ENBLOG

TANAKAHAN舞台見聞録と役者的実践軌跡を語ってみたりして

上手いだけの人

2017-05-14 23:06:24 | Weblog
5月はGWの連休で稼働日数が少ない。タダでさえ時間が少ないのに、通常月より業務の多い月。残業続きかと思っていたけど、最近はいつになく集中力が続くので、今日も若干早めに仕事を終え、アクアドームのトレーニングルームでカラダ作りをして帰宅。夕食と洗濯の合間に、高校時代に流行った音楽を動画で見る。久保田利伸のファンキーな楽曲なんか、アマゾンズのコーラスとマザー・アースのパフォーマンスが一流で今も聴き飽きない。「上手い」じゃなく「一流」なところがいい。それに引き換え、近頃のサブカルの担い手には実力を感じない。見てもすぐ飽きるから。中田ヤスタカとか最近有名だけど、そんな凄いアーチストには見えない。アーチストになりたがる支配者層のご子息が最近多いらしいけどどうなんだろう。Perfumeやきゃりーを使って目ん玉やら三角やら、お下品なパステルカラーをPVに織り交ぜる作風。見続けると気持ち悪くなる。これ子どもに見せるのはホントに害悪だと思う。某秘密結社の宣伝部員かと本気で思ったりもして。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続けるが勝ち | トップ | 非対称バランス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL