神戸ボードゲームの会へようこそ!

平日昼休み 放課後 見学自由
毎月第4日曜に定例会やってます

Fate/for good TRPG方向byポルカ

2017年07月13日 22時19分00秒 | 17年TRPG報告

7月13日(木)の放課後活動で回ったFateTRPGの活動報告です。

 今回は参加者が全員、FateTRPG初めて、原作を知らないメンバーで回しました。FateTRPGプロジェクト参加メンバーがゲームルールを把握することが主な目的だったので必然でした。また、今回は放課後でルール解説とキャラクター作成を含めてシナリオ1つ回せるかどうかのテストも兼ねていました。

 FateTPRGプロジェクト部屋を見学したい方がおられたらポルカに声をかけてください。ゲームのルールを考えたり話し合ったりしています!


シナリオ概要

 冬木市のあちこちでガス爆発や水道管の事故が多発する。その陰で殺される魔術師と使い魔達。夜の街を白馬で駆けるのは黄金の鎧を纏ったキリスト教徒の希望、救世の王。彼の者が手にする聖杯は誰の手に渡るのか?

キャラクター紹介

  • アーチャー:雑賀孫一(PL:ナケミンさん)物語点〇〇点

 安定のRPスキルとキャラの性格づけの巧さが存分に発揮されていました。今回は宣言通りテンション抑えめでした。召喚系宝具を駆使しマスターを仲間と認める姿はFate/Zeroのライダーとウェイバーくんを連想させる友情でした!

  • アーチャーのマスター:山田太郎(PL:くずかごさん)物語点〇〇点

 ゲーム的に当てたわけではありませんでしたが、登場したサーヴァントの真名をリアル知識で全部当てておられました。とてもFate初めてとは思えない…くらいのリアル知識の深さでした。マスターとしては叡智連打で積極的に情報を探っておられました。サーヴァントと仲良くなったサラリーマン。

  • アサシンのマスター:西園寺御蛇洲(みだす)(PL:シゲヨシさん)物語点52点

 多分、一番立ち位置が苦しかったマスター。女吸血鬼カーミラという扱いにくいNPCを抱えながらも最後まで生き残り聖杯の権利をアーチャー陣営から譲ってもらいました。太った金持ちという設定が活かされたロールプレイでした。やっぱり宝石魔術は財産Aランク以上じゃないとね!って思わせてくれました。

  • アサシン:カーミラ(エリザベートバートリー)

 小説「カーミラ」のモデルとなった拷問大好き貴族。今回はマスターの令呪により「自害せよアサシン!」。世界を呪いながら沈んでいった。

  • ライダー:プレスタージョン

 今回の黒幕。アジアでキリスト教徒の国を作ったとされる伝説の司祭兼王。宝具「黄金の国の聖杯(ジョンズカリス)」を所持し、宝具が小聖杯の役割を果たしてしまったため、聖杯戦争開始時から聖杯を所有していた。聖杯の正統なる所有者を探し他のサーヴァントを殺しまわっていた。アサシンのマスターのマグダラの聖骸布で拘束→カーミラさんのアイアンメイデン→アーチャーの宝具のコンボでフルボッコ


 今回はGMのミスもあり、経歴マテリアルが紙でなくデータで渡すことになりました。それもあり、前回のセッションよりも聖杯の問答に苦戦しておられた方が多かったです。自分で深い内容の発言を考えるのって難しいですよね。やはり経歴マテリアルは問答の補助として必要だと感じました。

 ですが今回は短いセッションでも問答やマスターとサーヴァントの絆ができていたりとドラマ性に富んだセッションでした。次回はルールの改定を挟んで3時間ぐらいのセッションを行いたいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体は大切にしようね。 byらぎ | トップ | pptq参加記念 by みのる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。