新婦人大津支部

女性と子どもの幸せを願って活動する国連NGO認証団体です

監視社会を強める「共謀罪」法案の宣伝行動を行いました。

2017-06-15 | 大津支部

国会会期末を目前に控えた14日、内心の自由を奪い監視社会を強める「共謀罪」法案の宣伝行動を一里山のフォレオ前で行いました。

学校帰りの学生さんやお買い物の行き帰りの車の方にアピールしてきました。

共謀罪について「よくわからないんですけど」と言う方に、ラインも監視されること、秘密保護法からの戦争する国づくりへの段取りの一つと話すと「監視されるのは嫌だ」と署名をしてくれました。

14日同法案を参院法務委員会で審議中にもかかわらず、委員会での採決を省略するため「中間報告」という異常な強硬手段を取り15日午前7時半すぎ、与党と日本維新の会などの賛成多数で本会議採決を強行しました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« だしカフェ&おにぎらず | トップ | 石山寺参道前でヒバクシャ国... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。