**散歩写真**

休日はカメラを持ってふらふら~散歩中に撮ったテキトー写真

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

再開

2015-12-14 | その他
高校時代の友達からの便りで、「ブログが止まっている」言われ思い出した。
ずーっと更新してなかったけど、最近写真も再開したしブログやってみよっかな。
相変わらず猫は撮ってます。スマホで・・・いかんな。





その他は時々登山、アジア旅行。






仕事とプライベートは散々・・な日々。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グアム

2013-10-16 | 旅行
グアムに2泊3日で行きました。
結構前から準備していたのですが、いざ荷物を詰めてみると半分しか入らない
出発前日の晩に新しいキャリーを買いに行きました。
焦った・・・

1日目

夕方ウェスティンホテル到着。
赤いシャトルバスに乗って、タモン地区の端っこにあるイパオビーチへ。
透き通った青い海。きれいやったなぁ。



砂浜で地元おじさんに話し掛けられ、9.11の時のようにスカイツリーに飛行機がぶつかるという
話を延々とされ、ウザくなって、逃げるように近くのレストランへ。

チャモロ料理レストラン「プロア」



メニューが英語のものしかなく、よく分からないまま適当に注文。

お好み焼きとクレープの中間みたいなの↓


レッドライスとスペアリブ、レモン風味のごはんの上にホワイトシチュー・・・みたいな謎の料理↓


通された席が照明が壊れて暗い席だった事も相まって、
最後まで自分が何を食べているのかよく分からなかった(笑)

グアムは日本語通じるって聞いてたけど、結構ウソだと思いました。
店員さんも英語しか話さないし、喋るスピードも早くて、何を言ってるのか聞き取れない><
念の為に持っていた英会話の本が意外と役に立ちました。

レストランを出ると外は真っ暗。
バス停まで500m位あり、野犬がいて怖かった・・・

次は水族館「アンダーウォーターワールド」へ。
この水族館、夜はバーになります。
サメが泳ぐ水槽の下でカクテルを飲みました。





サメ、エイ、ウミガメ、熱帯魚を見ながらのお酒。
とてもいい気分になれてすごく楽しかった!


2日目

この日は午前中にシュノーケリングとイルカウォッチング。
午後はバス観光。





海に潜ると綺麗な魚がうじゃじゃいた!餌のパンに無数の魚が集まってきました。
野生のイルカにも会えた!(親子のイルカが2組いた)。
シンクロするイルカの動きを見ているとじんわりと感動が胸に広がりました。
最高だ~!!

・・・と言いたい所だったけど、私たち以外にお客さんが何とゼロで、船上にはガイドのチャモロ人2人と、私・友人の2人。
友人はガイドに肩に腕を回される等の若干セクハラめいたこともされ、何かされたらどうしよう、と終始怖かった。
港まで行く車の運転手にもしつこく夜御飯に誘われたり、馴れ馴れしい態度を取られました。
イルカに出会えた感動とガイドに対する不快感を同時に味わったアクティビティでした(笑)

午後のバス観光は普通にまったり楽しかった。




恋人岬綺麗だったし、そばの屋台で売ってたヤシの実ジュースおいしかった(^O^)
帰りにジェラート屋さんに寄って、ピスタチオ味のジェラートも食べました☆


3日目

早朝からテテドの朝市へ。
バス停ではない普通の交差点で歩いていると、朝市行きのバスが急に私達の前に止まって乗ってけと拾われました。
何だか適当な感じがおもしろい。

朝市はフリーマーケットみたな雰囲気で、バナナや野菜、洋服、CD、熱帯魚まで売られてました。

私は鶏肉入りのおかゆ(GOTOという名前だった)と、豆腐の上にタピオカが乗ったデザートを食べました。


お土産にタロイモも買いました。(芋を土産に買ってたのは私だけだった・・・)
帰国してシチューにして食べたら、里芋とさつまいもの中間のような味でとても美味しかった。

最後にホテルからグアムの海を目に焼き付ける。


何だか予想外のことが多かったけど、やったこと全部が本当に楽しかった。
また行きたいな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和葛城山

2013-10-16 | アウトドア
先日、大阪と奈良の県境にある大和葛城山(標高959.2m)へ行きました。
簡単に登れる山だと思いきや、案外疲れた(>_

でも下る途中で、知ってないと通り過ぎてしまうような奥まった場所の展望スポット
をガイドさんが教えてくれ、そこでパチリ
綺麗でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分史上、最悪の登山

2013-06-15 | アウトドア
今日は、千ヶ峰に登山してきました。
千ヶ峰(せんがみね)は、兵庫県多可郡多可町と神崎郡神河町の境界線上にある標高1,005.2 m (3,298 ft)の山です。

某アウトドア専門店のツアーに参加。
感想は・・・タイトルの通り(笑)
ショックが大きかったので、忘れないうちにブログに書きます

まず、登り始めから下山するまで、ずーっと雨
頂上行っても何も見えない。。でも無理して写真は撮る



まぁ、でも雨はしょうがないし、我慢できる。

問題は、下山の道!
ガイドさん絶対下見してないし!!

登山道ではなく、杉の木が何本も倒れているような急斜面を歩かされました(泣)
実際には角度が急すぎて歩くことができないので、
お尻を地面に付けながら、ズズズっと滑り落ちるような感じ(泣)
大雨の中、横たわる木をくぐったり、またいだり。一時間以上も・・・
これはサバイバルゲームかっ!?と一人で思ってました。

誰かがいつ沢に転落してもおかしくない状況で、本当に怖かったなぁ
他の登山客も「泣きそう」「生きて帰ってこれて良かった」と言ってました。
でも私みたいに「適当に道を選ぶなぁ~ちゃんとしろよっ!」と憤っている(心の中で)
のは私だけのようで、皆さん意外とケロっとしてたのが不思議。
でも安全第一の登山で今日の出来事は、私的に絶対ありえない。

そして極めつけはヒル・・・
生まれて初めてヒルに噛まれました。足首の上の方を。
痛くないんだけど、血が中々止まらなくて気持ち悪かった( 一一)

帰りに入浴施設に立ち寄った際、奴はくつ下から出てきました。
登山靴、厚手の靴下、普通のズボンと雨具のズボンを二重にはいていたのに、いつのまに入り込んだんだ!

他のお客さんもヒルに噛まれた人がたくさんいて、
みんなが乗った帰りのワゴン車の床は、血で汚れていました

<今日学んだ、超私的な教訓>
1.名前出せないけど、今日参加したショップのツアーには以後参加しない。前回もちょっといいかげんな感じだったし。
2.雨の予報が出た場合、キャンセル料はもったいないが、なるべく欠席すべき。
3.山には危険な虫がいっぱい。ヒルは毒を持ってないからいいけど、マダニって虫はウイルスを持っていて噛まれると最悪死ぬらしい。だから暑くてもなるべく肌を出してはいけない。帽子も絶対被る。草ムラは危険地帯。

今日でちょっと登山嫌いになりました。
でもまた忘れた頃に登りたくなるんだろうな~。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍門山トレッキング

2013-04-07 | アウトドア
和歌山県の龍門山へ行きました。

集合場所のJR和歌山線粉河駅から登山口までの道中で、
桃の花がたくさん咲いていてとても綺麗でした。



頂上からは、粉河の町、紀の川、和泉山脈が一望できました。



登りが結構きつくて、途中で足が上がらなくなってきて焦った><
でも六甲とか有名な山より、こっちの方が人が少なくて断然好き☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加