しんちゃんの徒然なる映画日記

劇場で観た映画の感想を中心に綴っていきます。これからの参考になれば・・・

宇宙兄弟

2012年05月06日 21時54分48秒 | 作品名(あ行)
第264回「かつて宇宙を夢見たすべての少年達へ」

「宇宙」それは地球の周りに無限に広がり、人類のあくなき探究心を刺激し続ける存在。それは映画の世界でも例外ではなく、そこを舞台とした映画が数多く作られてきた。今回の作品「宇宙兄弟」もそこへ思いを馳せる2人の兄弟の物語。最近よくある、マンガを原作とした実写映画です。

時は2025年、日本人として初めて月へ向かうことになった弟「南波日々人」と自動車メーカーでデザイナーとして働く兄「南波六太」の2人は幼い頃に宇宙飛行士になるという共通の夢を追いかけた仲の良い兄弟だった。現実には弟はその夢を叶え、兄は会社で暴力を振るい解雇になるという、まったく別の道を歩むことになっていた。兄として弟に先を越され、劣等感の塊となった六太は気力を無くしかけていた。そんな時に1通の手紙が届く。JAXAからの宇宙飛行士募集の書類選考を通過したという通知だった。日々人が六太との夢を叶える為に送ったものだった。月へ旅立つ弟と宇宙飛行士訓練に臨む兄の2人の物語が始まった。

以前から何度か言っているように、最近はマンガや小説など原作があるものが多く映画化されています。この宇宙兄弟という作品も現在も週刊モーニングで鋭意連載中の作品を原作とした映画である。原作物の問題点はすでにイメージが確立している点、それから長いお話をどのように約2時間という映画サイズに収めるのか。大きくはその2点ではないでしょうか。原作を見事に映像化したといって思いつくのは「20世紀少年」、逆に失敗したと思うのが「GANTZ」ではないでしょうか。多くの失敗作の場合、原作が完結していない場合が多く、オリジナルで描こうとして失敗している気がします。この「宇宙兄弟」という作品もまだ連載中であることが私の心配の種でした。
ただ原作の存在を知っているが、読んだことがないのは原作のイメージに引きずられることなく見ることができると思っていました。

作品の点数は★★★☆☆です。出演していた俳優陣はそれこそ脇役に至るまで完璧でした。下手な俳優さんは1人も出ていないし、違和感を感じた俳優さんは誰もいませんでした。では何が点数を下げさせたのか?それはやはり脚本でした。宇宙飛行士になる為の訓練も月で起こったアクシデントも、盛り上がりに欠け想像の範囲内の事しか起きなかった。エンディングもあまりにもアッサリとしていて、せっかく兄弟の絆というテーマなのですから、もう少し盛り上がってもいいのでは?と思いました。

決してつまらない作品というわけではありませんが、もう一度観たいとか絶賛して誰かにお薦めしたいほどの作品ではありませんでした。

ここのところ、あんまりいい映画に巡り合っていないなぁ・・・

宇宙兄弟 Blu-ray スペシャル・エディション
小栗旬,岡田将生
東宝


【ランキングに登録しています。クリックにご協力を】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劇場版SPEC~天~ | トップ | ファミリー・ツリー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『宇宙兄弟』 ('12・初鑑賞54・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 5月5日(土・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:50の回を鑑賞。
宇宙兄弟感想! (★ Shaberiba )
弟には負けられない!!ソコが兄の辛いトコロ!?でも男兄弟ってなんかイイ~♪
宇宙兄弟 (食はすべての源なり。)
宇宙兄弟 ★★★★☆(★4つ) 夢の続きを、始めよう。 すっごい、観たかったんです!!ありがとうございます。 原作を漫喫にこもって読んじゃった(笑) 幼いころ宇宙飛行士になることを約束した兄・ムッタ(小栗旬)と弟・ヒビト(岡田将生)。 ヒビトは宇宙飛行...
宇宙兄弟感想! (★ Shaberiba )
弟には負けられない!!ソコが兄の辛いトコロ!?でも男兄弟ってなんかイイ~♪
『宇宙兄弟』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「宇宙兄弟」□監督 森 義隆 □脚本 大森美香□原作 小山宙哉 □キャスト 小栗 旬、岡田将生、麻生久美子、濱田 岳、新井浩文、井上芳雄、       塩見三省、堤 真一、野口総一、バズ・オルドリン■鑑賞日 5月5日(土)■劇場...
「宇宙兄弟」 原作ファン的には×! (はらやんの映画徒然草)
原作のマンガは今年になってから読み始め、たちまち夢中になりました。 映画化される