神戸ボードゲームの会へようこそ!

平日昼休み 放課後 見学自由
毎月第4日曜に定例会やってます

新歓TCG交流会報告

2015年04月30日 08時14分41秒 | 定例会・公式行事報告

 

4月23日に行われました、新歓TCG交流会の報告です。

今回は約8名の新入生の方に来ていただき、ありがとうございました。

 

回っていたTCGは

WIXOSS,遊戯王,MTG,ヴァンガードです。

中でも遊戯王はとてもよく回っていました。

使われていたデッキは

妖仙獣、ジャックポッド1キル、アーティファクト帝、帝、ギアギア、紋章獣、RR、ワーム、天変地異、インヴェルズ、エイリアン、サイバーオービタルなどなどです。

 

今回は多くの方に参加していただき、本当にありがとうございました。

また、今期中に遊戯王大会が開かれると思うのでその時はまた是非お願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時間への侵入 byイサム

2015年04月30日 07時42分05秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

 

またお会いしましたね。火曜日の放課後のブログ担当のイサムです。これまた、時間がないので手短に。

この日は6人ほどの新入生の方に来ていただいてました。ありがとうございます。

早速回ったゲームの紹介を。


ドミニオン:ドイツゲーム大賞もとったことのある、デッキ構築ゲームです。

この日はちゃんとしたドミニオンが回っていたようです。

ゲーム内容は最初に渡される共通デッキを引いた手札で、市場にある特殊カードを買うことで強化していくゲームです。但し、それだけでは勝利することができず、中盤から終盤にかけてデッキの効率を落としてしまう勝利点カードを買わなければいけません。そのため、どのタイミングでどのカードを買うかという選択が重要となってきます。

また、市場に出るカード群は毎回異なっているので、ゲームごとに違う構築方法やコンボがあったりするため、何度やっても飽きない中毒性の高いゲームとなっています。このゲームのせいで単位を落とした人もいるとかいないとか。

 

ヴォーパルス:100年戦争のなかで、隣をしばき続けるゲームです。

このゲームも色々なコンボを組む事ができ、非常にやり込み要素が強いゲームになっています。

 

王への請願:ダイスを使って王様にお願いするゲームです。見事王様を確保し直訴した人が勝ちだったような気がします。

王様にたどり着くまでに、色々な役職のカードを取ってダイスの出目を補正しなければいけません。

 

マジカルアスリート:ダイナミックすごろくゲーム。競りをしてそろえた4人の超人と共にレースを勝ち抜きましょう。

各キャラには特殊能力がありますが、ダイスの出目さえよければそんなものいらなかったりします。

 

シャドウハンターズ:このサークルではおなじみの正体隠蔽ゲーム。

シャドウ陣営とハンター陣営とどっちつかずの人達に分かれて骨肉の争いを繰り広げていきます。途中で自分の正体をさらけ出すことによって、特殊な能力が発生しますが、正体が知られている分タコ殴りにあいます。


僕が知っているのは以上です。

では、お題の消化をば。

「他己紹介」

ここは、宰相の麻木君を紹介しておきます。

絶対的な政治的手腕と弁論能力によって、このサークルの実質トップにまでのぼりつめた彼は経済学部の3回生です。

いつもおどおどしていますが、それは皆さんを欺くための演技でしかありません。 彼は宰相の中の宰相、サークル員のハイエンド、常に私たちの行動を密かに記録しています。

また、彼はよく一人スマホをいじっていますが、それはコミュ障やGF(仮)をしているためではなく、経済学部生としていつも株価の動きを追っていないと落ち着かないからなのです。

紹介の最後を麻木君の伝説的なエピソードでしめたいと思います。

「麻木君のTwitterより。オーラルの先生との会話」

先「Do you have female friend?」
麻「No」

先「Not girl friend.Female friend」
麻「No」

先「wide…club,job?」
麻「No」

先「Open your mind!」スタスタ…

麻木くん名言集など - Togetterまとめ

次のお題は今期初の人は「自己紹介」それ以外のひとは「他己紹介」でおねがいします。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

時間がないので手短に byイサム

2015年04月30日 07時24分26秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

 

おはようございます。月曜日の放課後ブログ担当のイサムです。いろいろあってこのタイミングでの投稿になってしまい、申し訳ありません。

時間もないので、早速ゲームの紹介から。


カタン:無人島を色々な資材を集めたり交換することによって開拓していくゲームです。

開拓に必要な資材はダイスによって出た目のマスに開拓地を立てていると貰えますが、自分だけで得られる資材の種類には限界があるため、他の人と交換しなければ集まりません。

しかし、あまり人と交換しすぎると他の人が有利になってしまうので、よく考えて交換を申し出なければいけません。

ロール・フォー・ザ・ギャラクシー:レースフォーザギャラクシーというゲームのダイスゲームバージョン。シール貼りがとっても辛かったです。ダイスを使って労働者を雇い、銀河帝国を発展させていきます。

ヴォーパルス:100年戦争をモチーフにした、カードを使って両隣と殴り合うゲーム。経年が溜まればカードたちも老衰してしまうので、注意が必要です。

 

ドミニオン:ドイツゲーム大賞もとったことのある、デッキ構築ゲームです。

ゲーム内容は最初に渡される共通デッキを引いた手札で、市場にある特殊カードを買うことで強化していくゲームです。但し、それだけでは勝利することができず、中盤から終盤にかけてデッキの効率を落としてしまう勝利点カードを買わなければいけません。そのため、どのタイミングでどのカードを買うかという選択が重要となってきます。

また、市場に出るカード群は毎回異なっているので、ゲームごとに違う構築方法やコンボがあったりするため、何度やっても飽きない中毒性の高いゲームとなっています。このゲームのせいで単位を落とした人もいるとかいないとか。


少なくとも記憶にあるのは以上だったと思います。 

ではお題を。

「自分の学部の良いところ悪いところ」

いいところ:人数が少ないので、基本的に協力して単位をとれる。

悪いところ:友達や先輩などのパイプが無いと一気に厳しくなる。

こんな感じですね。

次のお題は「他己紹介」でおねがいします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PPTQ戦乱のゼンディカー@MTG結果報告

2015年04月29日 21時47分28秒 | つれづれなること

どうも、mznです。
兵庫県民会館でMTGスタンダードの大会に参加してきました。
最近は、大会に参加して勝つとブログを書かないといけないという風潮があるみたいです。普通は逆じゃないですかね……。

MTGの説明やらは、以前に紹介がされているので割愛させてもらいます。
(いや、8マッチやった後で疲れているので勘弁してください。)
私は、そこで67人中2位でした。無念

今回、私が使ったデッキはアブザンアグロです。 
私のデッキは、一般的なアブザンアグロとは違って、序盤にテンポをとることをかなり重視しています。
1マナのカードを8枚、2マナのカードも18枚といった感じですね。
ただ、3色という色拘束に加え、序盤からマナを使いたいという都合からダメランや合流点を入れまくっているので、気が付いたら自分で10点くらってたとかもザラです。別名アブザンスーサイド
なので、赤系のデッキ相手はつらいかなーというところです。

ちなみに、この大会にはジョー君も参加してました。
彼のデッキはいつも通り赤緑アグロ。最近流行ってるような気がするデッキタイプですね。ただ、そこそこメタられているようで、今回は下位卓に多かったです。 
その例に漏れず、0-4でドロップしていました。

ここから、それぞれの対戦について書いていこうと思いますが、ライフ変動のメモしかないため、かなり端折っていきますが、ご了承ください。
サイを出したときはライフ変動がわかりやすいからいいですね

 

1回戦  VS赤緑アグロ  〇〇

赤緑アグロの中でも粘れるように死霧の猛禽、棲み家の防御者、灰雲のフェニックス、赤執政が入ったデッキ。ただこのデッキは結構重めな構成だったようで、序盤でテンポよく除去って殴れれば勝てるマッチ。逆に、場が硬直しだすと勝てない。 

1ゲーム目
始まりの木の管理人、ライオンスタートで、相手は初動が3ターン目の死霧の猛禽。雑に相打ちしつつ、管理人を追加。とどめに包囲サイを出して勝ち。この間に土地から4点くらっていた。

2ゲーム目
初ターンエルフの神秘家(始まりの木の管理人だったかも……)から2ターン目ライオンとテンポよく動く。途中で管理人をドロコマでパンプしつつ、絆魂をもたせて殴り続けて勝ち。たぶん、土地から6点くらいくらっている。

 

2回戦  VS赤緑アグロ   〇☓〇

基本的には上で紹介したものと同じだが、フェニックスは入ってなさそうだった。その代り、メインから乱撃斬や焙り焼きが入っていて、テンポをとれる形になっている。こちらのクリーチャーを裁かれた上で、ドラゴンが並び始めると勝てない。火力除去にドロコマを合わせられるとほぼ勝ちかな。

1ゲーム目
いつも通り管理人、ライオンスタート。どっちか除去られつつも3点ビートを刻んで、サイ出して勝ち。その間に自分の土地から6点ほどくらっているように見えるが気にしない。

2ゲーム目
今度は逆に、こちらが出すクリーチャーを龍詞の咆哮や焙り焼きで焼かれまくり、場に残ったクリーチャーも群衆の掟でパクられて負け。

3ゲーム目
初手で管理人を出してパンプして殴り続ける。相手は合流点2枚でスーサイドしていく中、出してくるカードを除去って、サイを2枚たたきつけて勝ち。今回は最初にフェッチ切った時の1点だけで済みました。

 

3回戦  VS白黒トークン  〇〇

いままで見たことのないデッキタイプ。急報、荒野の確保でトークンを並べて地上をとめ、ロック鳥で空から殴るデッキ、なのかな。白の道の探究者やブリマーズなどの優秀なクリーチャーを黒の除去でサポートする感じのデッキでした。

1ゲーム目
管理人で最初気持ちよく殴ってたら、急報2発で相手の場がトークンまみれに。4点くらいだったら別に、と思ってたらそこからロック鳥出されて逆にピンチに。ライフゲインされると負けなのでロック鳥の本体を除去りつつサイを雑に追加。トークンが厳しいなぁ、と思っていたところで棲み家の防御者をトップデッキし、胆汁病を回収して勝ち。

2ゲーム目
後攻ではあったものの、2ターン目先頭に立つもの、アナフェンザをプレイして気持ちよくなる。返しでエルフの神秘家を除去られて、お互いランドが2枚で止まったままずるずると。先にこちらがマナスクリュー解消できて勝ち。ただ、一回も殴られていないはずなのに7点もくらっていました。

 

4回戦  VSアブザンミッドレンジ  〇〇

サテュロスの道さがしをいれて、死霧の猛禽、棲み家の防御者、黄金牙、タシグルとのシナジーを高めたデッキ。2戦とも高速で殴り殺したのであまり見れていないが、対アブザン用カードをサイドに10枚ほど入れてきているので相性はいいはず。とくに、狩人狩り、自傷疵がイケメンな働きをする。

1ゲーム目
先行2ターン目アナフェンザをだして、3ターン目からエルフの神秘家も殴り始める展開。一方相手は3ターン連続タップインランドで、初動が3ターン目サテュロスの道さがし。それを無視して殴りつつ、4ターン目にサイを出すと相手が投了。その間に土地から5点くらっていた。痛すぎ

2ゲーム目
2ターン目にライオンを出したところ、返しで猛禽を出されたので除去からの思考囲い。相手のハンドはフェッチ、白黒ダメラン、猛禽、サイ、勇敢な姿勢。自分のハンドと相談して、対処できない猛禽を落とす。返しでサイを出されたら狩人狩りでうまいなぁとおもっていたら、ソリンを出される。計画が崩れたがソリンを殴りにいって、トークンを殺す。その後、サイを出すが、返しで勇敢な姿勢と胆汁病で両方除去られる。こちらのクリーチャーが全滅して相手の場にはソリンときつい場だが、とりあえずライオンを出してターンを返す。相手は、サイをプレイして吸血鬼トークンを出してくるがこれを狩人狩りでサイを殺してソリンを殴り殺してから、ライオンを怪物化。その後、棲み家の防御者をトップデッキしたので、除去を拾って殴って勝ち。 

ちなみにこの戦いはフィーチャーマッチでした。3回戦目あたりから緊張で胃がキリキリしだしたのと、お腹がすいたので、この試合の始まる前にサンドウィッチを食べに行ってました。
4回戦終了でジョー君がドロップして、こっちの試合をずっと見ていたらしいので、ここからはジョー君のほうが詳しいかも知れません。 

 

5回戦  VSアブザンミッドレンジ  〇☓〇

上で紹介したカードに加え、囁きの森の精霊が入ってました(4回戦目であたったデッキにも入っていたかもしれませんが)。正直、こっちにとって厳しいカードが満載で、特にタシグルや囁き森を対処できないとそのまま負けてしまいます。うまくテンポをとれるかがカギですね。

1ゲーム目
管理人、ライオンスタート。3ターン目に出された猛禽と管理人を相打ちにする。そのあとの2ターンはお互いにサイを2体ずつ出し合うだけでターンが進む。場が硬直しだしてどんどん不利になっていく中、雑にライオンを怪物化するものの、猛禽をプレイされて雑ブロされる。そこから囁きの森の精霊をプレイされて数ターン経過して、予示を表返されて猛禽が2体戻ってくる。しかし返しで、アナフェンザをトップデッキしプレイ。握ってた胆汁病で猛禽は除去る。返しでタシグルをプレイされるが、ドロコマをトップデッキし、ライオンとアナフェンザ、サイ2体でアタック。ドロコマを上手く使って、5体を一方的に殺し、そこからは果敢に攻めて勝ち。

2ゲーム目
マリガンスタート。地味にこの日初のマリガン。ただマリガン後もハンドはよわい。弱いながらも35分くらい粘るがタシグル、猛禽、防御者が止まらず、負け。

3ゲーム目
さっき無駄に粘ったせいで試合時間のこり5分からスタート。管理人、ライオンといつものスタートで道さがしにブロックされるなかで管理人をパンプさせて殴りまくる。相手3ターン目道さがしを出すが2体で殴ってノーブロックだったので6点。その後防御者を裏向きでプレイする。返しでサイを出されるが、狩人狩りでサイを、ドロコマで道さがしを除去って3体で殴って勝ち。

 

6回戦目  ID
引き分けするとトップ8確定だったのでID。あと胃が痛かったのと、お腹が空いていたので。
牛丼を食べて、7回戦目に備えました。
ちなみに、この時点で全勝は私とIDした相手だけだったらしく、相手のデッキはティムールだったそうです。

 

7回戦目  ID
対戦相手がIDを申し込んできたので受けました。
とりあえず、ここは休んで、トーナメントに備えます。

 

結果、スイスドロー7回戦で勝ち点17の3位でした。他は7位までが勝ち点16、8位が勝ち点15だったので、1敗しかできない環境だったようです(きびしすぎる……)。残ったデッキは、ジェスカイドラゴン(?)、赤速攻タッチ緑(?)、緑白アグロ、エスパーコントロール、ティムール 、ほか2つといった感じでした。ここまで来たら優勝したいとおもっていました。

 

トーナメント1回戦目
VS  ジェスカイドラゴン  ☓〇〇

ここからはスイスドローで順位が高いほうが先手か後手か選べます。当然先攻をえらびます。
相手のデッキは、魂火の大導師から龍詞の咆哮を打って6点ゲインを狙ったり、それを使いまわしたりするデッキのようでした。
また、3マナの優秀なクリーチャーであるゴブリンの熟練扇動者やカマキリの乗り手、4マナ以降は雷破の執政、嵐の息吹のドラゴンというふうに、こちらの苦手とするカードばかりです。正直いうとかなり不利ですね。それにジェスカイは全く対策していなかったのでかなり厳しかったです。

1ゲーム目
ライオンスタートで気持ち良く殴っていく。カマキリを出されるが、ドロコマでパンプしつつ除去って殴る。その返しでまたカマキリをプレイされるが、このままいけばこちらのほうが早くライフを削りきれるので無視。すると、その次のターンで魂火の大導師をプレイされる。ライフを回復されるとつらいのでエンドに除去ろうとするが、スタックで龍詞の咆哮から6点ゲイン。そのままドラゴンを追加され、対処できずに負け。

2ゲーム目
マリガンするが、あまりいいハンドにはならない。しかし、キープする。合流点から神秘家、ライオンとプレイするが、2ターン目にランドを置けない。返しで龍詞の咆哮(追加コストなし)を唱えてくるが、これを召集コストでかきあつめる勇気を撃って回避。3ターン目になんとかランドを引いて、神秘家とライオンで殴る。その返しでカマキリをプレイされる。とりあえずのライオンアタックが通って、管理人を追加。相手が4ターン目にタップインランドから大導師をプレイしてきたので除去。5ターン目、こちらはアンタップインランドを置いてライオンだけ殴って終了。返しで出してきたクリーチャーを除去して管理人をパンプ。6ターン目にここまで引っ張ったソリンを出して殴る。除去しようとしてくるが、これをサイドインした神々の思し召しで回避して、ライオンとカマキリが相打ちしつつの8点ゲイン。そこからはソリンパワーで勝ち。

3ゲーム目
今度は相手がマリガン。あまり覚えていないが、最後はサイで殴ってサイを出して勝ち。

 

トーナメント2回戦目 
赤速攻タッチ緑  〇〇

今回もこちらが先攻。赤速攻デッキはサイドから対策をしているので、相手の引きが強くなければ勝てます。ただ、こちらの生物を全部除去られるとさすがに勝てないので相手の引き次第といったところでしょうか。

1ゲーム目
1ターン目何もせずエンドすると、速槍でパンチされる。2ターン目ライオンプレイで、返しの速槍パンチをブロック。乱撃斬を打たれて除去られるが1-2交換できていい感じ。3ターン目変異で返しのラブルからのトークンをブロックし、4ターン目ドロコマでパンプしつつ格闘して除去。変異で出していた防御者を表返してライオン回収しつつ、殴る。あとはライオン出して殴って勝ち。

2ゲーム目
相手マリガンスタート。1ターン目鋳造所通りの住人でスタートされるが返しで管理人。速槍プレイされて住人は殴るが速槍は殴らないというプレミ。とりあえず相打ちする。そしてこのままエンドで相手はランド1枚で止まったまま。2ターン目にライオンプレイ。相手は3ターン目なにもせずにエンド。返しにとりあえずライオンで殴る。相手4ターン目で合流点をひいてドラゴンの餌。こちらの4ターン目はソリンからトークン生成。返しでソリンは倒されるが、ここから殴り合いをして勝ち。

 

トーナメント決勝
緑白アグロ  ☓〇☓

相手はスイスドローで勝ち点18だったため、こちらが後攻。デッキとしては、低マナ帯は管理人、ライオン、防御者といったこちらのデッキとほぼ同じ構成。違うのは死霧の猛禽入りで、フィニッシャーが新しいほうのスーラクと囁きの森の精霊だということ。あと長引いたときのプランとして見えざる者の熟達入り。

1ゲーム目
後攻1ターン目で管理人をプレイ。返しに熟達を置かれるものの、気にせずパンプして殴る。3ターン目に変異を出されるが、これを除去してアタック。4ターン目にスーラクをプレイされるが、ドロコマがハンドにあったので気にせず殴って、残り10まで減らしてサイをたたきつける。しかし、返しにドロコマで格闘から猛禽プレイされ、スーラクで殴られる。とりあえず殴って猛禽と相打ちにした後サイをプレイするが、これを勇敢な姿勢で裁かれて負け。

2ゲーム目
1ターン目はお互い管理人スタート。2ターン目でタップインランドを処理してから狩人狩りして3点。2ターン目にライオンをプレイされるもののの返しでパンプ効果を使ってから狩人狩りで5点。その後相手3ターン目はタップインランドを処理して終了。こちらは殴って、防御者を変異でプレイ。返しで猛禽をプレイされるものの、気にせず殴って管理人と相打ち。その間に表返して狩人狩りをサルベージしつつ、さらに防御者を変異でプレイ。相手はさらに猛禽をプレイするが気にせずアタック。表向きの防御者ブロックから猛禽に勇敢な姿勢で破壊不能を打たれ、一方をとられつつも2点。第2メインで表返して、防御者回収からのそのまま裏向きでプレイ。返しの囁きの森の精霊を狩人狩りして除去してスタックでサクられるが、+2/+2修正は入ったままらしく、そのまま殴って勝ち。

3ゲーム目
相手先攻で神秘家から2ターン目変異をプレイしてくる。こちらは何もプレイせずに構えてエンド。相手3ターン目にスーラクをプレイしてくるが、変異に胆汁病を撃って除去。こちらの3ターン目のメインで究極の価格でスーラクも除去する。4ターン目でお互い変異を出し合うが、こちらのエンドにさっき胆汁病で除去った防御者を回収される。5ターン目に囁きの森の精霊をプレイされるが、こちらのターンで防御者を表返し、価格を回収し、囁き森にキャスト。スタックでサクられたあと狩人狩りで防御者を除去(ここはプレミだったが、どちらも気付かなかったので予示はでてこなかった)。殴って5点。ただ、囁きの森の精霊で予示されたカードがスーラクだったため、返しに大ダメージを受け、そこから返せず負け。

 

というわけで、決勝はなすすべなく敗北しました。最終戦が一番先攻後攻の差を感じましたね。やっぱり7戦目IDしたのがミスだったのか……
ところどころプレイミスもありましたし、そこは反省して、次に生かしたいと思います。
あと、賞品として、タルキール龍紀伝を1ボックスもらいましたので、ぜひブードラしましょう。
では、また。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

諦めを含んだ願望 by我輩

2015年04月29日 16時32分29秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

こんにちは、一週間ぶりにブログ担当となりました我輩です、エスカレーションで敗北しブログ決めのダイスで6を出した結果、4月27日昼の活動報告を行うことに相成りました。
朝の星占いでは何をやってもうまく行く日だったそうですがそれは自分の運ではどう足掻いても期待値を越えることはないという証明なのでしょうか、それでは以下回ったゲームの紹介を



テケリリ…言わずと知れた(サークル内限定)邪神トリックテイキング。ほぼ毎日プレイするサークル員のSAN値は残っているのか否か。

ワードバスケット…カードを使ったしりとりゲーム、今回はモバマスアイドルの名前縛りでやってたとか何とか。大西由里!と声が飛んでるのは聞こえました

エスカレーション…隣人との諍いが核戦争に発展してしまうゲーム、手札に出せるカードがある状態でも、時には先を見据えて場のカードをとる勇気も必要です。7の4枚同時出しは止めてください死んでしまいます。

ブラフ…サイコロを振ってどの出目が何個あるか当てるチキンレース、他人の賽は見えないので文字通りブラフが大事。1の期待値は12個(サイコロは15個)

神ゲーオブザデッド…未プレイなので詳細不明、すみません。ただ周囲の方々が何かを振り払うかのように神ゲー神ゲーと連呼していたのできっとすごくよいげーむ。



ゲーム紹介が終わったのでお題の他己紹介を。では同回生からしゅー君とあすなろさんの2人をご紹介

しゅーさんは応化の4回生で自他共に認めるサークルの煽り笑顔担当。彼の書くブログは某宰相さんと並び人気のブログの一つで。持ち前の笑顔で油断させておいてあっさりと四暗刻をツモりかけたりテレストレーションで土星をハンバーグに変えてしまうので注意が必要。カードゲームはヴァイスを嗜んでおり主な使用デッキはまどマギとクラナド。鍵っ子なのでKey作品の話を持ちかけると喜ばれます。延期?知らない子ですね…

あすなろさんは工学部の4回生、最近は主に火曜の昼休みに見かけるような気がします。ボードゲームよりは主に電源ゲーを主にプレイしゲーム代で食費に泣くこともしばしば。セブンイレブンのチョコチップスティックパンっておいしいよねかなりのカラオケ好きでもあり新歓や忘年会のカラオケの日は持ち歌のボカロ曲を多数熱唱、以前合唱部に所属していたこともありその歌唱力はかなりのもの。
最近チケライ―4点のトラウマを払拭できたらしい。

では次のお題を。新歓期なので初めての方は自己紹介、そうでない人は「自分の学部の良いところ悪いところ」を紹介してください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

指紋認証って(以下略) by空木

2015年04月28日 13時06分55秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

新入生の空木です。こんにちは。初めての方ははじめましてです。新入生にダイス振らせるなんてこのサークルこわすぎです∩(´;ヮ;`)∩

火曜日昼の活動報告をします。


以下、回ったゲームです。

ゲシュンク・・・マイナス点のカードをうまいことパスしていくゲーム。同じ新入生にいじめられて非常に遺憾であります。

ニムト・・・マイナス点の牛さんをうまいこと取らないよう、手札を出していくゲーム。

ハゲタカのえじき・・・手札から出した数字を競って、得点を取り合うゲームだったと思います。

テケリリ・・・邪神を取ったり、押し付けたりするゲーム。ここでも新入生にいじめられて深く傷つきました。

犯人は踊る・・・犯人のカードを持っている人を当てたり、押し付けたりしていくゲーム。

TCG・・・遊戯王が回ってたらしいです。


はい、お題消化ですね。自己紹介します。

発達科学部一回生の空木です。留年はしてないです。

絵を描くことが好きで(描けるとは言いません)、お絵描きゲーであるテレストやピクトマニアが好きです。

ここにテレストがあるじゃろ?

ボードゲームは弱いです。いじめないで下さい(切実)

こんな感じですかね。次の人は、前回のお題を引き継いで、自己紹介または2人ほど他のサークル員を紹介して下さい。嫌なら似顔絵でも書いてくださいね!

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

新歓定例会(4月定例会)報告

2015年04月27日 23時19分47秒 | 定例会・公式行事連絡

 

4月26日(日)の定例会報告記事です。
新歓期ということで、現役生新入生問わず多くの方がいらっしゃいました。めでたいことです。

では、回ったゲームを紹介いたします。


・チケットトゥライド
 ボードに描かれた広大な土地に、あなたの手持ちカードで線路を敷きましょう。
 各人に目的地が指定されており、しばしば線路の奪い合いがあります。

・カタン
 開拓地を作り資源を受け取り、その資源でまた開拓をする無限発展型ボードゲーム。
 時々チャンスカードも引く。

・妖怪つみつみショーギ
 TCGが「駒を選べる将棋」だとはよく言われる比喩ですが、これはまさにそれ。
 気を付けろ、相手は大人買いした大人だぞ!

・テレストレーション
 絵を使った伝言ゲーム―たったそれだけですが、恐らくサークルで一番伝説の多いゲームです。
 合宿では毎年大会が開かれ、最下位は名誉ある画伯の称号を手に入れます。
 画伯たちから回ってくるわけのわからない絵画群は、 人と人が理解しあう難しさをまざまざと思い知らされます。

・アグリコラ
 農耕の厳しかった時代を舞台に、牧場経営をする。
 このゲームに異様な情熱を注ぐ亡者たちがおり、彼らは農夫と呼ばれています。
 インストを含めると三時間ではとても終わらず、新歓期に回ることはありませんが一足先にベールを脱いでいたようです。

・TPRG
 何だか大変なことになったようです。 

・脱出ゲーム
 宰相がものすごく活躍なされたそうです。この二つは個別に記事があがるやもしれないので、割愛。 


次回の定例会は5月24日(日)です。外部の方はこの度自粛くださり、ありがとうございました。
5月以降はそのような制限はございませんのでぜひご参加ください。 

また、5月8日(金)に前期総会が行われます。ここでの手続きにより正式に入部することとなりますので、ご希望の方はお忘れなきよう。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

同じ人が何度もブログを書くのは非効率 by竜崎

2015年04月26日 22時03分53秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

どうも竜崎です。まだ自己紹介できてない人が大勢いるのにブログを書く機会を奪ってしまい申し訳ないです。ていうか代わりに誰か書いて

それでは4月24日金曜日放課後の活動報告をします。まずはゲームの紹介を


十二季節の魔法使い・・・使い魔と魔法のアイテムを駆使してポイントを稼ぐ。カードの種類が豊富なので最初は戸惑うけど慣れたら面白い。

ヴォーパルス・・・100年間の長きに渡る戦争を舞台に他プレイヤーと戦い、建物を作り得点の多さを競う。100年の戦争ということで兵士達は老衰で死にまくる。

ハゲタカのえじき・・・カードを出して大きさを比べる。マイナス得点カードをいい感じに避けつつ高得点のカードを狙いたい。でかい数字をいつ使うかが肝心。あとはカウンティング。

ネイションズ・・・やったことないから分かんないです。

姫騎士・・・くっ殺。カードを出して強さ比べるだけだが運要素強め。


もっとまわってたらしいですが僕は5限終わってから行ったのでこれしか知らないです。

じゃあお題を。電子機器ゲーム含め思い出深い作品を一つ紹介し語る、ですね。

電子機器ゲーム含めって言われると何かゲームを紹介したくなっちゃいますよね。というわけでゲーム「デモンズソウル」について語りたいと思います。

ソウルシリーズ最初の一作でありなおかつ最高の一作だと思います。単なるアクションゲームですが、最初にプレイしたときに感じた手探りでダンジョンを攻略していく楽しさは今も覚えています。できるなら記憶を消してもう一度最初からやってみたいですね。またオンラインで他のプレイヤーとも協力できますがチャット等は一切なく、ジェスチャーでお互いに意思疎通するのも面白かったですね。その辺でふらっと出会った人と一緒にふざけながら攻略するのもこのゲームの醍醐味でしょう。

以上です。次の人は自己紹介もしくは2人ほど他のサークル員を紹介してください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新歓TRPG会のお知らせ

2015年04月26日 00時37分14秒 | 定例会・公式行事連絡


新歓TRPG会を以下の日程で開きます。
TRPG経験者はもちろん、TRPGに興味はあるけどやったことないよという方、むしろ、TRPGに興味はないけど…暇だし…なんて方でも大歓迎です。たくさんの方のご来場、お待ちしております。 


▼日時:4月26日(日)
▼時間:

9:00~ 入場開始

新歓定例会と併せて行わせていただきます。

9:30~ TRPG開始予定

~17:00 解散


▼場所:

神戸市青少年会館(最寄り駅:JR・阪急・阪神・神戸市営地下鉄の三宮駅)
http://www.kobe-youthnet.jp/youthhall/

 

  • 青少年会館はJR三ノ宮駅から東に徒歩3分ほど、1階には図書館となっています。エレベーターで5階にあがり、そこの掲示板で「神戸ボードゲームの会」の場所を探してください。たいてい6階のサークル室のどれかが使われています。

 

▼参加費:無料
▼その他:途中で昼休憩をはさむ予定です。また、近隣にスーパー、コンビニ、飲食店などもあります(ゴミは各自お持ち帰り下さい)
▼連絡先:当日、道がわからないなどの急ぎの御用がございましたらasagi222あっとezweb.ne.jp(@は半角)までご連絡ください。

通常の定例会はボードゲームを中心に遊ぶのですが、今回はその傍らで新歓イベントとしてTRPGを行うことにしています。ただ、TRPGをプレイするには専用の用意が必要なので、興味のある方はコメント欄かメール(shindaisfken@gmail.com)で事前に連絡をお願いします。また、筆記用具を持ってきておいてください。ルールブックやダイスはこちらで用意しますので、準備なさらなくても大丈夫です。(もし、持っていらっしゃいましたら、持ってきていただけるとありがたいです)
※TRPGは、慣れない内はキャラ作成とプレイを合わせると短くても4~5時間ほどを要します(おそらく途中休憩を挟むと思われますし)。ですので、希望する新入生の方は時間厳守でいらしてください。
※現在、予定しているシステムは「ソードワールド2,0」(剣と魔法のファンタジー)、「ダブルクロス THE3rd」(現代異能モノ)、「クトゥルフTRPG」(神話ホラー)などから、希望の多いものをしたいと思っております。

新入生の皆さん、是非お気軽にお越し下さい!!
質問、希望などあれば、コメントの方にお願いします。

※新歓イベントの一環である為、申し訳ありませんが今回は外部の方は参加ご遠慮いただきますよう、よろしくお願いいたします。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

悠久のときを経てやってきた結果がこれだよ byもりしん

2015年04月24日 01時00分43秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

やっと前期の時間割に慣れてきたので本当にひっさびさに活動にいったらあっけなくブログ担当になったもりしんです。4月23日(木)の昼活動の報告です。

今日は余裕で生き残れるとおもったんだけどな~おかしいよなあ。

新入生は2人くらい来てくれたかと思います。ではゲームの紹介へと。


パレード・・・カードでパレードを作っていったり取ってしまったり。それなりに考えつつも手ごろな感じで気軽にできるので結構好きです。

ニムト・・・狂牛を取ってはダメだというのに自ら進んでいってしまったマスク君が見れました。久々にニムトやったら1点で済んだので調子いいな~ブログ回避成し遂げたぜ。と確信していました。

set・・・絵、形、塗り方の3つの属性において、すべてが異なるか、あるいはすべてが等しい3枚の組を発見するゲーム。当方今回でプレイ2回目ですが前回同様0点で終わる。というわけで先の確信は崩されてしまったのです。これからはsetといわれたら逃げることにします。

ごいた・・石川県伝統遊戯也.昨年度の六甲祭において大々的にプッシュしていました。


年度初活動にして初ブログをもらってしまったので、自己紹介ですね。僕が1年の頃は定例会報告で自己紹介していたような気がするので、今年はだいぶ早いな?

発達科学部人間環境学科(数理情報環境論コース)3年のもりしんです。何をやってるかよくわからんといわれる発達ですが、僕は数学をメインにやってます。

日本戦国時代とシミュレーションゲーが大好きで、暇なときにはもっぱら信長の野望をやってますね。ここ4ヶ月くらい12月に出た創造のwpkとvitaの天道wpkをやっています。本当に飽きがこないのですばらしいシリーズだと思います。

この2つのゲームの進捗を記録するため専用に別のTwitterアカウントで垂れ流してるくらい好きですね。今は毛利元就に興味があります。尼子と大内、大勢力に挟まれながらも着実に勢力を広げ、ついに両家を圧倒したその生涯に浪漫を感じますね。

ほかには入学した頃から大学で数学サークルを週2でやってます。代数学と解析学についてじっくり学んでみたいとおもう今日この頃。幾何はNG。

活動には今期だと月曜日と木曜日の昼にはこれそうな感じですね。たぶん僕は活動で見るよりTwitter上のほうがよく観測されるかと思います。

 

ではマスク君のお題に引き続き、

次回も初めての人は自己紹介で。そうでない人は電子機器ゲーム含め思い出深い作品を一つ紹介し、思い出話を交え語ってください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加