ENBLOG

TANAKAHAN舞台見聞録と役者的実践軌跡を語ってみたりして

決定権者

2017-04-23 23:51:33 | Weblog
テレビや新聞などで、日本周辺諸国や米国の動向について、いろんな評論家が分析し評論している。彼らのコメントが正しいかどうかは関係なく、オンエアに乗る発言は、メディアを仕切る権力者のフィルターを通じて都合良く取捨されていると見て間違いないため、むやみに鵜呑みにするのは危険で、むしろ余計な情報を仕入れず、事実だけを眺めて自分の思考に頼った方が本質を見極められる。シンプルに言えるのは、各国の首脳はほぼ間違いなく、財閥系エスタブリッシュメントの紐付きで、決定権は首脳自身ではなく背後の権力者にある。もっと言えば、各国の首脳自身が、エスタブリッシュメントと血族関係の可能性すらある。この日本も例外ではなかったから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PR戦略 | トップ | セカンドステージ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事