神戸ボードゲームの会へようこそ!

平日昼休み 放課後 見学自由
毎月第4日曜に定例会やってます

テスト頑張ってください(煽り) byらぎ

2017年07月29日 18時48分33秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)
歴史上の偉人誰書くか考えてたら遅くなりました...結局浮かばなかったですけど。
夏休みが半分終わったらぎです。


7/27(木)の放課後報告です。

______________________________________________
回ったゲーム

・ハコオンナ
未プレイなので全然わからないんですけど、ハコオンナ側と訪問者側とに分かれて陣営の勝利を目指す感じなのかな?


・ラミーキューブ
いつもの。ラミィちゃんがいると大体回ってます。
連番なり同じ数字なりで手札を出していくゲーム。


・ブロックス
ピースを点で接するように協力して(笑)置いていきます、協力度はペンパぐらいです。
実家にトライゴンっていうボードが六角形のやつがあるので後期に持ってこようと思います。


・おばけキャッチ
カードを見て相手より先に駒?を取るゲーム
最近持ってる人多くないですか?ユニバの待ち時間にも回ってるとか...


・ジャングルスピード
通称ジャンスピ、物理的な危険度が上がったばけっちだと思ってます。
ウサギの耳がなくなったらしい。

______________________________________________

お題「中学の時の面白い話」
正直中学の思い出って全然浮かばないんですよね、高校は無限に浮かぶんですけど。
久々に会いたいなってなるのもみんな高校の子ですし、なんでなんでしょうね?みなさんはどうですか?



というわけでこの前見に行ったポケモンの映画の紹介でもします。
※ちょっとネタバレあります








初代アニポケのアナザーワールドというか、SMまでのポケモン(ポッチャマとかガオガエンとか出てきます)がいる世界でのサトシの旅立ちを描いています。
詳しくは触れませんが、最近の映画とは違い悪役が出てきてなんやかんやーって感じではなく、サトシの冒険と成長を追っていく内容になっていて、初代見たことあるなら是非劇場に足を運んで見てほしいですね。
それと、オマージュというか昔のアニポケのシーンが出てくるので是非探してみてください。


次のお題は第2Qのブログなら「夏休みやりたいこと」、夏休み明けなら「夏休みやったこと」でお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3限切ル出ルビジネス by栄吉

2017年07月29日 00時05分58秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)
 タイトルは今日のクマの発言からの引用です。
 7月28日(金)の昼活動報告です。



・おばけキャッチ名人技
 クマに辛勝しました。やっぱり普通のおばけキャッチだと、絶対に負けないという裏打ちされた自信があるのとめちゃくちゃ強い相手ならこの人になら負けてもいいと思うので勝敗にとらわれず、心に余裕のある勝負ができるんですが、名人技だと絶対に負けたくないというクソデカプライドくんが邪魔をしてくるんですね。ノーマルだとばけっちは見なくていいので相手がよく見える、それに対して名人技はカードとコマに集中してしまい相手が見えないという精神的状況に陥ってしまいます。見えない相手というプレッシャー、負けられないというプライド。これらを吹き飛ばすのは鍛錬しかありません。精進せねば。

・海底探険
 限られた酸素をみんなで分け合い、お宝を回収するゲーム。お宝を持つと酸素の消費量が増える上に移動できる量にマイナス値がかかるので、引き返すタイミングが鍵のゲームだと思います。
ナケミン(宝2所有)「まだ進みます!」
「オイオイオイ」
「死ぬわアイツ」
「ほう、酸素抜き海底探険ですか……たいしたものですね」

最終的にクマが6出さなきゃ死ぬところで6出して持って帰った宝が15点くらいあって逆転負けしました。それでも2位のはずなんですけど。なんでブログ書いてんだ?


「自分が今までした旅行でのすべらない話」!?!?!?


 中学2年の時、修学旅行って訳ではなかったと思うんですけど学年で京都の嵐山に行ったんですよ。なんか班ごとに分かれてチェックポイントを巡りつつ、写真を撮って後日壁貼り新聞みたいなのを作って発表するという授業の一環でした。その時なんか変なテンションになってしまった僕は、「仏像とハグをする」「顔出し看板で変顔」「遠近法で駅を持ち上げてる風」みたいなかなりヤバい写真を残してしまったんですね。新聞づくりの時には冷静になっていたのでそれらの写真を即回収し、事なきを得たかに思えました。

 学年も上がり、僕の記憶からはその事は完全に失われていました。卒業を間近に控えたある日、先生が「授業日数も余ってるし、今日の1限は視聴覚室で3年間の思い出の写真をスライドショーにして見る会をしよう」と言いました。はい、もう皆さんオチがわかりますね。デスノート終盤で主人公がノートに触れることで記憶を取り戻すシーンがあるんですけど、実際に自分の失った記憶を一瞬で取り戻す貴重な経験ができて良かったです。




 ぜんっぜん良くねえよ!!!!!!!!!!!!!!!!



なんで僕は今更黒歴史をほじくり返してるんですかね?ラミーさん絶対許さん

次の人は「中学の時の面白い話」無い人は「おすすめアニメ」でお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご馳走さまです! byラミー

2017年07月28日 22時25分41秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

はじめまして!ラミーです!

いつも皆さんがダイスを振ってらっしゃるのを横目に、きっと私は今後もずっと書くことは無いんだろうなと思っていたのもつかの間、ついにこの日がやってきてしまいました…。

初めてなので、軽く自己紹介させていただきます。

ラミーキューブがしたくてこのサークルに入りました。1人っ子だった私は10年間1人4役回し続けていたという有名なエピソード持ちです。まぁ、とにかく強いですよ。ラミーキューブは。ここ大事です。ラミーキューブは強い。他はまぁ…察してください。

あ、ネームはもともとhanaだったんですよ。それが活動の度ラミーキューブをちらつかせておりますと、いつの間にかラミーちゃんと呼ばれることになっておりました…。一応基本ルーティンで、「ラミーじゃないです!はなです!」と言ってはおりますが内心この名前すごく気に入っております。先日某ボードゲームカフェにお邪魔した際も入店10分でラミーちゃんと呼ばれました…。もはや運命。

 

 

そんなことはさておき、7/28の放課後活動報告です。

・ピクトマニア

絵を描いて他の人にお題を当ててもらったり、他の人のお題を当てたりして得点を獲得していくゲーム

お絵描きゲームというとテレストレーションを1度したことがありますが、あれとは違いお題が似ていて、絵の上手い下手というよりコミュニケーション能力と発想力が重要だそうです。1度してみたいものです。

 

・東海道

京都を出発し、江戸を目指すすごろくっぽいゲーム。ナケミン先輩には歌川広重になるゲームと教わりました。

 

・お邪魔者

金塊を目指して掘り進めるゲーム。20分ほどで3回回ったし8人と多人数でも出来るし、私のようにちょっと頭弱い人でも出来るのでおすすめです。

そしてそして

・ラミーキューブ

4人で同色連番ないしは、違う色の同じ数字の3枚以上の組を作って行き最終的に手札が無くなった人が勝ちというゲーム。

「ご馳走さまです」というお題の回収となるのですが、今試合で、私ラミーとひらしゅうさんはパフェ1個とアイス1年分という可愛らしい賭けをしておりました。公式ルールで行い三試合行ったのですが、一試合目は2人とも負け、二試合目はひらしゅうさんの勝ち且つ私に-30点ハンデ、とどんどん首を締めらていたのですが、三試合目見事私が勝ち、総合得点で大きく差を広げ安定の勝利でした。

という訳で、ひらしゅう先輩。ご馳走さまです。

 

 

 

さてさてお題、

会いたい偉人ですか…私が持ってる少ない知識で考えてみたのですが、やはりパッと思いつくような人はおらず…きっと皆さんならすごい政治家やすごい発明家などをあげられるのでしょうが……

 

私は小学生の頃からずっと尊敬していた方が1人います。

マザーテレサです。私は小中高と学校がカトリックだったため毎日のようにマザーのお話を聞いて育ってきました。偽善者と思われるかもしれませんが、「主よ私をあなたの平和の道具にしてください。」というマザーの言葉の重さ、信仰深さ、愛、に感銘を受け私もマザーのような女性になりたいと思っておりました。憎しみのあるところに愛を悲しみのあるところに喜びがあるように。毎朝お祈りの時間に歌っておりました。あんなに隣人愛を重んじた聖女はいないのではないでしょうか。本当に貧しい人は最後まで誰からの愛も受けなかった人だ。と、マザーは死を待つ人に最期の最期まで愛を込めて接しておりました。

学校でマザーのビデオを見た帰り道、当時小三だった私は道で座っていたホームレスの方に自分が持っていた1粒の飴を手渡しました。おじさんに「気をつけて帰りよ。」と声をかけていただき、心が温かくなったのを覚えています。

今考えるととても怖いことをしておりましたが、幼かった当時の私は自分が出来る精一杯の事をしたのだと思います。その行いをした自分に酔ってるだけなどと思われるかもしれません。でも、私はいつもはただの景色の1つだったおじさんが笑顔で声をかけてくださりその事で自分の心も温かくなったということが嬉しくて、お家に帰り、神様に1番に報告いたしました。ちっぽけな私にはマザーのような大それたことは出来ませんが身近な人を愛するという隣人愛を持つことはできます。

1度でいいからマザーにお会いしてお話したいです。マザーの側で活動のお手伝いをしたいです。

(きっと望まれていた答えはこんなんじゃない)

 

あまりに見切り発車すぎてしめが思いつかなくて困っております。

 

ボードゲームをしていると何かと暴言を吐いたりされる方もいらっしゃいますが、隣人愛を持ち、愛のあるゲームをしたいですね(^^)

 

 

どうにかしめれたかな…汗

てなわけで、次のお題です。

そろそろ夏休みも始まりますね。夏休みと言えば旅行に行きたいものです。ということで、「自分が今までした旅行でのすべらない話」お願いします。無ければ、行きたい場所、国、その理由お願いします。

すべらない話ですよ。ただの旅紀行とかおもしろくないんで。

1個くらいありますよね。

お腹捩れるの期待してます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴスロリの昼休み byシルバ

2017年07月27日 20時49分00秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

昼時間のブログを書くことになったので、はい! 書かせていただきましょう。

お昼に回っていたのは以下二つ

・ロスト・レガシー

失われし遺産を探して何のその。何故かRPが行われていた模様?

・ゴイタ

本日回っておりましたのは、△の形が可愛い三角ごいたさん。

 

某氏「ロストレガシーと、ごいた。合わせてゴスロリ」

という発言からタイトルは書かせていただいております。


お題回収です。

切羽詰まった時にこそ唐突にやりたくなること、もしくは実際過去ににやり始めたこと」というぐれそ氏のお題ですが……

切羽詰まった時にこそ、ゲームがやりたくなります。今週の土曜日、ついに待望の「DQⅪ発売」がやってまいります。

私はフランス語という大きな圧力を受けて現在も目が回っているのですが…… ちょ、ちょっとぐらいやりたいよね?(予約証明書を固く握りしめながら)

なお、半日以上ゲームに費やす未来しか見えない模様。

ごほん、後は……PLが出来ない、という飢餓感で切羽詰まった時には、唐突にではないですがむしろGMとしてのネタが浮かびあがって結局GMをやる羽目になったりとか時々するなぁ……などと。

そ、それから!わ、私は別に、毎日オンセしているわけじゃないんだからねっ! 気が付いたら、オンセをやたらやってるだけなんだもん。(ふんすっ)

 

となわけで書き連ねて〆の次のお題デース。(急に似非外国人風味

「好きな歴史上の偉人と会えるならば誰を選び、何をしますか?」 situationは自由デース、召喚してもいいし自分が転生しても構わないネ!

ボドサに属している自分としては、どこぞの艦隊長官に一手ポーカーの御指南を頂きたいなぁっと思ったり。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

gp京都2017参戦報告 by じゅぴたー

2017年07月27日 11時56分25秒 | その他の活動連絡・報告
7/21-23日に開催されたgp京都2017に参加して来たので報告します。
GPというのはmtgの大型大会の一つで日本では年4回程度開催され、参加者は2000人以上の非常に大きな大会です。ここで上位になると賞金が出たり、プロツアーという大会の権利が貰えたりします。 翌週にプロツアーが京都で開催されるため今回のgpは多くの海外のプロプレイヤー達も参加していて、実際上位の多くが海外勢でした。
今回のgpのフォーマットは、発売一週間後の破滅の刻とアモンケットを使ったリミテッドでした。1日目はシールドという6パックからデッキを作るルールで9回戦を行い、そこで勝ち点が18以上のプレイヤーが、2日目のドラフトに進めます。
神戸ボードゲームの会からは現役は僕とnougさん、OBのイサムさん、mznさんの4名が本戦に参加しました。


1日目 シールド デッキ構築編


こちらが僕が1日目に使ったデッキです。 破滅の刻の神サイクルやギフト、ボーラスなどの一枚で勝てるレベルのボムは、ありませんでしたが、待伏せ2枚と緑カルトーシュがありクリーチャーのバランスも良く、最後の一押しに嘲笑もあり、十分初日を抜けられそうなプールでした。


1日目 本戦
1回戦 赤黒 ×〇〇
1本目
先行を取られて、押し切られて負け。
2本目
夢盗人からの待伏せ、パンプスペルで4枚ハンデスで4ターンキル
3本目
待ち伏せとカルトーシュで盤面とって勝ち


2回戦 赤白 〇〇
1本目
ダメージレースを、差し切って勝ち
2本目
相手の動きがあまり良くなく勝ち


3回戦 赤緑 〇〇
1本目
負けそうな盤面から嘲笑を両面うちで16点パンチで勝ち
2本目
相手がワンマリガンしたので好々の分と合わせて2枚差がついたので相打ちと除去で長引かせてリソースで勝ち。


4回戦 エスパー ×〇×
1本目
土地が2枚でつまり負け
2本目
2ターン目ロナスの最後でその後も4、5とマナを使いきれて勝ち。
3本目
マナフラッドで負け


5回戦 青赤t白黒@渡辺雄也プロ 〇〇
ここで、なんと日本が誇る殿堂プレイヤーの渡辺雄也プロと当たりました。 初めてプロプレイヤーに大会で当たったので非常に緊張しました。
1本目
相手かマナフラッドしてる間に殴りきって勝ち
2本目
こちらの方がクリチャーが基本大きかったので、サイズで押し切って勝ち


6回戦 緑黒 〇×〇
1本目
相手の周りがあまり良くなく押し切り
2本目
相手の待ち伏せで除去られて黒カルトーシュでライフレースが壊れて負け
3本目
相手の緑カルトーシュにスタックで待ち伏せでマウントをとって勝ち


7回戦 赤黒 勝ち
マッチは勝ったはずですがライフメモがよく分からなく相手になぜか三本連続で取られたみたいになっている上に思い出せない


8回戦 青緑 ×〇×
1本目
飛行にどつかれて負け
2本目
先行をとって緑カルトーシュの力でごり押して、最後に嘲笑で締め
3本目
ロングゲームになって殴ればマスブロなのでほぼ勝ちの盤面で8回戦の疲れからか何故かマイナスカウンターを環境にありもしないプラスカウンターと勘違いして殴らず、ケフネトの最後で捲られて負け


9回戦赤黒
1本目
相手がマナスクリューを起こして勝ち
2本目
待ち伏せで相手のダブブロを捲って勝ち



1日目 結果総括
じゅぴたー 7-2
イサムさん 6-3
mznさん 7-2
nougさん 初日落ち
残念ながらnougさんは初日落ちしてしまいましたが、4人中3人初日突破と中々の結果でした。特に7-2は2日目全勝でPT権利、5-1でも賞金約3万円なので、希望が持てるスタートです。


2日目 1stドラフト デッキ構築編
1-1で白のトップコモンのオケチラの復讐者、1-2で5マナのエイブンと取れ取り敢えず白は確定と思っていたら、なんと1-3で色が噛み合う神話レアの冠毛の陽馬、その後は適当にライフリンク持ちのラクダや白のカードをピック。2色目は赤か緑のどちらかかなー程度で破滅の刻2パックはほぼ白単色、3パック目のアモンケットの初手で赤の神ハゾレトが降臨、1-2で赤の強力カードアン一門、1-3で強力な除去マグマスプレーとピックでき、かなり強い赤白のデッキが完成。 これはもしかしたら3-0少なくとも2-1は出来そうなデッキです。


2日目 1stドラフト 対戦編
10回戦 青赤 〇××
1本目
ハゾレトが動き出して勝ちかと思ったら、ケフネトの最後でパクられて一転不利に、3マナのアタッククリーチャーブリンクのクリーチャーで取り返して勝ち
2本目
壁にひたすら削られて負け
このデッキ除去が殆どなく馬とハゾレト以外では壁が抜けないことが判明
それに気づいて序盤で出し惜しんでたバットリを壁を突破するのに積極的に使っていたら恐らく勝てていた試合
3本目
均衡をハゾレトで崩したと思ったらまたもやケフネトの最後、今回は取り返せずひたすら暴れられて負け


11回戦 白黒ゾンビ 〇〇
1本目 2本目
デッキが強すぎて、2本とも馬が暴れて瞬殺

12回戦 青赤 ××
1本目
相手の蝗の神が暴れて完敗
2本目
ダブマリでランドストップで負け



ここで通算9-4となってしまい賞金の目無しになりました。イサムさんは正気を失い正気減らしデッキを組み速攻で0-3、mznさんも1-2で賞金の目がなくなってしまいました。


2日目 2ndドラフト デッキ構築編
1パック目は緑と白を中心にピック。2パック目は初手で待ち伏せと破滅の刻がありダブシンの赤を今から入れられるか悩んだもののどうせ全勝しても賞金は出ないので、高価な破滅の刻をピック、2-2、3で3マナのレア猫、砂掛け獣とピックできたもののどちらのパックにも待ち伏せがあり、計3枚もの待ち伏せを下に流してしまいこれが後で響くことに。3-4か5でニッサが流れて来たのでピックして、デッキはナヤt青になりました。

2日目 2ndドラフト 対戦編
13回戦 青黒 ×〇〇
1本目
4色にしたせいでマナトラブルで負け
2本目
2マナゾンビ、ニッサ、砂掛け獣と4ターン目までに4色揃えないといけないベストムーブを決め、4ターン目で相手が投了
3本目
消耗戦の末トップ勝負になるもののニッサが着地して不要牌を弾いて長引かせながら奥義で勝ち


14回戦 青緑 ××
1本目
相手に先行を取られて、流してしまった待ち伏せで除去されながらどんどん殴られ瞬殺。
2本目
相手の5/6のカバが越えられない間に、待ち伏せで除去られ、飛行で殴られて負け。


15戦目 赤緑 〇〇
1本目
相手の赤緑の緑のパーツが僕と14回戦で当たった方の残りカスみたいなカードだったためパワー不足で4色使ってる分カードパワーで押し切り勝ち
2本目
相打ちと2/4のマナクリで時間を稼いで、引きつけて破滅の刻で4:2交換でリソース差で勝ち

2日目は1-2、2-1とあまり成績が奮いませんでした。 しかし、初めての2日目と6戦中5戦海外の方と当たったりで、珍しい体験ができいい経験になりました。


最終結果
じゅぴたー 10-5
mznさん 9-6
イサムさん 7-8
nougさん 初日落ち

サークル全体のの成績が3-3、2-4、1-5と初日に比べてかなり失速してしまいました。僕も発売一週間しか経っていないので殆どドラフトをしていなく、他のメンバーもおそらく経験不足のためあまり成績が奮いませんでした。


GP京都 2017 総括
3回目のGP参加で初めて2日目に行けて嬉しい気持ちもありますが、1日目の8回戦であり得ないようなミスをしたり、2日目の1戦目ももっとしっかりしていれば、勝てたと思うので、悔しいです。
もっとプレイを磨いて、次のGPでは勝ち負けはともかくもっと納得のいくようなプレイをしたいと思います。
次のGPは静岡のチームシールド、その次は京都のチーム構築なので、参加するとしたらチームの足を引っ張らないようにしたいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大学はボドゲの一種説 byぐれそ

2017年07月26日 05時37分56秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

みなさまこんにちは。

テストが迫りくる今日この頃、どうにかなるやろという楽観主義の人もオレテストないもんねぇ~と高みの見物を決め込んでる人もいかがお過ごしでしょうか。

どうも、ぐれそです。

ボドゲでボロ負けした時はなんとなくブログを書きたくなるのでちゃんとダイスで3を出しました。

何やら他にもブログが書きたかった人が居たらしく、決戦にもつれこみましたが無事ブログ権を獲得。

とはいえ最近はブログもネタ切れ感。そろそろ鬼畜お題が欲しくなってくる頃ですね……

まぁ、僕はそれ以前に明日のドイツ語口頭試験対策の勉強をせにゃならんのですが、現実逃避もまた乙なものですよ。

はてさて、7/24(月)の放課後活動報告です。


 

・ウィザード

僕これ凄い苦手です。ボロ負けしました。

いわゆるトリックテイキングというそうですが、軽くルールを説明しますと。

使うのは一般的なジョーカーを抜いたトランプ1セットと追加で特殊カード4枚ずつ2種類を加えた計60枚です。

それぞれ決まった枚数ずつプレイヤーに配られ、ひとり1枚ずつ場に出していきます。

一番最初に出したプレイヤーと同じスートのカードを優先して出さなければいけません。なければ何でもいいです。

全員が一枚だしたら、初手プレイヤーのスートと同じカードで最も強いカード(Aが最強、2が最弱)を出したプレイヤーが勝利し、場のカードを手に入れます。

ただし、山札の一番上のカード(開始時にオープンされている)と同じスートのカードが出ていた場合はそちらの方が強いです。

また特殊カード「ウィザード」は何より優先されて強い。逆に「ジェスター」は最弱です。

まぁここまでは簡単なのですが問題はここから。

各プレイヤーはカードが配られた時点で、自分はその手札で何回勝利できるかを予想して宣言します。

その宣言通りに勝利数を重ねられたらポイントになりますし、間違えていたらペナルティポイントです。

シンプルなようで、難しい。周りの手札を読み、何回勝てるかを予想する駆け引きが楽しいゲームなのですがしかし難しい。

苦手です僕はこれ。でも好きです。

 

・ワンナイト人狼

もうご存じでしょう、「汝は人狼なりや?」

本来なら時間のかかるゲームですがそれを一気に短縮して、一夜限りのゲームとしたのがこれ。

本来の人狼とは違い霊媒師はいません(一夜だけなので)。また怪盗(自分と誰かの役職を入れ変えられる)やてるてる坊主(吊られたら勝利)など多彩な役職が追加されます。

短い思考時間と少ない情報、表情を読み合う駆け引きを通じていかにして人狼を吊るか?

人狼の面白さが凝縮されたゲームです。

とあるシノビガミのすごい人がすごいつよかった。リアル狂人(褒め言葉)の恐ろしさを垣間見ました。

 

・桜振る夜に決闘を

通称「ふるよに」

既に僕は熱狂的なファンと化しているのですが、しかし難しいのですよこのゲーム。

今日は時間がなかったのと、お相手が今日財布を落としたらしく元気がなさそうだったのでふるよにの布教だけにとどめておきました。

また時間があったら(そして財布を落としてなかったら)またやりましょうね。折角ルール覚えてもらったんですから!

 

・遊戯王

ドラフト形式のが回っていたようでした。

僕自身遊戯王はシンクロ次元までしか分からないので申し訳ない。

久しぶりにやりたい感はあるのですが如何せん最近のルールを覚えなおすところから始めないといけないわけでして。

【古代の機械】とかめっちゃ好きだったんですが結構最近も新カードが出てるらしく驚きました。

【サイバードラゴン】も懐かしいですね。機械工らしいチョイス。

 

・シノビガミ

今日回っていたのはクライマックスフェイズにおける戦闘の模擬戦だった様子。

例のすごいシノビガミのすごい人の卓でした。

そろそろ僕も新作のシナリオを書きたいものですね。


 

さてお題。

なんか色々と忙しくて下書きだけ書いて放置してたら日付を追い抜かれてしまいました。ごめんなさい。

今週の勉強時間>ボドゲ時間の人は、夏休みにしたいことを、勉強時間≦ボドゲ時間の人はテストに向けてコメント

えーと一応勉強はしてるのですが最近始めたわけでしてまだ時間はボドゲ時間のほうが多いですねぇ。

(まぁ毎日ボドサーに行ってたんだったらそりゃボドゲ時間も多くなります)

というわけでテストに向けてコメントを。

僕にとってテストは「ないと困るけど一生テストの日は来ないでほしい」みたいな感じです。

一部の人以外はふつーテストの日来てほしい人なんていないでしょうけど、ないと困るというのは実際問題としてテストがないとマジで勉強しないので……

ギリギリになってからじゃないと尻に火がつかないタイプなんですよね。むしろ自分を自ら追い込んで行くタイプというか。

我ながら損な性質だなぁとは思いますが本当にそうだからしかたない。

とはいえ、たまにやると勉強も案外楽しかったりもするので……異端ですかね?

はてさてテストの日が刻一刻と近づいてきているわけですけども、こういうときに限って色々とやりたくなるのは人間の性なんでしょうね。

無意識の内にFGOをplayストアからダウンロードしようとしていたのには戦慄しました。

いつかやろうとは思ってたんですけど、いや今やないやろ。ほんとにそうか?

おすすめサーヴァントとかtwitterで聞き始めてたら、あぁこいつ始めやがったなとでも思っておいて生温かく見守るか一緒にFateについて語りましょう(?)

たぶん今までのように毎日放課後行くみたいなアホな真似はしなくなるとは思いますけど、耐えきれなくなってゲーム部屋で季節を募集し始めると思います。

そんときはテストないぜ―って人はぜひお付き合い頂けると嬉しいです。テストある人も大歓迎ですよ、一応。


というわけでお題ですが、「切羽詰まった時にこそ唐突にやりたくなること、もしくは実際過去ににやり始めたこと」で行きましょう。

今一つ思い浮かばなくて困った人は「テスト前だというのに活動へ行ってその後長々とブログを書く人間の精神状態について考察」でもしてください。

ではみなさま、良いテスト週間を。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安全第一 byシゲヨシ

2017年07月25日 20時24分22秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

こんにちは。そろそろテストですね。サクっといきますよ。

7月25日火曜日昼の活動報告です。


まわったゲーム

 

おばけキャッチ名人技

栄吉さん(懐から見覚えのあるゲームを取り出す)

クマさん「名人技ってゲームやで。」

僕「アッハイ」

その名の通りおばけキャッチの名人に与えられるさらなる試練ゲーム。5のコマに3つのコマが描かれたカード。余りまわったことはないようで、3つの絵柄から判別しなければいけないこともあり、初心者にやさしいゲームだそうです。うそだとおもいます。ただただ眺めている間に終わっていました。ダブルお手付きで2枚+1枚もらえたのがせめてもの救いです。

 

・髑髏と薔薇

やたら画数の多いゲームですね。心理戦ゲームです。各プレイヤーは髑髏カード1枚と薔薇カード3枚を持ち、1枚を場に伏せます。順番に、「自分がめくれる薔薇の枚数を宣言する」かパスをします。このとき、前の宣言より多い枚数しか宣言できません。最初の宣言より前にパスをする場合、自分が出したカードの上に、さらに1枚を重ねて置きます。宣言後のパスでは何も置きません。パスが1巡した後、最後に宣言した人が、好きな場所から宣言した枚数のカードをめくっていきます。ただし、カードは上に置いてあるものからめくらなければならず、自分のカードを最初にめくる必要があります。宣言した枚数の薔薇を無事にめくることができれば、チャレンジ成功です。途中で髑髏を引いてしまった場合はチャレンジ失敗で、手札を1枚ランダムに失います。手札が0枚になった人は脱落、最終的にチャレンジに2回成功した人の勝利です。気が付けばナケミンさんがあがってました。

 

・テケリ・リ

おなじみトリックテイキングゲーム。マイナス点の邪神を相手に押し付けましょう。赤青黒白4色の1~8の数字のカードが手札として配られます。最初のプレイヤーから1枚ずつカードを出します。次のプレイヤーからは、最初のプレイヤーと同じ色を持っている場合、そのカードを出します。持っていない場合、好きなカードを出します。1周した後、最初のプレイヤーと同じ色で最大の数字を出した人が、場のカード全てを得点として獲得します。これを手札がなくなるまで繰り返し、1番得点(マイナス)の少ない人が勝ちです。7・8は特殊なカードで、後の人が同じカードを出せば両方が無効になります。ただし、3枚同じカードが出ると、後の2人が無効、最初のカードは有効となります。

 


お題

時間を忘れて熱中できることですね。ネット漁りだと思います。読み物系は特に時間が飛んでいきますね。最近時間を奪われたのは、サークル内でも遊ばれるゲーム「桜降る代に決闘を」の公式ブログの小説です。およそテスト期間に閲覧するべきものではありませんが。

次回お題

今週の勉強時間>ボドゲ時間の人は、夏休みにしたいことを、勉強時間≦ボドゲ時間の人はテストに向けてコメントをお願いします。

ただし、7/25以前の活動報告については、前回お題(時間を忘れて熱中できること)でも可とします。(ブログ交通事故防止用)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Civ中毒 byミズノ

2017年07月25日 09時02分48秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)
みなさんこんにちは。

久しぶりに昼活動に行ったらものの見事にブログを引き当ててしまいました。

7/25(月)の昼活動報告です。




●ゲシェンク

マイナス点となる3~35までのカードを、上手く損切りしながら取っていくゲームです。

3~35までの33まいのカードから、10、20、30とランダムに6枚のカードの計9枚を抜いた24枚の山札を作ってゲームスタート。

山札の上から一枚表向きにして、手番が回ってくるとそのカードを取ることになります。

ただし、プレイヤーには初期に9枚のチップが配られていて、手番にこのチップを一枚払うことで手番をスキップ出来ます。さらにゲーム終了時に所持していたチップは1枚につき1点のプラス点になります。

当然マイナス点であるカードは取りたくないので、場にはチップが溜まっていきます。そしてチップがある程度出ると、誰かがカードを取りますね。その際には場のチップも同時に貰えます。

連番のカードを取ると連番の内最も小さい数字だけがマイナス点になるので、損を抑えつつチップを集められます。

これを、山札が無くなるまで繰返し、一番マイナス点が小さかった人が勝ちです。

他人に損を押し付けるのが楽しいゲームでした。


●ダンジョンオブマンダムエイト

プレイヤーは酒場に集まった冒険者となって、どれだけ軽装でダンジョンをクリア出来るかを宣言しあうカードゲームらしいです。

見誤って危険過ぎるダンジョンに挑むとその代償は死によって償われるとか。

RPが捗りそうなゲームですね。煽りスキル高い人が強そうな気がしました。




ではお題の回収を

お題は「最近"異議ありっ"と思ったこと」について

異議ありというか文句を言いたいのは、教養の情報学の授業ですかね。

レジュメに出席と最終レポートで評価と書いてあり、テストがないから受講したにも関わらず、レポートは授業内レポートで実質テストという騙し討ち。

ものは言い様ですね。

下宿しはじめてテレビを全く見なくなったので、自分にとって都合の良い情報に囲まれた世界で生きれてとても快適です。

それで済むうちは、文句を言いたいコンテンツとの関わりを断つと幸せになれる気がしました。




タイトルにもありますが、CivilizationVという、自分が国の盟主となって他の文明を打ち倒すシュミレーションゲームに、最近無限に時間を吸われています。

食事も課題もかなぐり捨ててゲームをやるのは、大学生の醍醐味ですね?

というわけでお題は

「時間を忘れて熱中出来ること」でお願いします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

問題は鼎の軽重だけではない(byシルバ)

2017年07月23日 20時20分46秒 | 17年TRPG報告

更新遅れてしまいましたが、7/20のTRPG報告をさせて頂きます。


 

参戦PCは以下の通りです。

猫猫:15歳 女
田舎育ちのタビット。自信満々なちびっ子で、語尾に「にゃ」を付けるというRPを貫ききりました。

冷・蔵庫(そうっこ):4歳
ヒタチジェネレーターが生み出したという冷蔵庫型ルーンフォーク、天華でのルーンフォークの地位は低いとは言ったが、誰が冷蔵庫になれといった(誉め言葉)

ゲルト・グレッソ:25歳 男
東から流れてきた、元宮廷お抱えの傭兵だった人間の男。チャイナな雰囲気の世界の中で、フルフェイスな鎧騎士はダメージソースとして無双しました。

アイビー・キール:40歳 男
西の方の生まれ、そこから流れてきたリルドラケン。所謂”龍”のような姿をした人物 (……あれっ、二本の脚ってどこに生えてるの?)

*プレイ中の様子*

GM「皆さんは本棚の裏に隠し階段を見つけました」

一同「上ります!」

GM「くっくっく 了解です(焦りやがって…… この先に恐ろしい罠があるとも知らずに、命知らず……な) 皆さんは二階につきます。こんな感じで扉が見えてるよっ」

一同「開けます、前衛はゲルトとアイビー、冷蔵庫で他は後衛です」

GM「(゚∀゚)キタコレ!!

一同「?」

GM「無警戒な前衛組をレーザーが襲うよっ! 威力30の純魔法ダメージ、死にさらせっ!!」(これで懲りて、次からは警戒しながら階段上ってくれ)

一同「おぅ」

コロコロっ → ピンゾロ = ノーダメージ

GM「ノオオオオオオオオ」

一同「爆笑」

 

尚、同様のことがあと二回ぐらいあった模様(ほろり)


シルバ「さて……今回はもう、しんどいから相方を召喚せずにここら辺で終わらせよう。そうだそうし……」

ルカ「ご、ごめんね。たぶんそんなに長くは居ないはずですよ」(申し訳なさげな顔)

       シルバ「(なんだろ、すっごい罪悪感ガガガ)」

=閑話休題=

シルバ「さて、今回シナリオで無理やり登場してもらったのが留守……いえ、ルカさんです」

ルカ「今回のPCさんの目標は『遺跡を探索すること』 でしたが、私が見つけたとあるモノがきっかけになりました。」

シルバ「遺跡の調査と、冒険の仕方みたいなものを中心にしたシナリオと、単純だとは思ったのですが……」

ルカ「そもそも『3時間シナリオ』として終わらせるなら、SW2.0やCFSCのような重たいシステムは推奨されないということを証明してしまった……そんなところなのかもしれないですね。」

シルバ「えぇ、TRPG業界的にも『軽めのモノへ』という傾向が見られますからねぇ……」

ルカ「それにね、そもそもTRPGのゲームに何を求めるのかってことも大きいと思うのです。」

シルバ「と、云いますと?」

ルカ「例えば、軽快なRPを積み重ねていきたいっていう人も居れば、最終戦闘で開花させることを楽しみにしている人も居る。ということですよ。」

シルバ「自分は……『RPは全て何かを表現するためのものにしよう』と考えてはいますが、確かに違うでしょうね。」

ルカ「お互い、楽しみっていうのは違うし……そもそも、シルバ君はシリアス&レトリックが好きなのだと思うけれど、”シリアスが苦手”だって人も居るから……結局は、運任せなところもあると思いますよ。」

シルバ「……難しいなぁ、TRPG」

 


 

願わくば

時間をかけて、丁寧なRPが出来る

重厚でシリアス、そして達成感ある

そんなセッションがやりたい



ので、誰か……GMやってくださらないでしょうか(チラッチラッ)


最後にお題の回収をば

直近で見た映画の感想」ですか

直近でみたのは、「ゴースト・イン・ザ・シェル」ですね。

もう、スカヨハの草薙少佐がとにかくイケメン。

あと、北野たけしさんが「えっ コメディアンなの?」って云われる理由がよくわかります。

攻殻機動隊、お恥ずかしながらこれを見るまで全く知らなかったのですが……

 

肉体とは、精神とは? そもそも人間をどこまで人間と呼ぶことができるのか?

是非ともご覧くださいませっ

 

それにしても、どうして『少佐』って呼ばれる人は格好いい人が多いのだろう……

 

さて、次のお題は単純に。

「最近”異議ありっ”と思ったこと」について書いてくださいなー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノゲノラゼロ面白かったですよ(宣伝) byぐれそ

2017年07月22日 22時38分51秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

みなさまこんにちは

期末テストという暗雲が立ち込める未来から目を逸らしつつ日々楽しく過ごしております。

どうも、ぐれそです。

よーしそろそろブログ書くかぁって言いながらダイスを振ったところ見事にピンゾロを出しました。

予感って当たるものなのだなぁと思いましたが、テストヤバそうという予感だけは当たらないでほしいと切に願います。

7/21(金)の放課後活動報告です。


・グレンモア

17世紀のスコットランドが舞台。プレイヤーはそこの地主さんです。

コストを払ったり払わなかったりしながらタイルを集めて点数を稼ぐゲームです。

タイル起動システムや資源生産購入売却システムなどひとつひとつは単純ですが組み合わさると一気に複雑に絡み合うシステムが魅力です。

最終的にタイルを増やし過ぎるとマイナス点と成り得るため、どれだけ増やすかの見極めが難しくもありました。

 

・ゲット★スイートラブ

通称「ゲスラブ」公式認定名称でございます。

相手の女の子達はプレイヤーとの交際を通じて、女の子は様々な属性を獲得していきます。

他のプレイヤーを出し抜いて、一番良い子に育った女の子と付き合うことが出来れば勝利です。

……実にゲスい面白そうなゲームですね。

誰が誰と付き合うことになるかはその女の子にどれだけ貢いだか愛をそそいだかで決まるというのもなかなか。

しかしカードのデザインが秀逸。僕も一度やってみたいですね。

余談ですが、ゲスラブの隣で別ゲーをやっていた腐国さんが現在の女の子属性主義について異議を唱えていらっしゃいました。

曰く、女の子を属性で見るのは間違っているとのこと。そういう風潮が広まった所為でキャラクターのマンネリ化だの金太郎飴だのが蔓延しているとか。

いやぁまったくもってその通りだと思います。やはり属性ではなくキャラクターそのものを評価すべきなのでは?

 

・ブロックス

テトリスみたいなブロックを盤面に設置していくゲーム。

ただし設置できるのは自分の色のブロックと角で接し、かつ面で接しないように設置できる位置のみです。

置けなくなってしまったブロックはその大きさ分だけマイナス点になるので注意しましょう。

協力ゲーです。

みんなで協力すればちゃんと全員がブロックを置ききることができます。

協力しましょう。

……と、インストしてもらったのですが唐突に始まる殴り合い。

協力ゲーって言ったのに!という悲鳴(?)が響き渡るなか次々に潰されていく置けるタイル。

そして重なるマイナス点。

「協力ゲーって言ったのになあ」と言いつつちゃっかり一位をとって行くあたりひどいと思います。

 

・十二季節の魔法使い(Seasons)

通称「季節」

カード9枚をドラフトし、年ごとに三回に分けて使っていくドラフトゲーですね。

いかに強いカードを選び、カードのコンボを決めて点数を稼ぐかに専念しましょう。

僕は今回ゲーム終了を早めるカードを使ったくせに点数が足りてないというアホなミスを犯しました。

精進します。

また、このゲームはBGAを利用してオンラインでもできるゲームです。

やり方は過去のブログを漁れば確か出てきたはずです。

ぜひやりましょう。

 

・ヴァイスシュヴァルツ

今日のTCG枠です。

様々なアニメ、漫画のキャラクターが作品の垣根を越えて多数登場するクロスオーバー性が魅力のカードゲームです。

参加作品をざーっと見てみた所僕の知ってるアニメは大体カード化されてました。

(されてないのはマイナーなアニメなだってだけかもしれませんけど)

僕自身はあまりTCGに詳しくないので申し訳ないです。

TCGに興味のある方はTCG部屋などで聞いてみるのもいいかもしれません。

 


さてお題。

『つよい』『こわい』の言い換え」もしくは「普段の生活において煽りグセを抑える方法


実際「つよい」「こわい」は繰り返し使いたくなる中毒性がありますね。

僕も大体それしか言っていない可能性があります。

加えて「それはそう」とか「ないです」とか「そうだよ」とか色々使いたくなりますね。

ちなみにですがサークル界隈で言うところの「語録」とは言外の意味が存在します。

知らない人は知らないままで居て、どうぞ。

しかし言い換えって難しいですね。

「つよい」「こわい」が便利すぎるのがいけない。

ここは煽りグセを抑える方法にしておきましょう。

……というか煽りグセを「抑える」ということはもう身体から滲みでて来るんですかね、煽りが。

まぁ確かに誰に対しても煽る様では日常生活に支障をきたすのは間違いないですから、ここはひとつ制限を自分に課しておくのいいのでは。

自分を煽ってきた人だけしか煽らない、というようにしておけば少なくとも誰彼構わず煽るようなことはなくなるかもしれません。

自分を煽ってくる人?嬉々として存分に煽れば良いと思います。

煽りは礼儀。

 


さて次のお題ですが、「直近で見た映画の感想」で行きましょうか。TVで見た再放送とかでもいいです。

もう忘れちまったぜという方、またはアレはそんなに語るほどじゃないなぁって方は「人にお勧めしたくなるぐらい面白かった映画」もしくは「映画見るぐらいならコレするわ」でどうぞ。

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加