神戸ボードゲームの会へようこそ!

平日昼休み 放課後 見学自由
毎月第4日曜に定例会やってます

ジグソーパズル48 byオト

2013年06月29日 15時14分58秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

まず告知。
メーリスでも回しましたが、ドミニオンリーグ開催します。主催へやきたさん。現在、参加メンバー募集中です。
興味のある方はskypeのドミニオン部屋に書き込みいただくか私までご連絡ください。このブログ記事のコメント欄でも問題ないです。
必要ならリーグ開催前にインスト等おこないますので、ドミニオン初心者でも問題ありません。あれでしたらドミニオン攻略本を貸し出しますww (今は一回生の情知組の中で回っているはずです)

もうひとつ告知。7/5に六甲祭への出展に関して総会が行われます。
 1.例年通り六甲祭に出展(ただし片日のみ)
 2.厳夜祭に出展
 3.六甲祭/厳夜祭 ともに出展
 4.学祭を見なかったことにして、三宮か御影公会堂でゲーム会
 5.六甲祭に出展(片日)+ゲーム会(片日)
 6.なにもしない
今の予定としては上記のどれかってところでしょうか。つまり何も決まってないに等しいです。総会に向けて頭に入れといてください。


さて。金曜日の放課後ブログとなります。
一つ言わせてください。最近のブログおかしくないですか。
犯人はわかってます。一回生(主に麻木)としゅー君のせいだろ!!! この化け物たちの後に書きたくねえ・・・

じゃあゲーム紹介と展開を。
ドミニオンリーグやるよ!!!参加者募集中!!!!!!!
ウボンゴ エクストリーム:紹介自体はひとつ前のブログで麻木君がやってますね。うちのサークルでは4面が標準難易度です。遊びに来ていただいた外部の人がちっとも完成できずに悲しい空気になったこともありますが、まぁ優秀なサークルの皆さんなら大丈夫だよね!!
スモールワールド:色んな種族になって狭い世界を侵略しあうゲーム。某3回生と某OBさんが醜い争いをしている間に、純粋な一回生のイサム君が勝利をもっていきましたとさ。え、イサム君って純粋ないい子だよね?ちなみに某腐国さんは普通に3位だったとか。普通や。
将軍:日本を侵略していくゲーム(違 今回は東北&北陸と関東を制覇したmznさんが勝利。一つの地域にこだわるのは、たいてい負けフラグ。あと金と兵糧は大事です。おかねとおこめ、だいじ。よく覚えておこう。
アグリコラ:やったことないから紹介できないやごめんなさい。まぁ農地をつくるゲームらしいですよ。煽りコラなんて名前ではないので注意。今回は煽りでいっぱいだったようですが。。。
マンハッタン:ビルを建てていくゲーム。一位、無視、ヨクナイ
十二季節の魔法使い:もう紹介する必要ないですよね。ひ、100回やれば70回は勝てるくらいの強さだから(震え声


今回のお題消化。
今日のゲームで自分に勝った人の他己紹介をする
お、おお・・・部員名簿に転用できるくらいか。まぁきっちりと書きますか。じゃあ十二季節で私に勝ったムクドリさんを。

ハンネ:ムクドリ
本名:●原  椋
学部:神戸大学法学部
役職:「交流会担当」「元・三宮部屋取り 兼 青少年会館担当」「God宅料理担当」
人物:11年度生の中だとTRPG担当な立ち位置。昔は麻雀担当、最近は十二季節担当のような。
去年1年間は行方不明状態でしたが、今年は放課後活動に週2~3くらいできていますね。定例会でもよく見ます。
傷つきやすいのであまり煽らないようにしましょう。少しくらいなら大丈夫です、むしろ喜びます。
昔はサイクリング部と兼部だったものの、諸事情により今はうちのサークルのみ。何があったのか知りたい人は本人に聞いてみよう!


次のお題。
サークルで経験した中で一番の大勝利と大敗北を教えてください』でお願いします。
ないとか思い出すのがめんどくさいって方は、『あなたがブログ決めで負けたゲームでアイウエオ作文』です。
逃げ道を用意してあげる優しさ。このあたりが鬼畜お題を撒き散らす一回生との違いだね!!昼活動だからってダイスとかで決めないように。アルパカパカパカとかいいと思います。

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

黄昏のトワイライト by麻木

2013年06月28日 17時12分47秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

 こんにちは。金曜日昼のブログ担当、麻木です。

 今日はバイト前だし、書く気力もないので巻きでいきます。

 

 書く気力がないというのはですねぇ、昨日、

高飛車お嬢様口調で、自分が煽られるエピソードを話す

 という僕の渾身のお題を出したところ、

 煽ノ宮 しゅー花と名乗る先輩に、軽くかわされてしまったからです。

 …やっぱりプロブロガーには勝てなかったよ…。

 

 う~ん、あのお題はエースになれる逸材だと思っていたのに…。

 夏明けくらいに、もう一度調整登板させるかなぁ…。


 今日の昼は6人の方がいらっしゃいました。

ドミニオン

 先にお題を消化しておくと、僕のドミニオンでのラック値には驚きました。

 通算3試合で2勝。

 十二季節は17試合やって3勝だというのに、異常なラック値なんですよね。

 というのも、僕がやると普通のアクションカードしか出ないんですね。

 で、金袋を取りまくって館を買い叩くだけのゲームとなってしまうんです。

 

 この時の僕は、まだアクションカードの本当の意味を知らずにいた。

 

ウボンゴ

 指定された形にブロックを並べるパズルゲーム。

 勝ったドミニオンではなく、ウボンゴでブログ決めになったのが運の尽き…。

 オト先輩と腐国先輩相手に、

 9ラウンドで2点(制限時間後に2回揃えれただけ。しかも、引いたのが両方1点。)

 という悲惨な点数を叩きだし、あっという間にブログ候補へ。

 

 そして、初プレイの輝田君相手にブログ決定戦。

 5ラウンドで4点と成長を見せたものの、

 輝田君のビギナーズラックにより、4-8で惜敗

 う~ん、ここがラック値の低さかな…。


 <今日のお題>自分でも驚いたラック値の高さor低さ by輝田

 

 昨日の話。

 僕が大学のPCルームでブログを投稿し終えた時、

 Fushi君が入ってきて、僕の斜め前の方の席に座りました。

 僕はチラチラと彼のことをガン見していたのですが、気付かれませんでした。

 続いて、輝田君も入ってきて、Fushi君の隣あたりに座りました。

 僕はチラチラと彼のことをガン見していたのですが、気付かれませんでした。

 2人連続で気付かれないというものは寂しいものです。

 

 しばらくして、

F「何や、このお題!!」

輝「えっ、火曜日分のブログを書かなきゃいけないんだけど…。」

 という声が聞こえました。

 かかった獲物は輝田君か、さてどう煽るか?

 僕は、彼らに顔を見せるでもなくニヤニヤしながらPCをしていました。

輝「これ、投稿したの誰?」

 と二人が話した直後に、

 記事のタイトルに“by麻木”と加えられたのは偶然じゃありません。

 

 それから、またしばらくして、輝田君が席を立ちました。

 僕はまたチラチラと彼のことをガン見しました。

 いや、いるのバレたら面倒なのは分かってたんですが、寂しかったんだもん。

 そして、輝田君と目が合いました。

 

 という出来事があったんで、

 てっきり仕返しで鬼畜お題を出されるかと思っていました。

 いやぁ、さすが輝田君は人間力が高いなぁ。

 

 僕は、普段は鬼畜お題なんか出さないけど、

 鬼畜お題を出されたら出し返しちゃうタイプですね。

 「メスネコを拾ってきて、皮肉を言わせろ」なんてお題が来た結果の昨日ですから。

 

 

 ということで、お題消化。

 ラック値が高いなって思った時は、

 「このサークルで素敵な先輩や同級生と出会えたことです。」

 とひとまず媚を売っておく。

 

 前のウィザードのラック値は驚きでしたね。

 最終ターンで、手札に魔術師、道化、黄色が9,10,11,12とその他低いカードとあったんですね。

 40点差くらいで負けていて、4勝と賭けました。

「よし、黄色13さえ早く来てしまえば、黄色は僕の独壇場だ!!」

 そして、2ターン目に黄色13で首位の先輩が勝ちに来たところを魔術師でいただき、

 黄色を9、10、12、と切っていき逆転勝利!!

 

 アルパカパカパカでは、

 捨て札引いたら、トランプ4種が全部そろって捨てられてた!!

 なんてこともありました。

 

 正直、僕は自分でも人生のラック値は高いと思っています。

 なお、ブログ決めでは、そのラック値が発揮されない模様。

 まぁ、行く度に候補になってる僕が悪いんだけどもさ…。

 これが僕のラック値の低さです。

 そうじゃなければ、8回目のブログなんて書いてないよ。


 僕がたくさん鬼畜お題を出しているというのは、

 ただのイメージでしかないです。

 今日のお題は、

今日のゲームで自分に勝った人の他己紹介をする」です。

 部員名簿に転用できる感じにお願いします。

 

 いや、僕の部員名簿、なんか悪いとこを書かれてしまっているから、

 名簿の更新を活性化させて、もっといいとこを書いてもらいたいんです。

 

 では、これで。

 …全然巻けなかったよ…。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

幸せの温度を 君の傍で感じる歴史の詩by輝田

2013年06月28日 14時02分26秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

大分遅くなってしまいました

亜急性ライブツアー依存症患者、1回生の輝田です。25日(火)の放課後ブログを書かせてもらいます。

言い訳は後にして、回ったゲームは以下の通りになります。


ストラスブールーーご存知競りゲー。久々だったので、何よりも屋敷でしか稼げないゲームであった事を忘れていました…

THE BOSSーー季節の贈り物、生肉の塊を港までせっせと配送して行くゲーム…ですけど、何か?

十二季節の魔法使いーー数名の中毒性が高いと噂されるゲーム。そんなこんなで神戸ボードゲームの会こそがこのゲームの最強集団とも言われたり…まあ、初プレイの私は○クドリ先輩の助言と、ハイパー運ゲーマシンことオーブの爆走もあり場のカードだけで160点以上稼げました。まあ、ヒル・フェアリー、その他強敵ばかり揃えた◎りーちぇ君に数点差で負けてしまいましたが。


まあ、こんな感じでしょうか、皆さん、競りゲーばかり持って来るのは止めましょう。

さて、「言い訳を探して」たのですが、現在PCが「大丈夫 私は崩れやしないから」なんて言ってくれない状態でして、スマホはスマホでとても書きにくいし…

「あたしなんかに今何が出来るんだろう?」と思い、「柔らかい 白い 真綿の上 お休み」しました。

……「一人くらい 居なくても 時は無情に過ぎ行くもので」とはよく言った物です。まさか鬼畜お題に「惹かれるがagape」とは…も◎ーちぇを見習え!(おごりルールを無視る所以外で)と、言いたくなりました

このお題を消化するのは、「僕じゃない 僕じゃない 僕じゃない」と思い 、再び「柔らかい 白い 真綿の上 お休み」しました。

「 向かい風の中で心に浮かぶ声」がまさか、「鬼畜お題に再びブチ当たる確率は『ゼロじゃない ゼロじゃない ゼロじゃない』」だったなんて、「未熟な心は それさえ分からないまま」…これはもう「まやかしでも幻でもなく 逆らえぬ流れ」なのかもと思い、「「忘れる」才能の無い私」はスマホを手に書き始めていました。

その後、ふとした時に充電が切れた為、再度接続し直した時…

「澄み渡る蒼穹」…

私の稚拙な文章が、しゅー先輩の見事な文章に!!しかも、そのお題が…

ブログの一部に歌のフレーズを使って書いてもらおうかしら?

アンコール!Yes!!アンコール!Yes!!アンコール!Yes!!

「巡り会えたこの奇跡を 喜び分かち合える時間を」と、思い書きました。

「これがあたし流のUntil die」

次のお題は普通に「自分でも驚いたラック値の高さor低さ」という事で…

「Say Goodbye 笑顔でバイバイ」 

こんな私の、プロブロガーとしての「目覚めは いつだろう」…

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

無敗なる一族 完結編 byしゅー花

2013年06月27日 23時29分37秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

下僕ども、わたくしからの命令ですわ! わたくしのことを煽りなさい!

その時、自らレベルの低さを思い知るのですわ

不甲斐なさに目が覚めたのなら、しもちゃん様に土下座して教えを請うことね

それすらできないヒヨッコは ここでは生きていけないわ

今すぐ泣きべそかいてここから立ち去りなさい!

 

ふぅ、申し遅れました

わたくし、煽ノ宮家5代目跡取り 煽ノ宮 しゅー花 と申します。

わたくし、こう見えてもゲームは得意なんですの。

もちろん、庶民のたしなみをどうこう言うつもりはありませんわ。

しかし、「煽り」をバカにする奴らだけは、絶対に許せないですわね…

わたくし自身、身をもって体験していることでしてよ…

 

本日はお昼休みの間、10人ほどの活動に参加させていただきました。

テケリリ、ゲシェンク、小早川を回しておられましたわ。

テケリリでは輝田さんと腐国さんが熱心にプレイングの議論をされていたようですわね。

さすが!意識が高いですこと! わたくしも見習わないといけませんわ

 

それでは、私が参加した「小早川」の簡単なルール説明ですわ。

私はプレイしたことがありませんでしたが、シンジさんのインストに助けられましたわ!ありがとう!

1~15までのカードが一枚配られ、自分の持っているカードで勝負して、一番数字が大きい人が勝ちですわ。

ただし、一番数字の小さい人は場に出ている数字を足せますの。

例えば、場「7」 Aさん「11」 Bさん「13」 Cさん「15」 Dさん「9」 なら、Dさんが9+7=16で勝利ですわ。

勝負するなら1(最終ラウンドは2)の賭け金を支払って手札オープン

賭け金を払わず降りることもできますわ。 勝った人が賭け金を総取りできますの

 

私はこの戦い、煽ノ宮家代々に伝わる無敗伝説をかけた大勝負。負けるなど絶対に許されませんわ!

不甲斐ない… 最終ラウンドまでで 4金…(5金スタート)

ここ! ここで! 最終ラウンドで! 絶対勝つんですわ!!!

場のカード(2)

もりーちぇくん「オリ」

しゅー花 (15!!! キターーーーーー!!!! キマシタワーーーーー!!)  「では、2金賭けますわ」

やすてるくん「オリ」

ジョーくん「オリ」

シンジくん「2金で」

しゅー花(シンジさんってバカ? バカなのね!! オーーホッホッホ!) 「では、カードオープンですわ!!」

 

挿入歌♪Kobayaka-Wa

ぼくらは回した~ Kobayaka-Wa

ルール 全然 知らずに

山札にまみれた~ 「15」を求め続けた

今なら いけるだろう

ここがそう 賭け時 さ!

さよなら 甘きシンジ よ~~

 

オープン!!

しゅー花「15!!!」

シンジくん「14+2 16です( ´ ω ` )」

 

しゅー花「は?………」

「あぁぁぁっぁぁぁ、どうしましょう、一家に顔向けできない… 」

(想像父 しゅー花! 貴様なんぞうちの娘ではない! この恥さらしが! 二度と煽ノ宮家の門をまたぐな!!)

(想像おば ああ、私たちはしゅー花のためを思って、高いゲームを買い与えておったのじゃ。それなのにこのざま!よくもまあノコノコ帰ってきたもんだよ!)

しゅー花「(こうなったらもう家には帰りませんわ)…申し訳ございませんが、わたくしもサークルに入部してよろしいでしょうか?」

 

こうして、しゅー花の第二の人生が今始まろうとしていた

 

では、次は、ブログの一部に歌のフレーズを使って書いてもらおうかしら?

どんな風に歌詞を入れるのかは、その人のセンスにお任せしますわ!

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

得々な猫物語 by麻木

2013年06月27日 13時30分12秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

麻「さ~て、7回目のブログだ。こんなにブログを書くなんて、僕はサークルによく行く優等生だな。

     今日のお題は、どれどれ…

 <語尾を「にゃー」にして、猫の気持ちで人間を皮肉る

  ええええええ!!うう、なんとかしてしのがねば。

  よし、そこら辺に捨てられているネコを拾ってしゃべらせるか。

  捨てネコいないかな~?」

猫「はにゃ?呼んだかにゃん?」

麻「おっ、なんつー御都合主義。」


 ということで、オープニングトークです。(さっきの?アレはプロローグだ)

 水曜日夜のブログ担当、麻木です。もう朝ですけどね。

 そして、今日はスペシャルゲストがいます。

 

 三毛猫の千里(せんり)なのにゃ、

 よろしくお願いしますだにゃん。

 

 よし、これでネコ語は達成したから、あとはこの子に皮肉を言わせるだけだな。

 

 皮肉って何なのにゃん?

 

 皮肉も知らない、無垢で可愛い子なんだね。

 特に書くこともないし、自己紹介でもしてください。

 

 私は千里だにゃん。♀の子猫なのにゃ。

 品種…はよく分からにゃいけど、フワフワ系だにゃん。

 

 うん、フワフワしてて抱きしめたくなる。

 

 イメージカラーは三毛ブラウン、

 …どう?似合ってるかにゃ?…

 

 うん、似合ってるよ!!

 こんな可愛い子を拾ってきてよかったのだろか?

 

 私はここでよかったにゃん。

 ここだと落ち着いてはにゃーんって、なっちゃうにゃん。

 

 よし決めた。僕はこの子を嫁にする。はにゃ?何か言ったかにゃん?


 今日は10人の方がいらっしゃいました。

 まぁ、昨日なんだけどもさ。

 

 カタン

どんな、ゲームなのにゃ?

 カタンっていう無人島を開拓していくゲームだよ。

 都市が何個もできるにゃんて、大きな無人島だにゃん。

 お魚採れるかにゃん?

 魚欲しいの?確かツナ缶が。

 

 タクタクタクシー

タクシーで人を運び、かつ道路工事タイルで

 他のタクシーが人を運べないようにするゲーム。

 私だったら歩くにゃん。

 それが賢明だね。賢い、賢い、ナデナデ。

 

 クク

どんなゲームだにゃん?

 配られた札の強さで競うゲームだよ。

 どんな札があるのかにゃん?

 強い順に、クク(フクロウの王)、人間、馬、ネコ、家…。

 えっ?ネコって、そんなに弱いのかにゃん?

 いや、強いよ。ただ、人間が強すぎるだけ。

 ふーん、なんだか喉渇いたにゃん。

 あっ、ミルク要る?待ってて。

 私としては、餌(クク)も屋根(家)もない人間に興味ないんだけどにゃー。


 今日のお題<語尾を「にゃー」にして、猫の気持ちで人間を皮肉る>

 

 千里が皮肉を言ってくれたら完了だね。

 

 皮肉なんて分からないにゃん。

 

 大丈夫、

 僕が「今、千里が言ったにゃあというのの品詞は分かるか?」

 って言うから、思ったように返してくれればいいよ。

 

 分かった、言ってみるにゃん。

 「夏目漱石の完全パクリとか恥ずかしくないのかにゃん?

 

 ………。

 

 はにゃ?どうしたにゃん?うまくできたかにゃん?

 

 ええと、これは名作をなぞった知性あふれる表現なんだよ?

 

 写し書きに知性も何もあるのかにゃん?

 

 ………。

 

 レポートで、教授の本を写し書きして、

 名作をなぞったとか言うのかにゃん?

 

 なるほど、君が捨てられた理由が分かった気がする。

 

 と言いますと?

 

 「にゃん」はどこへ消えた…。

 これ以上言ったら、追い出すよ?

 

 ええ~?さっきまで、嫁にするとか言ってみたり、

 ツナやミルクで貢いでたのに、気が変わるの早すぎだにゃん。

 

 よし、決定。

 

 

 

 

 人間って本当に愚かだにゃん。


 さて、今日のお題は、

「高飛車お嬢様口調で、自分が煽られるエピソードを話す」

 でお願いします。事後報告でごめんなさい。

 

 あっ、ブログの最初に、

「下僕ども、ワタクシからの命令ですわ。

 ワタクシのことを煽りなさい。」

 と書くのをお忘れなく。

 

 高飛車お嬢様に造詣が深い方は、

 動議の範囲内で表現を変えてもらっても構いません。

 

 初めての人は、自己紹介+コレで。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

常連 by City

2013年06月26日 15時01分00秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)
昨日の放課後のブログがまだだけどもう書きます。Cityです

ブログ決めが終わってからゲームに参加は卑怯だと思います。

テケリリはもう二度とやらない。ブログ決めのクジでいつも私を名指しするから。

今日の昼休みは9人来ました。

やったゲームは

『spot it』…反射神経万歳

『テケリリ』…san値直葬します

『クク』…人間力で決まる運げー

携帯の電池が少ないので早速お題を

高校までの数学と絶好調の時の運は負けません。

次のお題は『語尾を「にゃー」にして、猫の気持ちで人間を皮肉る』です。

なんて優しい。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

使い回しは基本 byもりーちぇ

2013年06月25日 14時14分51秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

もりーちぇです。お久しぶりです。
ブログ決めでまさかアザ様を引いてしまうとは…昨日ゆめはら君に邪神をプレゼントしすぎた報いか…
気を取り直して報告を。今日の昼休みは計11人でした。
以下回ったゲームです。


・小早川・・・ゲシェンクじゃないよ、小早川だよ。というのも使用するのが15枚の数字カードとチップをなので完全にゲシェンクで代用出来ます。リーズナブル(確信)
要は数字の大きさ比べなのですが、数字の一番小さいカードは場のカードの数値を足した合計値になるのでその辺の読み合いが面白いです(迫真)

・ゲシェンク・・・もちろんこちらも回りました。City君曰く「俺の取った数字は、大抵つながるんだよね」ハァ?(゜Д゜)さも当然のように5連結とは…恐ろしい子!
なお僕は30と32が繋がらずに最下位でした(´・ω・`)

・ スポットイット・・・複数の絵柄が書かれたカードを使うゲーム。その遊び方、まさに無限大(ドン!)今回は手札から場にカードを出していく方式で遊びました。City君曰く「俺の手札いつも同じ絵柄が連続しちゃうんだよね」つよい(確信)

・テケリリ・・・邪神を相手にプレゼントするゲーム(笑) 初手で同色の7と8が大量に来たらブログを覚悟しなければならない(戒め)


というわけで、お題に従ったのですが…こんな何の変哲もない文章ですいません!いやしかし括弧付きの文字とか言われたら…ま、多少はね?
本当はもう一方のお題が消化出来れば良かったのですが、語れるほど詳しくないので…
でもangelaさんの「Shangri-La」はすごく好きです。最近だとヴァルヴレイヴのED「僕じゃない」もいい曲だと思いました。アニメ本編との絶妙な歌詞のマッチがまた…
と、余談はここまでにして次のお題ですが、「サークル内で自分が一番だと自負している事を自慢」でお願いします。なんでもいいですよ。ね、簡単でしょ?

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

多くは求めてないから 今がずっと続けばいいby輝田

2013年06月25日 04時07分36秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

大事な人と手を取り合って~♪

って、違うでヤンス、また歌ってしまったんでヤンス。

皆様、御無沙汰してるでヤンス。1回生の輝田でヤンス。ここ最近ESDやらZEROツアーやらで忙しかったモンでブログ決めをとことん回避してて…これからはもっと積極的に書いていきたいでヤンス。

さて、本日24日の放課後は1回生6、上回生1の計7名で、回ったゲームは以下でヤンス。


テケリリ-ゆめはらことぬめはら君がイチ押ししてたご存知、邪神トリックテイキングでヤンス。今日は何度か回っていたような気もしヤンス。最初ボロ負けしたのは、「僕じゃない」けど、ブログ決め賭けた奴でぬめはら君負けてなかったでヤンスか?

ペアペア連想ゲーム-7人で遊ぶ為にあるようなゲームでヤンス(勿論調整可でヤンス)。如何にペアにしか分からないヒントを出せるか、なのでヤンスが…今回、「如何に25点を超えさせずにプレイし続けるか」に変わっていたような気がするでヤンス。

カタン-ハイハイ、またまた道を序盤早々に封じられたのは「僕じゃない」でヤンスよ…序盤で木、土だけを重点的に取るプレイをした奴の勝ちでヤンス。

タクシー-新しいゲームなので詳しくは知らないでヤンス。


さて、今回のお題でヤンスが、この間まで集めてたモンと言えば硬貨でヤンスかね、各硬貨毎50枚ずつ入るケースに発行年別に入れてたでヤンスが…この間という名の2日前、手を…出してしまったんでヤンス。小学生の頃からの、血と(冷や汗と)涙の結晶だったでヤンスのに…大分手を出してしまったでヤンス。

そんなこんなでいつの間にか全通してた某ライブツアーもファイナルを迎えてしまい…気づけば札幌以外の全箇所でCD(1つDVD)買ってたでヤンス。お陰で高2の冬から集めてた某angelaのCDも徐々に数を伸ばしてるでヤンス。

 

と、いう訳で次のお題ですが、最近難しい内容で進んで書こうとする方がおられないようでヤンスから、「その日回したゲームの説明の中に顔文字若しくは括弧付きの文字((涙))等を一つにつき2つ以上使う」か「冲方 丁さんの作品またはangelaの曲について4行以上語り尽くす」という感じでいかがでヤンスか?「好きな」という言葉はないので以前の奴とは被らないハズでヤンス。選択肢あるだけに誰もが書きたくなってるヤンスかネ?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

賭けよう。俺の魂を。 byうら

2013年06月24日 16時40分31秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

ギャンブルっていうのは運が絡むにしろなにかしらその人の度量や実力(あと時々いかさま)が問われます。ククもそうだと思ってたら山札から引いても引かなくても死ぬっていう。しかも3R目。なんだこれ、スタンドでもいたのか…あの部屋。

今日の昼はクク、テケリリ、ゲシェンクなんかが回ってました。必ずといっていいほどテケリリが回るのは今年も同じになりつつあるのでしょうかね。

今回のお題は「一人でいるときについしてしまう奇行を赤裸々に暴露してください」だとか。こんなお題だしてくるとはゆめはら君の過去に何かあったのか…だとしてもおかしい気もするが…

奇行…奇行…。そうですね…。私は持ってる漫画のアニメとかをよく見てますのでマンが開いた時にキャラのセリフを声に出してみたりとかするときがありますね。

まあ、当然誰もいないとこでです。聞かれたりしたらねえ…。

誰かが言ってましたが奇行というのは誰にも共感されないことなんだとか。しかしまあ、私のさっき述べたのに万が一共感するような人がいたら、それはその人がおかしいだけなのです。私はそう思いますよ。

それでは次のお題は「自分が今までで集めていたものについて語る」としましょう。ただ語るのもあれなので語尾に「やんす」をつけてもらいます。まあ、ずっとぬるいお題でしょう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第1回『十二季節の魔法使い』日本選手権 報告 byオト

2013年06月24日 11時45分38秒 | その他の活動連絡・報告

※一部のカード名に関しては、当サークル特有の呼称を使用しています。あまり気にしないでください。
 あとでまともな名前に書き直したり番号を追記したりするかも。

こんばんは。東京の某ネットカフェに避難中のオトです。たぶん書き切れないので、投稿は帰宅してからになると思いますが。
今回は大会の報告をドヤ顔でしていきたいと思います。こんな感じのブログはいつぞやのカタン大会以来ですね。淡々と大会レポートだけ書いてもカード名とか多くてわかりにくいと思うので、暇に明かせて色々と書いていきたいと思います。

6月22/23日、東京・代々木で行われる《ホビージャパン・ゲームフェスティバル》。
その中で[第1回『十二季節の魔法使い』日本選手権] が行われるということで、単身乗り込んできました。

もともと個人的によくやっていたゲームで、それまでにオンラインのレート有だけで800戦、リアル対戦など色々あわせると1000回近い対戦経験があったこと、
BGAの中ではかなり上位(MAXで16位)だったことなどから、ある程度やれる自信はありました。
実際、BGA内の大会でも優勝経験がありましたし決勝くらいまではいけるのではないかと。
懸念はサークルの定例会と被ることと、3人戦の経験が少ないこと。あ、あと東京で行われること←

少し悩みましたが、自信はあるしせっかくだからと夜行バスを予約。日帰りで東京に向かうことになりました。
かかった交通費は約8000円。今思えば、これで予選落ちしたらどうするんだよ、という。


・大会について

詳しいルールはこちらをご覧いただければいいのですが、スイスドロー方式で予選を4ラウンド行い、上位3名で決勝戦を行う形式でした。
1位は順位点5、2位は順位点2、3位以下はなし。2勝+2位1回の12点がだいたいボーダーでしょうか。
卓は14人ということで3-3-4-4の4卓。4人卓とかふざけんな
ではレポート。ピックは細かい順番などが間違ってるかもしれません。ご容赦を。


・予選ラウンド1
一戦目。後述のピックを見てもらえればわかるかもしれませんが、ドラフトは正直うまくいったとウハウハでした。振り直し宝箱は好きなコンボですし、その上に靴バウンスの極悪セットまであるという。まぁ片方のバウンスは序盤に鎖本とコンボしてやろう…とのんきに思っていたのもつかの間、1ターン目こちらが動く前にSさん(仮名、決勝なども含めて5試合中4試合でぶつかることになります)が炎アミュを出してきて、バウンス予防線をはられてしまいます。
2年目のフクロウでもう1枚の振り直しダイスを手にいれたものの、時間の経過が早く思うように点数が稼げません。諦めて靴バウンスバウンスで9ヶ月進めてやろうと思ったのですが、Sさんが3年目の序盤にカードをすべて出し切り、さらに変転で大量得点を稼ぎだして追いつけない状態に。
結局、ここは時間を戻すよりも確実に2位確することにしました。

ピック:鎖本→宝箱→バウンス→靴→バウンス→振り直しダイス→(水護符/フクロウ/光の木)
順位:2位/113点 (1位/130点、3位/109点)
順位点:2


・予選ラウンド2
1ラウンド目の2位4人のうち、3人卓に残ることができるのは2人だけ。
どこぞの魔法学校のクラス分けのように(4人卓はいやだ・・・4人卓はいやだ・・・)と念じていたのですが、あえなく4人卓に放り込まれました。 そしてここが地獄でした…
1年目から私以外の3人がそれぞれ『ヒル、猫』『ヒル、フェアリー』『フェアリー』の組み合わせを展開。オニィスも回りはじめ、私の場には水晶玉と大鍋と呪われ本の3枚だけ。手札はなし。4人卓の典型的な【一人沈みモード】に陥ります。
もうなんか(サークル2回生の某腐国さんなら投げ出してるやろなあ…)と現実逃避をすることしかできませんでした。というかゲーム中に声に出して「きつすぎ」って連呼してました。同卓の人ごめんなさい。
はっきり言って諦めモードだったのですが、ここで順位点0なら決勝に進むのが厳しくなるのも事実。せっかく東京に来たんだと奮起し、なんとか2位に滑り込もうと動き出します。希望の種は幸運にも4手目という遅い順目でピックすることができた短剣でした。4手目でこんなの回ってくんのかよ!!!とか思ったのですが、今考えるとヒルとかフェアリーで世界があふれてたのですね・・・
まず、オニィスを自分のところでせき止めて点数を0にしながら猫の防御。さらに2年目にやってくる短剣に備えて、0点のまま大鍋の上に魔力を乗せて準備します。
2年目に大鍋を爆発させ短剣でオニィス削除。ここでタイタスを召喚して点数を取り戻しつつ、ヒルに点数を渡すよりはと手札の中から使い魔を切りながら変転で細かく点数を稼ぎます。頃合を見てシド召喚。20点のアドバンテージをゲットして暫定1位にたちます。
フェアリー2枚の前では水晶玉のアドバンテージもギリギリなのですが、余裕がある時に2度ほど起動。1度目は天秤という大ハズレでしたが、2度目でトップからシドを呼び出すことができ再度の20点アド。

さらに幸運なことに、4人卓ということでかなりスローペースな試合運びとなったため60分という時間制限に引っかかります。なんと途中でゲームが終了することになり、2人ほど手札を残したままでゲームセット。ルールにも救われ結果的には2位に30点以上の差をつけた大勝でした。
このラウンドは自分がどうこうよりも、周りの点数が思ったより伸びなかったことが勝因ですね。

ピック:タイタス→呪われ本→水晶玉→短剣→(シド/バウンス/吸血鬼/大鍋/風の精霊)
順位:1位/179点 (2位/?、3位/?、4位/?、合計点は531点でした)
順位点:7


・予選ラウンド3
順位点7の私はここで2連勝中2人(順位点10)との卓に放り込まれます。結果的には決勝ラウンドの前哨戦でもありましたね。
先のラウンドでタイタスの魅力に取りつかれた私はタイタス2枚を連続ピック。宝箱や春の杖、オラフ、大地の護符などのゲーム中に点数を稼ぎ出すカードが多く見えていたのもあります。そういったカードを流しながら、夢薬と30点ダイスのコンボもピック。そこそこ上手くいったドラフトでした。
が、Aさん(仮名、最近は遊ばれていないせいかランキングに反映されていませんがBGAのレートなら私より上です)がなんと宝箱2枚、財布2枚を召喚してきます。相性の良くない組み合わせではあるものの、さすがに爆発力が高く苦戦します。
勝因はダイスのドローから聖杯を引いてこれたこと。そこから頭蓋骨を召喚して、鎖本とオニィスを切って魔力が0になったタイミングで夢薬30点ダイスのコンボを発動。
この引きが功を奏し、全員の点差が1ずつとなる大接戦を制すことができました。順位点10の2人を破ったことを含めて予選突破に向け大きな1勝となりました。

ピック:鎖本→タイタス→タイタス→夢の薬→(砂時計とオニィスだったような)→30点ダイス→(天秤、あとなにか忘れた)
順位:1位/165点 (2位/164点、3位/163点)
順位点:12


・予選ラウンド4
2位以上で決勝への進出確定となるこのラウンド。初手でフェアリーをピックできたことから、オニィスを動かしまくって周りの点数を下げるプレイングに向かいます。特に財布は『他人に大量得点をとられたくない』という理由だけのカット。結果的には短剣とうまく噛み合いました。
猫×2とアイドル持ちの方を唆し、フェアリーの私とwin-win関係を築くことで1位での予選突破をはかります。もう一人のSさんはオニィスのマイナス点もあり得点が0のままゲームが進行。これで最下位は逃れたと思いきや、Sさんが聖杯→30点ダイスのコンボを2回きめて大逆転!ここからあわてて2位狙いへ変更。吸血鬼で命の薬をドローしたときはどうしようかと思いましたが、最後は財布とのコンボとなり、僅差ですが2位で決勝進出となりました。ちなみに予選自体は3位通過でした。

ピック:フェアリー→財布→短剣→バウンス→オニィス→(吸血鬼/光の木/知識の薬/力の薬)
順位:2位/156点 (1位/170点、3位/150点)
順位点:14→予選3位、決勝進出


・決勝ラウンド
予選ラウンド3と全く同じ組み合わせになりました。
初手は聖杯とヒルで迷ったのですが、3人戦ならばヒルの方が稼げると思いそちらをピック。すると2手目にもヒルがあったため、2ヒル体制で動くことに。
問題はヒル以外にたいした点数を稼ぐ手段がなかったこと。手が確保できていたので、そこはドローにかけるつもりでした。頭蓋骨のおかげで召喚権の心配が要らなかったのも大きかったです。

そして試合開始。
Sさんはフェアリーと振りなおしダイス、さらには宝箱で点数を稼ぐ構造でした。さらに中盤で30点ダイスとランタンを召喚。最後は本杖で稼いでおられました。
Aさんの方は水晶玉と短剣、さらには2枚の聖杯でゴリゴリパワーカードを出していく動きでした。乞食のサポートもあってどんどん水晶玉が起動し、最終的な場にはアイテムだけで14枚も並ぶことに。場にはラグフィールドもあり、ノーコストでランタンと本杖(そのタイミングで30点分)を召喚してくるなど、かなり強力な動きでした。

私はヒルのおかげで見かけの点数ではリードしていましたが、素点で劣っていたためにもう一手が必要な状態に。
勝負をかけた吸血鬼ドローは前ラウンドと同じく0名声点(ラグノールのペンダント)。終わりかと思いましたが、これが反撃の狼煙でした。
その後のドローでまたペンダントを引いてきたため、変転ゲーに走ります。じっと魔力をためつつ3年目の夏に一気に勝負をかけ、変転で大量得点を稼ぎ出し逃げ切りに成功しました。

全員200点を越えるハイスコア名勝負(はいすこあなしょうぶ の誤変換ですがこのままにしときます)となりましたが、きっちりと制することができました。

ピック:ヒル→ヒル→オラフ→4色護符→手→(頭蓋骨/オニィス)→ケルン→風の精霊
順位:1位/242点 (2位/211点、3位/205点)


というわけで、何とか優勝することができました。
これで神戸ボードゲームの会が、『十二季節の魔法使い』最強集団だと証明できたのではないでしょうか。

ちなみに優勝の副賞は季節の贈り物ということで【高級ハム・ベーコン詰め合わせ】

・・・ですが、大会終了から約12時間かけて帰宅する身に持ち帰れるわけもなく
結局、クール便で発送いただく形になりました。
お手数おかけしました・・・ってこれ、届いたらその旨をどこに報告したらいいのでしょう?

ちなみにこちらの『十二季節の魔法使い』、先に述べたようにオンラインで無料で遊ぶことができます。
私は“Soundfield”ってアカウントでやってます。プロフィールにドヤ顔で第1回『十二季節の魔法使い』日本選手権 優勝 ってのっけてるので間違えることはないと思います。夜によく出現するので、よければお相手下さい。
面白さは保証しますので、やったことないけど興味あるってサークルの方はぜひぜひコメント欄にでもご連絡ください。
もちろんサークルでリアル対戦も大歓迎です。日本語版も出るし、これを機会に部費でもう一つ買おう!!


私は常々 『十二季節の魔法使い』は2人用ゲームだ! と叫んできましたが、大会が進むうちに(あれ?3人戦も悪くないな?)と思うようになりました。
特に決勝戦なんかは本当に本当に楽しかったです(ヒルロックした人間の言うことじゃないか)
この大会で『十二季節の魔法使い』の新たな魅力を発見することができたのが最大の収穫だったかもしれません。

最後に、3人戦の練習に付き合ってくれたサークルのお二人、ありがとうね!!

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加