ENBLOG

TANAKAHAN舞台見聞録と役者的実践軌跡を語ってみたりして

セカンドステージ

2017-04-24 23:15:34 | Weblog
休日前夜だからって自らの意志で街に飲みに出ることもなく、残業終えた月曜夜は毎度タオカフェで常連と語る。現状維持の難しさと将来像を具現化する難しさを会社員の立場で聞く。20年近く会社勤めを続けている今でも自分にサラリーマンとしての適正はないと思う。でも経営者に向いているとも分からない。やりたい事が明確であれば必然的に進路や行動は決まる。でもこのやりたい事が見つからない宙に浮いた状況がしんどい。むしろ突き抜けた方が楽になれると思う。ただ、真面目に会社経営に取り組む人達の悩みを聞くと、社員の生活も確保しなきゃならなくて、自分の事だけ考えていられないわけだから、表には出さないけど毎日本気で生きてるって雰囲気を感じる。まあ世の中には、自分の事しか考えない経営者もいるんだろうけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 決定権者 | トップ | キャラ解消 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL