ENBLOG

TANAKAHAN舞台見聞録と役者的実践軌跡を語ってみたりして

天災続き

2016-10-08 22:54:50 | Weblog
阿蘇山が大噴火を起こしたらしい。大地に降り注ぐ火山灰はサラサラではなく粘土質なので厄介だ。しかも今日は午後から雨が降り、水気を帯びた火山灰は水で溶いたセメントと同じ。固まればカチカチになる。農地に降り注げば農作物は壊滅的被害となる。ここ最近、阿蘇地方は災害続きで様々に試練が与えられる。これは果たして天災なのだろうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病的な世界 | トップ | 兆候なき天災 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL