ENBLOG

TANAKAHAN舞台見聞録と役者的実践軌跡を語ってみたりして

天使と堕天使

2017-07-26 23:21:40 | Weblog
聖書に登場する「天使(エンゼル)」の記述を読むと、いわゆるマンガなどでよく見るような輪っかの付いた赤ちゃんみたいな可愛らしい姿とは思えない。圧倒的な力を持つ創造主(神)に仕える使者だから、それなりに恐れ多い方々だろう。聖書の世界観を大雑把にまとめてみる。昔は当たり前に行われていた人々と創造主(神)との対話が、嫉妬深い堕天使(悪魔)の仕業で遮断されてしまった。そんな世界に、神の言葉を預かる者(預言者)としてイエスが登場し、イエスを通じ人々は神と対話を試みるようになった。いかにも作り話のように思えるが、今まさにこの世界が、悪魔崇拝者に牛耳られている聖書の世界と同じであり、それが聖書の記述が実話であることの証明にも思えてくる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見極めの時期 | トップ | 自由選択肢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL