ENBLOG

TANAKAHAN舞台見聞録と役者的実践軌跡を語ってみたりして

シリコンと炭素の話

2017-06-19 23:39:20 | Weblog
明日から4日間休暇を取るため、引き継ぎなど諸々の業務を済ませてタオ・カフェで常連客と語り帰宅。昨夜『この地球に海は存在しなかった』の続編動画を見た。太古の地球は、シリコンが豊富な星で、シリコンで構成された生命体で満ちていた。ところが地球上のシリコンを何者かが採掘し尽くし、その精製過程で炭素が投入された結果、海が生まれたという。シリコンの採掘は海底ほど酷く、海を無くした地球は相当凸凹らしい。採掘の果てにシリコン系の生命体は地球から姿を消し、炭素で構成される生命体だけが残った。シリコンは限られた物質としか結合しない性質を持ち、その結合力が強く水を必要としない。一方、現代の地球上の生物は炭素で構成されている。炭素はいろんな物質と結合しやすく脆弱で、炭素で構成される人間は病気に掛かりやすい。常識が書き換えられる興味深い話だが、この話が一般的に広まるにはまだまだ時間が掛かりそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祈りの長崎 | トップ | 覇権争い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL