ウサゴト

SMAP・慎吾クンのこと、日々の事などなど。 気ままにっき。

大井川鉄道でお手伝い。

2016年10月11日 | 慎吾
青いつなぎで長靴でもオシャレに見えちゃう。
キンパとのコントラストがほんっと美しい

ロイヤルブルーが似合う

日によって神もだけど雰囲気も違うよね。
それが確認できるスマステは絶対なくしたくない!

TVfanCROSSのはこのロケの頃に撮影したのかな。
あんな感じじゃない?髪も表情もほわっと柔らかい



ザキさんの強敵?高嶋さん再度登場。
煽ってバトルに持ってこうと企んでる


でこうなるww

中に入りたいってどんだけ好きなの
でもその気持ち分からなくはない←



「わ~トーマスだぁ」

実物のトーマス列車を見て「本物じゃん」
初めてスマを見た時と同じこと言ってる。
「本当に実在するんだ!!」とか、「うわー動いてる!」がもれなく付いてくる。
ライブのあの空間に行きたいよー
会いたいよーー


さて、お顔の掃除

「キレイになろうね~たくさんお客さんが来てくれてお金が儲かるよ」
かわいい声とのギャップがww


運転席に前半の2人って言われて
「入りたい入りたい!入っていいですか?」我先にとかわいすぎ



狭いところで長い鉄の棒に苦戦中のここ
お口半開きなの




ビシッとキメてカッコいい


お客さんに楽しんでもらう為に何処までもおもてなしする大井川鐵道。
なんて素晴らしいんだ
まるで鉄道界のSMAPだー


「写真撮りましょうか?」ていっぱい撮ってあげてる。
優しんご

SD思い出しちゃう。
今はあんまり撮ってないって言ってたよね。
教えてもらえる事は出来なくても、慎吾クンが見てる世界を、
その時何かを感じた瞬間を切り取って置いといてほしいなぁ。

しかし絶対スマホ預けられない!
もしカメラローカル見られたら



もうザキヤマ大好きっ子さん



ちっちゃい子のほっぺプニプニするよね~
この光景がかわいい



早朝から力仕事して列車に揺られたら眠くなっちゃうよ。
窓から気持ちいい風が入ってくるし。
車内アナウンス終わってた頃からちこと眠そう



「わ〜」て言ってる綺麗なお顔

本当に気持ち良さそう。
国内旅行行かないから余計に感動だろうなー


遠くからでもイケメンがすぐわかる。



死んじゃってるかもしれないってww


「香取さん!香取さん!」ってゆさゆさ~こういうの嫌いじゃないでしょ!?
なんか嬉しそう



復路は前後反転しなきゃいけないだ、それも人力。
66トンを4人で動かすって聞いて
「やりたい!やろう!」
好奇心旺盛なとこ出ちゃってるのねこの日。

ぎゅーーて押してるとこも
一度止まっちゃってまたやっと動いた時、
ストップさせなきゃって足ドタバタしちゃって無事成功。


後ろの運転手さんに会釈してる。

こういうの慎吾クンらしい。
周りの人達や状況、空気を把握するために見渡すの。


かわゆ


Happy Trainが流れてる。
沈んだ時に口から出てくる曲。
もちろん投票したけよ~けど50曲には選ばれないかな


帰りはお弁当食べながら汽車の旅のご褒美

この時にあの動画撮ったんだね
ずっと頭の中であの機械的な声で「おつかれさまです」がグルグル。

スタッフから渡されたお財布がトーマス!


どら焼きのあんこスゲーー
好きでしょ~これ

男が出したら負けちゃた。


ガッカリくん
ツイてないね今年。。


ロックオンしてるwww


こっからもう笑いすぎて腹イタイ。




ちょーーー楽しそう。

「なぜこの人を国民は好きなんだよ!?」


好きになるのに理由なんてないよ。
もっともっと好きになっていく。

なんで国民的スターなんだこの人が!?


日本全国民への疑問にまで発展
それって国民的スターでみんなが好きだって大前提よね。
そんな日本を代表する人達が自分の気持ちだけで理由もなく解散なんておかしいよ。
ありがとうザキさん。
下げ記事なんかで嫌われてないよって伝えてくれて。

甘えられるザキさんだからやりたい放題やれちゃう

もうね、可愛すぎる
このどら焼き戦争いつまでも見てられるー



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都知事がやって来た。 | トップ | ダイスケハナコのその後? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。