神戸ボードゲームの会へようこそ!

平日昼休み 放課後 見学自由
毎月第4日曜に定例会やってます

神戸ボードゲームの会 2016年 夏合宿報告

2016年09月16日 17時53分45秒 | その他の活動連絡・報告

どうも、ブログにてお久しぶりです。こばやし(マスク)でございます。今回は2016年のボードゲーム夏合宿の報告をここでさせてもらいます。

舞台は三重県鳥羽市の民宿である味わいの宿「たつみ」 9月の12日から14日まで滞在しました。

ところでボードゲーム合宿なんて何するの?と聞かれます ※毎年

答えは単純明快 泊りがけで遊ぶ こらそこの君、ただのお泊り会とか言わない

そんなボードゲーム合宿ですが、今年もいろいろなことがありましたねえ(遠い目)

以下幕開けの出来事

幹事のガバ管理により参加人数にズレ、栄吉君バイクで現地へ向かうも無事遅刻、想定以上に荷物が多くて宿のご主人困惑

不祥事ばっかやないか!!

全く申し訳の世界ですわこれは

まあこんなところで愚痴っても仕方のないことなので以下報告内容を。他いろいろあったやん!という文句はあるかもですが大まかな項目しかピックアップしないから仕方ないね。その場合は追加で別件で報告してどうぞ。書いてホラ

こばやし前後!ごいたプチ大会トーナメント

はい、幹事であるわたくしめが主催いたしましたプチ大会でございます。ルールは簡単、勝ってトーナメントを勝ち進んでトーナメントで最後に勝ち残ったチームが勝利。ただなにもねぎらいの品がないとモチベーションというものが上がらないもの。そこで景品を用意しましたとも。

それもごちうさのマグカップときんモザの湯飲み。実用的でござんしょ?

おかげで割といい人数が集まりました。以下参加チームとメンバー(敬称略)。ちなみに参加資格を持つ者はこばやしにごいたで勝てそうあるいは負けそう程度の実力を持つ者(要するに全員)。ごいたが1セットしかなかったため決勝以外は11点先取で勝利としました。悪しからず

その1、能力者(トクP,ゆうき) その2、ポンタ(麻木・リンセイ) その3、農力者(こばやし、メグロ)

その4、ファンタ(カミトキ、ヒミコ) その5、15年度(のぐ、ミズキ) その6、ロリコン(スーザー、ひーろ)

その7、何でもいい(草笛、バム)

その7の何でもいいはちょっとネーミングがひねらなさすぎではございませんかね(懐疑的)?まあ以下何でもと略させていただきます。トーナメントなので一つシードが発生したわけですが、公平なダイスの出目勝負の結果、15年度チームがシード権を獲得、やったね!

一回戦第一試合、能力者 vs ファンタ

始まりました開幕戦。ヒミコさんが頑張って上がろうとするもトクP君とゆうき君がこれを阻止。能力を使用したり、堅実に戦ったりと確実に点を積み上げていき、能力者がファンタを完封、二回戦にコマを進めました。 結果は 11-0。圧倒的でしたね

一回戦第二試合、農力者 vs 何でも

ついに主催者が出陣。ここで敵をちぎっては投げちぎっては投げの快刀乱麻の大車輪・・・とはならず、メグロ氏の読みもむなしく、主催者初戦で散る。悲しいなあ。ちなみにですが結果は 7-12。 うーんこの蟷螂の鎌。ちょっとバムさんと草笛さんで香を占め過ぎちゃいます?(言い訳)

一回戦第三試合、ポンタ vs ロリコン

ひーろ君「ロリコンはあくまで僕の相方だけですから!」 

試合展開はというと、これがまた意外にリンセイさんが大活躍。相手の手を読んで一人で結構な点を挙げていました。途中で変態糞親父の投稿文をよどみなくそらんじるという芸当を行ったせいで天罰が下ったのか、たまに手札が無残なものになってましたが結果はチームポンタが勝利 スコアは 11-5でした。

二回戦第一試合、能力者 vs 何でも

結論から言いますと15-5で能力者が圧倒した形になりましたが実はけっこう競った戦いでした。バムさんが先制点を挙げてそれを能力者が追う展開となりました。それもみんな手札を出し切りながらという熱い展開。能力者たちは地味でかつ堅実な得点を積み重ねて勝利、ということでした。まさかお株が奪われるとは。

二回戦第二試合、ポンタ vs 15年度

満を持して登場15年度生。しかし長い間戦ってなかったせいか勘が鈍っていたのか思うように力が発揮できず、のぐ君のうまい読みが2,3回炸裂したぐらいが限界だったか。ミズキ君のナイスアシストもかなわず無念の敗退。結果は 14-6。 またもやリンセイさんが糞親父の投稿文をそらんじるという凶行を行ったせいで「し」4枚を連続でもらうという天罰再び。懲りない男である。

決勝戦 能力者 vs ポンタ

こちらをご覧ください

 

これはトクP君の初手でございます。

能力者が真の力を開放した結果がこれだよ!!

そしてまたリンセイさんがやらかす、のではなく、相手がシャッフル中に自分が紛れ込み、運命変転を行うというもの。こうした凶行を行ったことが功を奏したのか、8-8と途中までいい勝負だったのですが、ここでまた能力者が真価を発揮。お前ら王で上がりすぎだろいい加減にしろ!というわけでポンタの抵抗むなしく結果は15-8で能力者が勝利。優勝を決めました。おめでとう!

この大会で一つの真理が証明されました

ごいたは能力がすべて 

以上こばやし前後プチ大会でした

テレスト大会

お ま た せ

ここから本編

いやね、本来は空木さん欠場でテレストがないと思われたんですよ。そしたらみっささんが直前に買ってくるというファインプレーをやらかしたわけですね。参加人数が24人という見事に切りのいい数字だっただけにグループはA,B,Cと三つに分けられました。シードもないやさしい世界。以下ダイジェスト。

Aグループ。

見どころはトクP君とバムさんのやりとり。やはり言語の壁が高かったのか、バムさんから「とべるくるま」とかいうトンデモな飛び道具がやってきてトクP君なかば発狂。さらにトクP君のホイップクリーム知らない発言に会場騒然、一同「ケーキに乗ってるやつやん!」麻木さん「あ、あれかぁ!」 またも会場騒然。やはり麻木さんは麻木さんだった。彼から隙が根絶されることはあるのだろうか…?ここからトクP君とバムさんが決勝へ。

Bグループ。

特に話題がないなあCグループがやばすぎて。しかしここで奇跡が生まれる。テンザンさんが書いたお題「平等院鳳凰堂」がわたくしこばやしがわからず、十円玉という簡単な答えを書いてしまったせいでこのまま相手にアドバンテージを与えてしまうところ、十円玉の絵を描いたカミトキ君の絵に対し、答えたスーザー君の回答がこちら

 

パワーワード誕生の瞬間である。いきなり太鼓の達人になるとはたまげたけ。

Cグループ

cはchaos(混沌)の頭文字であるということを象徴するかのように、このブロックだけが違う様相を呈していた。まあリンセイさんがいるブロックだから仕方ないか。ひらしゅうさんとリンセイさんに挟まれて死にそうな目をしていたシンジさんの顔は何とも言えなかった。ゲーム展開はもちろん阿鼻叫喚であったが、今回のテレストで話題になったのは絵が全く伝わらないということではなく絵から推測への一連の流れであった。いかに流れを示す。

まず骨董店というお題にどうぶつの森のたぬきちの絵が入っていたため解答者がたぬきちと誤答、そのたぬきちの絵をみて解答者がポンタと誤答、そしてポンタの絵がこちら

バファローズポンタ君かな? ん報のお知らせですねこれは。そして解答がこちら

ポンタ・・・お前、死ぬのか?

てかポンタの絵がこれってあかんやろ。オリックス完敗ですやん。

でその後 死⇒ポンタ、と流れが逆流するっていうね。あとみっささんが地味にやばかった(小並感)。隣の栄吉君半ギレしてたし。

竜崎「あきらめたらそこで画伯ですよ」

なおこのグループだけ点が軒並み低く、最高点が2ラウンドで8点というね。解答率半分やん! やばそう。ちなみに今年の巻き込まれ事故枠は竜崎君でした。決勝戦でもつよくいきて

決勝戦

やはり画伯たちの戦いだけあって空中戦がトンデモでございましたね。リンセイさんからお題が通った記憶がないんですけど…。というか文章がお題として飛んでくるとか死ぬの確定なんだよなあ。リンセイさんの絵がこちら

答えはマンゴーらしい

リンセイさん「右の式はマンとGOです」

一同(マンって何…?)

やはり今年の画伯もリンセイさんとなったとさ。もうこの人出禁でいいんじゃないかな…?

以上テレスト大会でした

他にも人狼やら麻雀やらTRPGをやりました。TRPGは僕は不参加だったので詳しい内容が知りたいのならミズキ君かヒミコさんあたりにハラデイしてください。ワシは知らん

あと、スルッとKANSAIすごろくがありましたねえ(白目)。クソゲーオブザイヤーの大賞をもぎ取った【人生】をしのぐ一品らしいのでやりたい人はやろう!

ゲームといっても挙げてもきりがないなあ。それじゃ、合宿にのみ行われやすいゲームを一つ挙げておきますね

ペアペア連想ゲーム

2枚内容の同じカードが複数組あり、それがプレイヤーに1枚ずつ配られて、自分の相方をヒントを駆使して探すゲーム。まずキーワードをほのめかす内容を一つ書く。これは絵でも文章でもよい。それが一周したら組を一つ書き、自分と相方、あるいは自分以外のペアを予想し紙に書く、これをもう一度行い、結果に応じて点の計算を行うというもの。ただ、だれともペアを組まないいわゆる妨害者的ポジションなる人物がおり、この人物を紙に書かないようにしよう。というもの(ざっくり)

こんなものかな?こんなもんで良いでしょゆるちて

宿の方が柔軟に対応してくださってこちらとしてはありがたかった合宿となりました。魚料理はやっぱ最高やな~。今回の参加人数は24人でした。春合宿もぜひご参加くださいまし。きっと幹事が僕よりもうまくやってくれるでしょ(願望) 以上報告でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GP京都参戦報告 | トップ | 9月臨時ゲーム会のお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他の活動連絡・報告」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。