているこの環境とっても素敵でした。

事前情報があまりなく、なんとなく行ってみたコフヌコアラパーク、めちゃくちゃ楽しかったです!!
動物たちといっぱい触れ合えてすごく癒されました~♪♪

動物好きやお子様連れの方には超おすすめです!!

つづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« パース旅行⑤ フリーマントル... | トップ | パース旅行⑦ ピナクルズ »

コメントを投稿