ENBLOG

TANAKAHAN舞台見聞録と役者的実践軌跡を語ってみたりして

詭弁

2017-03-14 23:02:35 | Weblog
サラリーマンの僕にとって確定申告は無縁だと思っていたが、震災で住居や家財が被災したので、雑損控除を受けられるという事で、生まれて初めて確定申告というものを経験した。平日だというのに税務署は人だかりで、毎年確定申告を行う人達が面倒くさいと口にする理由が分かった。それでも税務署内はシステマチックに導線が作られて分かりやすかった。こういう知識も持っていて損はないと思った。夜は久し振りに友人と食事をする。会話の流れで性同一性障害の話題に。外見と内面の性別が違う人がいると言われても、全く理解できない。もし自分が男として生まれてきたのなら、無条件に女を愛するべきだ。なぜ無条件にそう思うかと言うと、それは、自分の性別は神によって決められたのだから。あるいは、自分が生まれる前に自分自身で決めたのかもしれない。男が男を愛すとか女が女を愛すのは、どちらも神の意志に背く行為。性同一性障害という定義も、悪魔崇拝者の詭弁に唆されているように思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 違和感 | トップ | 根回し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事