ENBLOG

TANAKAHAN舞台見聞録と役者的実践軌跡を語ってみたりして

田舎暮らし

2016-10-10 23:13:53 | Weblog
職場のイベントの合間に知人が訪ねてきた。人吉方面の児童一人の小さな小学校で教職に就いている。日常の授業より、時々やって来る海外メディアの取材や県教委の対応に追われるのが煩わしいようだ。僕と似てマイペースな方なのでその気持ち分からないでもない。田舎の過疎化と少子化に伴い減少する小学校。その維持が必要なのかどうか。産業の変化と人の動きに従順になればいいような気がするが、農業の衰えが国力の衰えに繋がるとすれば、やはり考えなきゃならないことかも。仕事の後、実家に立ち寄る。阿蘇山噴火前に実家に来ていた妹と姪っ子甥っ子。まあ難を逃れた感じだけど、結局火山灰降り積もる産山へ帰って行った。地震で道は寸断されるわ火山灰で路面は悪いわで近くて遠い場所になってしまった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 兆候なき天災 | トップ | 二つの役割 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL