しんちゃんの徒然なる映画日記

劇場で観た映画の感想を中心に綴っていきます。これからの参考になれば・・・

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

2015年12月20日 22時18分35秒 | 作品名(さ行)
第393回「諦めかけた伝説は再び動き出す・・・」
ジョージ・ルーカスが監督を務め、世界的大ヒットをした「スター・ウォーズ」シリーズ。前作の「エピソード3/シスの復讐」の完成後に彼はこのシリーズはこれで完結だと語っていた。かつては9作あることが語られていたシリーズだったが、年齢的なこともあり6作で完結なのは残念だけど仕方の無いことだろうと私は思っていました。しかし、数年前に事態は急展開を迎える。映画の権利をウォルト・ディズニーが買い取ったというニュースが飛び込んで来た。止まったはずの物語はジョージ・ルーカスの手を離れるが、新たな展開を見せるかも知れないと心を躍らせるニュースだった。さらにその後には監督・脚本をJ.J.エイブラムスが務めることが決まった。私は確信していた。テイストは違うかも知れないが、新しい魅力的な「スター・ウォーズ」を作り上げてくれるであろうと。今回の作品は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」です。

あれから30年の時が過ぎた。帝国軍は壊滅的な打撃を受けたが、残党が集まり新たな組織「ファースト・オーダー」を作り、銀河の覇権を狙っていた。それに対し共和国軍も善戦してはいたが、戦いは一進一退を繰り返していた。そんな戦いの鍵となる人物がいた。ジェダイの騎士最後の生き残りであるルーク・スカイウォーカーだ。帝国軍も共和国軍も彼の行方を躍起になって追っていた。ある日、ルークの行方を示した地図が惑星ジャクーにあると情報を得た共和国軍はエース・パイロットであるポー・ダメロンを送り込んだ。しかし、ファースト・オーダーも暗黒面のフォースを操るカイロ・レンを送り込み地図を奪おうとした。ポーは捕まってしまうが、地図のデータをドロイド「BB-8」に預け、逃がすことに成功する。逃げたBB-8が出会ったのはジャクーで廃品を集めて暮らし、家族が迎えに来るのを待ち続けているレイという少女だった。一方、捕まったポーだったが帝国兵ストームトゥルーパーだったフィンの協力を得て逃げ出すことに成功する。やがてそれぞれの運命が交錯し、バラバラだった歯車は大きな流れとなって動き出すのだった。

待ちに待っていたスター・ウォーズの新作は想像していた以上に面白い作品でした。テレビドラマ「LOST」や、「ミッション・インポッシブル」「スタートレック」などを作ったヒットメーカーであるJ.J.エイブラムスならば、ある程度のクオリティーの作品を作るだろうとは思っていましたが、スクリーン上で展開された物語は見事なスター・ウォーズでした。ハン・ソロやレイア姫などの前作からの人気キャラクターの登場と、今作からの主人公であるレイ、フィンなどとの絡みは見事だし、ストーリーも淀みなく進めていくあたりは流石だなと思わされました。

さらには悪役である帝国軍のキャラクター達も素晴らしかった。ネタバレになってしまうのでカイロ・レンの正体などは伏せておきますが、未熟な暗黒フォースのジェダイがこれからどのようになっていくのか?彼の存在が楽しみです。今作では彼以外のキャラクターがあまり活躍しないのがちょっと残念ではありますが、今後に期待しておきます。

前作までが男性中心で「男達の戦い」を描いてきたのに対して、今作の主人公は女性だし、帝国側にも女性キャラクターを配すなど、やはりディズニー配給の影響は出ていますが、これは個人的にはいい結果をもたらすのではないかと思っています。最近のディズニーはプリンセスものが大成功を収めていますからね。キュートな女性の活躍を観るのは嫌いじゃないですから。

点数は文句なく★★★★★です。多少気になる展開も無かったわけではありませんが、それを考える余裕がないほど、テンポの良い展開であっという間にエンディングへと進んでいきます。そしてあのエンディング・・・もうファンなら盛り上がること間違いありません。2年後に公開されるエピソード8が今から楽しみで仕方ありません。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ハリソン・フォード,マーク・ハミル,キャリー・フィッシャー,アダム・ドライバー,デイジー・リドリー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社


【ランキングに参加しています。クリックにご協力を】

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジョン・ウィック | トップ | 007 スペクター »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
スター・ウオーズ/フォースの覚醒 を観たゾ (ヤジャの奇妙な独り言 zwei)
やっと重い腰を上げて 13時20分に開映する スター・ウォーズ/フォースの覚醒 を観に行く事に 今の段階では 12/18の上映前には既に 物語の大まかな流れを知り 尚且つ上映後の様々な評判から 不安9・期待1の状態 (以前は不安7、期待3) シリーズ開始前の構想は 全9話....
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (だらだら無気力ブログ!)
某メーカーのグズグズっぷりのあおりを喰らって予定してた日には観に行けなかったけれど、やっと鑑賞でした!最高やった!
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」□監督・脚本 J・J・エイブラムス□脚本 ローレンス・カスダン、マイケル・アーント□キャスト デイジー・リドリー、ジョン・ボヤーガ、オスカー・アイザック、        アダム・ドライバー...
スター・ウォーズ フォースの覚醒 (にきログ)
さて、お久しぶりの映画感想です 映画自体は2015年の年末に見ていたので感想遅くなりました スターウォーズ自体はエピソード1のときに旧シリーズを全部見ていて続編ということでどうなるかな?と思っていました 実は親がエピソード4公開時からのファンなんです...
新たな3部作の幕開け! (笑う社会人の生活)
21日のことですが、映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を鑑賞しました。 IMAX3Dにて ポー・ダメロンはファーストオーダーに拉致される前にルークの居場所を示す地図をBB-8に託す。BB-8は難を逃れレイと出会う 一方、フィンはファーストオーダーから逃れたいと考....
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (銀幕大帝α)
STAR WARS:THE FORCE AWAKENS 2015年 アメリカ 136分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2015/12/18) 監督: J・J・エイブラムス 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 製作: J・J・エイブラムス キャラクター創造: ジョージ・ルーカ...
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (Star Wars: Episode VII - The Force Awakens) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 J・J・エイブラムス 主演 ハリソン・フォード 2015年 アメリカ映画 136分 SF 採点★★★ 特別な愛や“信仰”ってのをスター・ウォーズに関して持ってない私ではあるんですが、円卓の騎士の物語や指輪物語など普遍性の高い物語をSFの中に巧みに盛り込み、...