Sunshine works

フェルデンクライス・メソッドで、ご自身の体の輝きを引き出してみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ワークショップ3日目

2012-06-07 10:28:19 | レッスン

 2日目は、お仕事のためにお休みし、3日目の参加。
一日の間に、どのくらい進んでいるかと思ったら・・・

なんと、アンデオールターンとアンデダンへと発展。注*バレエ用語で、外回りと中回りを意味しています。
それも、「脚(軸足)を回すこと」と、「腕を振ること」だけでですなんとシンプル。

参加者には、俳優さんや一般参加者のかたもいらしたんですが、みなさんくるくると

私は、経験や習慣が邪魔して、なかなか言われたこと以外のことをやりたがってしまい、混乱葛藤があったのですが・・・
それは気に留めずに、ほっておいて試すことを楽しみました

 

 

それから、直立のジャンプ。

さらには、グランジュッテまで。

たしかにジュッテの動きは1日目にやって、ジャンプとターンはやりましたから、
それを同時に・・・って、ありですよね?!

 簡単な動きからはじまり、次第にコーディネートする・・・確かにATMのセオリーです

 

広い会場で、一列になり、回るなんて想像もしていませんでした(笑)

 

このワークショップで、久しぶりな同期生に会えたり
シンガポールからのトレーニーの方々と、意見交換できたりと、とてもグローバルな時間を過ごすことが出来ました。

また、以前にクラスに参加された生徒さんとも再会できて、少しずつではありますがフェルデンクライスの広がりを実感できて嬉しいひと時でした

今月のミューズ・エトワールさんでの17日のレッスンは、このワークショップでの学びをシェアできたらと思っていますので、ご興味のある方ご参加をお待ちしておりますね
予約制になりますので、このブログのメッセージを送るから、もしくは
shine_tomoko〇mail.goo.ne.jp (〇を@に変えて、送信してください。)まで、メールにてお知らせくださいませ。



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダンサーテクニックの再構築 | トップ | 7月フェルデンクライス・メ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。