神戸ボードゲームの会へようこそ!

平日昼休み 放課後 見学自由
毎月第4日曜に定例会やってます

クトゥルフ:「火まつり」byわぐ

2017年05月17日 17時06分00秒 | 17年TRPG報告

どうも、クトゥルフの職業では放浪者が一番好きな、わぐです。

5/15(日)に某農夫宅で行われたTRPG会の報告です。


 

今回のセッションでは、かずら様の「火まつり」というシナリオを使用させていただきました。

 

舞台は現代日本、シルバーウィーク真っ盛りの9月22日~9月23日、探索者たちは岡山県のとある過疎集落に隣接する鳥ヶ山で行われる火祭りに参加します。工陶村へとやってきた探索者たちを迎えるのは鮮やかに咲く彼岸花。資料館の怪しげな面、絵巻物。この村に隠された祭りの秘密とは…。

 

じわじわと這い寄ってくるジャパニーズホラーのはずだったのですがどうにも自分のしゃべりすぎる性格はホラーに向いていないようで、なんだかなぁ…。って感じになってしまいましたね。皆さん知ってますか??炎の精って普通の人間ならワンパンで沈め得るんですよ??二連続回避なんて聞いてないよ!!

 

 

・PL紹介

 PC1:丸山 彩(PL:らぎ)

  今回、この卓で唯一の新入生でないPL。家主様、とても頭が高い。ブログを書くためにキャラシを見てみると芸術二つ合わせて130も振ってやがる、なんだこれは、たまげたなぁ。JKでタレントというキャラを活かして祭りを見に来ていた大学生を肉壁もとい囲いにしていた。

 

 PC2:森野 夜(PL:モリノ)

  目星、聞き耳、拳銃の御三家をきっちりそろえた優秀なPC。武道(組み技系)はとっているだけでは意味がないぞ、組みつきも合わせてとるのを忘れずにな!(KPが確認しろ)リアルラックが高く、必要なところでしっかりと技能を成功させていた印象。

 

 PC3:青木 均(PL:ミズノ)

  図書館でしっかり仕事をしていた有能PC。シナリオの流れを察したり、KPの気づいて欲しいところに気づいてくれていたのが印象的。すでに一回生を集めてセッションをしているGM様らしいので一回生TRPG界隈を率いてがんばって欲しいなぁと老婆心ながら期待してます。

 

 PC4:森永 一(PL:にの)

  60%を信用してはいけない。(戒め) トイレ担当PC。施設の説明にトイレが含まれていると確認しないと気が済まないようなので今後彼とセッションする時にはトイレに青いツナギを着たいい男を配置してあげよう。

 


 

KPがガバガバだったためにシナリオの良さを引き出せていなかったのが反省点ですね。やはりクトゥルフのKPは難しい…。

まぁそれよりガバガバなのは体調管理でしたが。(当日の夜に38.7℃の発熱ってどんなバイオテロ)インフルエンザとかではなかったので一応ご安心ください。

 

今回のTRPG会は5/15が創立記念日でお休みと言うことで急遽メンバーを集めてセッションしましたが、今度は回したいシナリオなんかをつくるか、見つけるかしてからメンバーを集めてより良いセッションができるようにしたいなと思います。

新入生でも誰でも気軽に声をかけあってTRPGを活発にしていきましょうね!!

参加していただいたみなさん、本当にありがとうございました-!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 説明書を読む活動 byナケミン | トップ | シノビガミ:「災乱の合コン」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。