しんちゃんの徒然なる映画日記

劇場で観た映画の感想を中心に綴っていきます。これからの参考になれば・・・

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

2017年10月18日 22時49分55秒 | 作品名(さ行)
第438回「これで終了なのか?それともまだ続くのか?」
かつて私が「猿の惑星」シリーズの鑑賞したのは中学生の頃。世の中にレンタルビデオという文化が登場した頃でした。全5作に渡って描かれたその一大叙事詩は、正直名作と呼べるのは1作目だけでした。それから時が経ち、撮影技術も飛躍的に進歩した2011年から始まった新シリーズ。それは前シリーズでは描き切れていなかった「どうして地球が猿の惑星と姿を変えてしまったのか?」を描くシリーズとなっています。個人的には好きなシリーズなのですが、良い話題も悪い話題も聞こえてこないということは本国でもあまり話題になっていないのかな?今回の作品は「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」です。

地球に蔓延した「猿ウィルス」によって多くの人類が死滅した世界。辛うじて生き残った人類はさらに新たな問題に直面していた。高い知能を持った猿達のリーダーであるシーザーは森の奥深くで静かに暮らしていたが、人間側でも好戦的な考えを持つ「大佐」とその軍隊によって命を狙われる日々だった。ある日、攻め込んできた部隊を殲滅し、生き残った人間をメッセンジャーとして、生かして返すことにした。「自分たちは静かに暮らしたいだけだ。攻めてこなければ、こちらからは攻撃しない。」と、しかし大佐はそんな事で諦めるはずもなかった。闇夜に乗じてシーザーを暗殺する為に隠れ家に自ら乗り込んで来た。突然の襲撃に混乱する猿達。シーザーは仲間を守ろうと奔走する。すると人間達の持っていた無線から「シーザーを殺した」という報告を聞いた。嫌な予感は的中する。殺されたのはシーザーの妻と息子のブルーアイズだった。怒りにまかせ大佐に襲いかかるシーザーだったが、大佐に逃げられてしまった。家族を殺され復讐の鬼と化したシーザーは仲間達を新たに見つけた隠れ家へ向かうように指示すると、自分は仇を討つために大佐の住む要塞へと向かうのだった。

正直、もっと話題になるものだと思っていた。名作「猿の惑星」の前日譚を描くシリーズ3作目である。もっと世間的に話題になってもいいと思うのだが、「待ってました!」という感じがしないのはなぜだろう。私が鑑賞した回は公開日翌日の土曜日の夜だったのだが、なんと観客が私を含めて4人しかいないという状況でした。地方都市のシネコンだからこんなものなのかも知れないが、ちょっと驚いた。では映画はつまらなかったのか?

全然そんな事はありませんでした。あくまで個人的な感想ですが、ずいぶんと丁寧にエピソードを描いているなという印象を持ちました。しっかりと伏線を敷き、必要なプロットを用意し、重要なキャラクターを登場させています。ストーリー的にはもっと短く出来たと思うのですが、あえて丁寧に描いているのかもしれません。私はそれに好感を持って楽しめたのですが、地味に感じる人もいるのかも。

点数は★★★★☆です。シーザーを始めとした猿の軍団の登場キャラクターも魅力的だし、今回の悪役「大佐」を演じたウディ・ハレルソンは見事な悪役っぷりでした。さらにこれからを期待させるコーネリアス、ノバの登場。残念ながらジーラは出ませんでしたが・・・正直、今作で最後だと思っていたので、もう少し早い展開と最後にはあの宇宙船が帰ってくるのだと思っていました。今作ではその辺りを全く描いていなかったので、続編があるのかも・・・しかし、あの名作を超えることは出来るのだろうか?

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]
アンディ・サーキス,ウディ・ハレルソン,スティーヴ・ザーン,アミア・ミラー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン


【ランキングに参加しています。クリックにご協力を】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新感染 ファイナル・エクス... | トップ | ブレードランナー2049 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
期待するもの (もののはじめのiina)
2017-11-16 09:47:14
> 「待ってました!」という感じがしないのはなぜだろう。
当然、第一作の衝撃に勝る作品は期待できません。

あとは、オリジナルにどれだけ辻褄を併せられるかが問われます。
まぁ、それなりに納得させられる筋立てでした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

作品名(さ行)」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

猿の惑星:聖戦記 (だらだら無気力ブログ!)
子役の娘がめんこくてイイ。
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) (ネタバレ映画館)
喋れないのは駅前留学しなかったからか!?
『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』には脱帽だ (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『猿の惑星』シリーズのリブート第一作『猿の惑星:創世記』(2011年)に、私はいささかの不満があった。旧シリーズに濃厚だった人種差別や人権問題を重視す......
『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』には脱帽だ (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『猿の惑星』シリーズのリブート第一作『猿の惑星:創世記』(2011年)に、私はいささかの不満があった。旧シリーズに濃厚だった人種差別や人権問題を重視す......
猿の惑星 (もののはじめblog)
聖戦記 グレート・ウォー 名作「猿の惑星」をリブートした新シリーズ「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」、「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に次ぐシリーズ第3弾。 新シリ......