しんちゃんの徒然なる映画日記

劇場で観た映画の感想を中心に綴っていきます。これからの参考になれば・・・

LOOPER/ルーパー

2013年01月20日 21時36分25秒 | 作品名(ら行)
第292回「マトリックス以来の衝撃・・・とはいかなかった。」
すっかりネタ切れ感が漂ってしまっているSF映画業界において、挑戦的な作品は決して嫌いではありません。しかし、無理な設定や強引な展開が多すぎると観ているこちらは興醒めしてしまいます。今回の作品も「マトリックス以来の衝撃」や「本年度最高傑作」などと観客を煽っていますが果たして結果は?今回の作品は「LOOPER/ルーパー」です。

西暦2044年アメリカ、カンザス州。ジョーはトウモロコシ畑の脇にある空き地で「ラッパ銃」と呼ばれるデカい音と短い射程距離の銃を構えて時計を眺めていた。彼は30年後の世界から送られてくる人物を殺す仕事=ルーパーをしていた。殺しの対象は決められた時間にその場所に転送されてくる。彼は確実に対象者を撃ち、背中に付けられた銀の延べ棒を受け取り、死体を焼却炉で処理する。対象者が誰であろうと、どんな理由があろうと、確実に仕留める、それがルーパーの仕事だ。30年後の未来ではタイムトラベルの技術は確立しているが法律で使用が禁止され、秘密裏にある犯罪組織が暗殺の道具として使うのみだった。そしてその仕事にも終わる時が来る。ある日、背中に金の延べ棒を付けた人間が送られてくる。それは対象者が30年後の自分であることを示す。ルーパーはその瞬間に自分の余命があと30年であることを知り、仕事を辞め余生を過ごす。彼らはそれを「ループが閉じる」と呼んでいた。
ある日、いつものように対象者を待っていたジョーの前に現れたのは、いつもとは違う様子の対象者だった。通常であれば後ろ手に縛られ、袋を頭に被されているはずが、彼は袋を被っていなかった。彼を見た瞬間にジョーは気が付いた。彼が30年後の自分であることに。発砲を一瞬躊躇した彼は逆に殴られ、気を失ってしまった。
気が付いた時には対象者の姿は無く、胸には「逃げろ」と書かれたメモがあるだけだった。対象者を逃がしたルーパーは組織に追われ、殺されることを知っていた彼は逃げた自分を追いかけるのだった。

上記したあらすじの量の多さを見てもらえばわかるように、こういうジャンルの作品の難しさは、その作品の持つ世界観と独特のルールを観客に説明しなくてはならないことだ。この作品も例外ではなく、ルーパーと呼ばれる職業がどんなものなのか?タイムトラベルがどう利用されているのか?さらには実は重要なファクターとなる「TK」と呼ばれる特殊能力など、その作品が独自で持つ状況をいかに観客に解りやすく、しかも無理なく自然に説明する必要があるのだ。それが作品の良し悪しを決める要因となる。

この作品はその辺りを観客に説明することには成功していると思う。多少、説明的でいかにも後で重要になるのだろうという演出はあったにせよ。無理やりな説明は極力省き、自然なストーリー進行の中での説明に成功している。しかし問題は物語の後半にある。

ブルース・ウィリス演じるオールド・ジョーが組織の壊滅を目論み、組織のボスの幼少時代のうちに殺そうとする設定はターミネーターだし、物語そのものは見応えがありテンポも良かったけど、展開に目新しさは無く、エンディングも個人的には嫌いな結末の付け方(バタフライ・エフェクトのバッドエンディングみたいな)だったのが残念でした。

点数は★★★☆☆です。ネタバレになるので詳しくは書けませんが、「TK」の描き方や能力の強さを、もっと熟慮する必要があった気がします。まるで取って付けたような展開に、ちょっと無理があったのでは?と思います。

【ランキングに参加しています。クリックにご協力を】


LOOPER/ルーパー [Blu-ray]
ブルース・ウィリス,ジョセフ・ゴードン=レヴィット,エミリー・ブラント,ポール・ダノ,ノア・セガン
ポニーキャニオン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の... | トップ | ストロベリーナイト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
LOOPER/ルーパー (本と映画、ときどき日常)
監督 ライアン・ジョンソン 出演 ブルース・ウィルス     ジョセフ・ゴートン=レヴィット     エミリー・ブランド タイムマシンで未来から送られてきた”マフィアからの標的”を現代で殺す”ルーパー”という殺し屋のお仕事。 毎日バンバンと標的を撃ち殺し...
映画:「LOOPER/ルーパー」~劇場で (David the smart ass)
タイムトラベルものというだけで見に行きました。 感想は、悪くないです。公式サイトや劇場で見た予告などに、マトリックス以来の衝撃作のようなフレーズを見かけますが、それはどうでしょうか? そんな大...
映画:「LOOPER/ルーパー」~劇場で (David the smart ass)
タイムトラベルものというだけで見に行きました。 感想は、悪くないです。公式サイトや劇場で見た予告などに、マトリックス以来の衝撃作のようなフレーズを見かけますが、それはどうでしょうか? そんな大...
映画:ルーパー LOOPER 未来を書き換えるのにも、方法論はいろいろある。なんたって未来なんだから(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
って、観た人には完全ネタバレ!? なんだけど、そうでない人には全く、なので平然とこのまんま突き進む当ブログ(笑) 主人公は、 ジョセフ・ゴードン・レヴィット = ブルース・ウィリス この設定に違和感を感じるのでは?という疑念は意外にもF,O. そうしてタイ....
LOOPER タイムパラドックスをこんな風に使うなんて! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=9】 東京では成人式並みに積雪すると言われていたが、たいしたことなかった、よかったよ~。 ところで今住んでいる部屋には、歩いて行こうと思えば行ける距離に、波乗りが出来るビーチがあり、そして歩いて行けるところにシネコンがある。 駅前にはフィットネスクラ....
現在 VS 未来 (笑う社会人の生活)
12日のことですが、 映画「LOOPER/ルーパー」を鑑賞しました。 未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す“ルーパー”と呼ばれる殺し屋のジョー ある日、ジョーのもとへ送られてきたのは 何と30年後の自分で・・・ ルーパーの設定の面白さ! このアイデアは新しく ...
「LOOPER/ルーパー」 なんとかバランスをとったかな (はらやんの映画徒然草)
タイムトラベルものというのは、今までも幾多の作品が作られて、いくつものアイデアが
LOOPER/ルーパー (銀幕大帝α)
LOOPER 2012年 アメリカ 118分 アクション/SF PG12 劇場公開(2013/01/12) 監督:ライアン・ジョンソン 製作総指揮:ジョセフ・ゴードン=レヴィット 脚本:ライアン・ジョンソン 出演: ジョセフ・ゴードン=レヴィット『ダークナイト ライジング』:ヤン....
LOOPER/ルーパー (映画大好きだった^^まとめ)
1 : 名無シネマ@上映中 : 2012/11/08(木) 16:17:51.64 ID:1338oHHx2013年1月12日(土)公開監督・脚本 ライアン・ジョンソン出演 ジョゼフ・ゴードン=レヴィット ブルース・ウィリス エミリー ...