ENBLOG

TANAKAHAN舞台見聞録と役者的実践軌跡を語ってみたりして

悪意の概念?

2017-04-05 22:55:38 | Weblog
正義の味方をモチーフにした多くの物語があるけど、その全てに悪意を感じるのは僕だけだろうか。正義って絶対的なものでは決してなくて、双方の言い分。「これが正義だ」って決めた時点で対立が生まれ争いが始まる。対立を生むための悪意の概念かもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見えぬ自我 | トップ | 娯楽という麻薬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL