ENBLOG

TANAKAHAN舞台見聞録と役者的実践軌跡を語ってみたりして

そうかも

2017-05-16 23:22:09 | Weblog
用事があって街に出る。用事は20分で終わり、各種納税を済ませ、Yシャツを新調して大江のカフェで一人読書。ネットで注文した『モモ(ミヒャエル・エンデ著)』を途中まで読む。表紙には(対象年齢小学校5年〜6年)とあり、児童向け文庫と知って少し驚いたが、400頁と中々のボリュームだ。まだ半分しか読めていないが、44歳の僕にも充分過ぎるほど面白い。これを寓話だと思えば小学生向けだけど、寓話とは思えない僕には大人向けだ。この本を上手く芝居にしたら絶対面白い。帰宅して、YOUTUBEでお気に入り登録している動画が更新されていた。北朝鮮についても触れていて、そのコメント欄に「この国は、陸軍中野学校によって作られた国で、この国も含めて日本は世界最強の国」だと。まあ、そうかもね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 非対称バランス | トップ | 共通点 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL