神戸ボードゲームの会へようこそ!

平日昼休み 放課後 見学自由
毎月第4日曜に定例会やってます

gp京都2017参戦報告 by じゅぴたー

2017年07月27日 11時56分25秒 | その他の活動連絡・報告
7/21-23日に開催されたgp京都2017に参加して来たので報告します。
GPというのはmtgの大型大会の一つで日本では年4回程度開催され、参加者は2000人以上の非常に大きな大会です。ここで上位になると賞金が出たり、プロツアーという大会の権利が貰えたりします。 翌週にプロツアーが京都で開催されるため今回のgpは多くの海外のプロプレイヤー達も参加していて、実際上位の多くが海外勢でした。
今回のgpのフォーマットは、発売一週間後の破滅の刻とアモンケットを使ったリミテッドでした。1日目はシールドという6パックからデッキを作るルールで9回戦を行い、そこで勝ち点が18以上のプレイヤーが、2日目のドラフトに進めます。
神戸ボードゲームの会からは現役は僕とnougさん、OBのイサムさん、mznさんの4名が本戦に参加しました。


1日目 シールド デッキ構築編


こちらが僕が1日目に使ったデッキです。 破滅の刻の神サイクルやギフト、ボーラスなどの一枚で勝てるレベルのボムは、ありませんでしたが、待伏せ2枚と緑カルトーシュがありクリーチャーのバランスも良く、最後の一押しに嘲笑もあり、十分初日を抜けられそうなプールでした。


1日目 本戦
1回戦 赤黒 ×〇〇
1本目
先行を取られて、押し切られて負け。
2本目
夢盗人からの待伏せ、パンプスペルで4枚ハンデスで4ターンキル
3本目
待ち伏せとカルトーシュで盤面とって勝ち


2回戦 赤白 〇〇
1本目
ダメージレースを、差し切って勝ち
2本目
相手の動きがあまり良くなく勝ち


3回戦 赤緑 〇〇
1本目
負けそうな盤面から嘲笑を両面うちで16点パンチで勝ち
2本目
相手がワンマリガンしたので好々の分と合わせて2枚差がついたので相打ちと除去で長引かせてリソースで勝ち。


4回戦 エスパー ×〇×
1本目
土地が2枚でつまり負け
2本目
2ターン目ロナスの最後でその後も4、5とマナを使いきれて勝ち。
3本目
マナフラッドで負け


5回戦 青赤t白黒@渡辺雄也プロ 〇〇
ここで、なんと日本が誇る殿堂プレイヤーの渡辺雄也プロと当たりました。 初めてプロプレイヤーに大会で当たったので非常に緊張しました。
1本目
相手かマナフラッドしてる間に殴りきって勝ち
2本目
こちらの方がクリチャーが基本大きかったので、サイズで押し切って勝ち


6回戦 緑黒 〇×〇
1本目
相手の周りがあまり良くなく押し切り
2本目
相手の待ち伏せで除去られて黒カルトーシュでライフレースが壊れて負け
3本目
相手の緑カルトーシュにスタックで待ち伏せでマウントをとって勝ち


7回戦 赤黒 勝ち
マッチは勝ったはずですがライフメモがよく分からなく相手になぜか三本連続で取られたみたいになっている上に思い出せない


8回戦 青緑 ×〇×
1本目
飛行にどつかれて負け
2本目
先行をとって緑カルトーシュの力でごり押して、最後に嘲笑で締め
3本目
ロングゲームになって殴ればマスブロなのでほぼ勝ちの盤面で8回戦の疲れからか何故かマイナスカウンターを環境にありもしないプラスカウンターと勘違いして殴らず、ケフネトの最後で捲られて負け


9回戦赤黒
1本目
相手がマナスクリューを起こして勝ち
2本目
待ち伏せで相手のダブブロを捲って勝ち



1日目 結果総括
じゅぴたー 7-2
イサムさん 6-3
mznさん 7-2
nougさん 初日落ち
残念ながらnougさんは初日落ちしてしまいましたが、4人中3人初日突破と中々の結果でした。特に7-2は2日目全勝でPT権利、5-1でも賞金約3万円なので、希望が持てるスタートです。


2日目 1stドラフト デッキ構築編
1-1で白のトップコモンのオケチラの復讐者、1-2で5マナのエイブンと取れ取り敢えず白は確定と思っていたら、なんと1-3で色が噛み合う神話レアの冠毛の陽馬、その後は適当にライフリンク持ちのラクダや白のカードをピック。2色目は赤か緑のどちらかかなー程度で破滅の刻2パックはほぼ白単色、3パック目のアモンケットの初手で赤の神ハゾレトが降臨、1-2で赤の強力カードアン一門、1-3で強力な除去マグマスプレーとピックでき、かなり強い赤白のデッキが完成。 これはもしかしたら3-0少なくとも2-1は出来そうなデッキです。


2日目 1stドラフト 対戦編
10回戦 青赤 〇××
1本目
ハゾレトが動き出して勝ちかと思ったら、ケフネトの最後でパクられて一転不利に、3マナのアタッククリーチャーブリンクのクリーチャーで取り返して勝ち
2本目
壁にひたすら削られて負け
このデッキ除去が殆どなく馬とハゾレト以外では壁が抜けないことが判明
それに気づいて序盤で出し惜しんでたバットリを壁を突破するのに積極的に使っていたら恐らく勝てていた試合
3本目
均衡をハゾレトで崩したと思ったらまたもやケフネトの最後、今回は取り返せずひたすら暴れられて負け


11回戦 白黒ゾンビ 〇〇
1本目 2本目
デッキが強すぎて、2本とも馬が暴れて瞬殺

12回戦 青赤 ××
1本目
相手の蝗の神が暴れて完敗
2本目
ダブマリでランドストップで負け



ここで通算9-4となってしまい賞金の目無しになりました。イサムさんは正気を失い正気減らしデッキを組み速攻で0-3、mznさんも1-2で賞金の目がなくなってしまいました。


2日目 2ndドラフト デッキ構築編
1パック目は緑と白を中心にピック。2パック目は初手で待ち伏せと破滅の刻がありダブシンの赤を今から入れられるか悩んだもののどうせ全勝しても賞金は出ないので、高価な破滅の刻をピック、2-2、3で3マナのレア猫、砂掛け獣とピックできたもののどちらのパックにも待ち伏せがあり、計3枚もの待ち伏せを下に流してしまいこれが後で響くことに。3-4か5でニッサが流れて来たのでピックして、デッキはナヤt青になりました。

2日目 2ndドラフト 対戦編
13回戦 青黒 ×〇〇
1本目
4色にしたせいでマナトラブルで負け
2本目
2マナゾンビ、ニッサ、砂掛け獣と4ターン目までに4色揃えないといけないベストムーブを決め、4ターン目で相手が投了
3本目
消耗戦の末トップ勝負になるもののニッサが着地して不要牌を弾いて長引かせながら奥義で勝ち


14回戦 青緑 ××
1本目
相手に先行を取られて、流してしまった待ち伏せで除去されながらどんどん殴られ瞬殺。
2本目
相手の5/6のカバが越えられない間に、待ち伏せで除去られ、飛行で殴られて負け。


15戦目 赤緑 〇〇
1本目
相手の赤緑の緑のパーツが僕と14回戦で当たった方の残りカスみたいなカードだったためパワー不足で4色使ってる分カードパワーで押し切り勝ち
2本目
相打ちと2/4のマナクリで時間を稼いで、引きつけて破滅の刻で4:2交換でリソース差で勝ち

2日目は1-2、2-1とあまり成績が奮いませんでした。 しかし、初めての2日目と6戦中5戦海外の方と当たったりで、珍しい体験ができいい経験になりました。


最終結果
じゅぴたー 10-5
mznさん 9-6
イサムさん 7-8
nougさん 初日落ち

サークル全体のの成績が3-3、2-4、1-5と初日に比べてかなり失速してしまいました。僕も発売一週間しか経っていないので殆どドラフトをしていなく、他のメンバーもおそらく経験不足のためあまり成績が奮いませんでした。


GP京都 2017 総括
3回目のGP参加で初めて2日目に行けて嬉しい気持ちもありますが、1日目の8回戦であり得ないようなミスをしたり、2日目の1戦目ももっとしっかりしていれば、勝てたと思うので、悔しいです。
もっとプレイを磨いて、次のGPでは勝ち負けはともかくもっと納得のいくようなプレイをしたいと思います。
次のGPは静岡のチームシールド、その次は京都のチーム構築なので、参加するとしたらチームの足を引っ張らないようにしたいです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大学はボドゲの一種説 byぐれそ | トップ | ゴスロリの昼休み byシルバ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他の活動連絡・報告」カテゴリの最新記事