しんちゃんの徒然なる映画日記

劇場で観た映画の感想を中心に綴っていきます。これからの参考になれば・・・

■ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

2017年05月14日 23時23分31秒 | 作品名(か行)
第425回「とにかく底抜けに明るく前向きで笑える映画」
続々と「アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー」に向けて各キャラクターの単独作品が発表され、予告編が続々と公開されていく中で、今回の作品「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」のメンバーも参加がアナウンスされ、どんなふうに絡んでいくのか?きちんとそれぞれのキャラクターが活躍するのか?など色々と心配はありますが、ひとまず、彼らの単独作品の第2作目の公開となりました。もちろん公開日に行きましたよ。

銀河の危機を救ったガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々はノバ艦隊の後ろ盾に銀河の困り事を解決し、報酬をもらうことを続けていた。ある日、ソヴリンという惑星での仕事を終えたガーディアンズだったが、ロケットが報酬だと言って盗み出した「アニュラクス電池」がソヴリンの女王の怒りを買ってしまった。帰路に付いた彼らを大艦隊が追いかけてきた。総攻撃を受けて必死に逃げる彼らだったが、周りを囲まれ、これまでかと諦めた時、見たことも無い宇宙船が艦隊を全滅させてしまった。見知らぬ宇宙船に救われ、その宇宙船から現れたエゴという宇宙人は、ピーターの父親だと名乗った。半信半疑なピーターだったが、エゴの誘いで彼の住む星へと向かうことにする。2手に別れたガーディアンズ。ピーター達の帰りを待つことになったロケットとグルートだったが、彼らの元にピーターの育ての親でもある宇宙海賊ラベンジャーズのヨンドゥが現れ捕まってしまう。ソヴリンの女王はヨンドゥを雇いガーディアンズを捕まえるように依頼していたのだった。さらに危機は続く。ピーターの父親を名乗ったエゴの本当の目的が明らかになった時、ガーディアンズに最大の危機が訪れるのだった。

前作のブログを読み返してみたのですが、個人的にはあんまり満足していないなと思いました。今作の公開前に1作目を見直したのですが、後半の展開をほぼ覚えていなくて、悪役が「エージェント・オブ・シールド」でコールソンを甦らせ、お話の中心となっているクリー星人だったり、ガモーラがサノスの娘だったりと、細かい設定を改めて知る事になったことを考えると、前作の解りづらさに睡魔に襲われていたのかもと思いました。

で、今作の感想ですが、とにかく面白かった。終始笑いを散りばめていて、前作のギャグを言いながらもどことなくダークな感じが今作では全く影を潜め、とにかく笑い満載な作品でした。もちろんストーリーの核を成す部分では真面目にお話は進んでいきますが、ロケット、ドラッグス、ベビーグルートなどが関わる部分では常に笑いを散りばめて底抜けに明るい作品でした。だからこそ彼の死がとにかく悲しく、見事に昇華されているのだと思います。

今作では悪役が前作よりもさらに掴みどころの無いキャラクターで、しかも能力がなんでもアリな感じなので、「魅力的な悪役」という意味では魅力には欠けますが、無理のない設定と脚本でそれを乗り切っています。

さらに、いつものようにおまけ映像も満載です。今回はいくつもおまけ映像があり、どれもが次作以降への伏線なのか?それともただのおまけなのかで、迷うほどたくさんあります。どれもおまけにするには勿体ないほどの出来で、スピンオフがさらに作られそうな映像でした。

作品の点数は★★★★★です。もちろん前作を鑑賞しておく必要はありますが、続編はつまらないという定説を見事に打ち破ってくれる素晴らしい作品になっています。さらに3作目も公開前に決定しているようですし、インフィニティー・ウォーでの活躍も楽しみでなりません。まだまだマーベル映画で楽しめそうです。

【ランキングに参加しています。クリックにご協力を】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■キングコング:髑髏島の巨神 | トップ | ■スプリット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 フォックスと取引した理由 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  最高の映画だった!  前作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』と同じくジェームズ・ガンが監督も脚本も務めるから、期待は否が応にも高まったが、な......
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス (だらだら無気力ブログ!)
1作目以上に面白いなぁ。