しんちゃんの徒然なる映画日記

劇場で観た映画の感想を中心に綴っていきます。これからの参考になれば・・・

G.I.ジョー バック2リベンジ

2013年06月09日 19時00分25秒 | 作品名(さ行)
第310回「色々な思惑が交錯する作品でした。」
映画とは商売なので多くの思惑が含まれているのは当然だと思います。「続編」や「シリーズ化」はもとより、最近では「スピンオフ作品」など映画に登場した人気の脇役などにスポットを当てるなど、1本のヒット作から派生して、何本も同じシリーズで多くの興収を得ようとするのは自然の成り行きだと思います。そうして作られた作品が面白ければ、映画ファンとしては嬉しい限りです。今回の作品「G.I.ジョー バック2リベンジ」もそうしたシリーズ化を目論んだ作品の第2弾です。

世界中の精鋭兵士を集めて作られた機密特殊部隊「G.I.ジョー」。彼らは世界各国で起こるテロ組織を殲滅し、世界の平和を守る活動をしていた。かつて苦しめられた国際テロ組織「コブラ」を壊滅状態に追い込んでから数年が経ち、かつて新人隊員だったデュークは指揮官となり、多くの部下を統率する立場となっていた。ある日、パキスタンでテロ組織が入手した核弾頭を奪取する任務を成功させた彼らだったが、正体不明の部隊にキャンプ地を急襲され、生き残ったのはたった3人という状態に陥ってしまう。さらにアメリカ大統領が一連のテロ活動はG.I.ジョーの仕業であると発表。無実の罪を着せられてしまう。実はアメリカ大統領に身分を偽っていたのは、かつてコブラの一員だったザルタンだった。ザルタンはアメリカ大統領としての特権を使い、コブラの復活を目論んでいた。窮地に立たされた彼らは、かつて司令官として活躍した初代ジョーに協力を求めるのだった。

前作が作られたのが2009年の話。続編が作られるまでに4年もかかっていることからも想像できるように、前作が大ヒットとは言い難い状況だったのでしょう。私も前作のブログを読み返してみたのですが、星4つという高得点をつけているのに、劇場で観た以来二度目の鑑賞をしたのは、つい先日の地上波だったということからも、それほど魅力的な作品ではなかったのかな?と改めて思いました。

それを象徴するかのように、劇中で主役交代が行われるという、なかなか見かけない珍しい作品となりました。しかも、上記したあらすじの中で、余りにもアッサリと行われてしまいます。さらにスター不在とも言えた前作の雰囲気を払拭するかのように登場する初代ジョーを演じたブルース・ウィリスの起用など。ここからは完全な私の想像ですが、映画会社としては、今後も続編を作っていきたい。しかし、前作は監督だったスティーブン・ソマーズの影響が大きく、キャストや演出にも影響が残っていた。だから新たに監督となったジョン・チョウは、前作のキャストを限りなく少なく(出番も含めて)し、さらに劇中で減らしていくという手法を取ったのではないか?スネークアイズやストームシャドーなど人気キャラは残しつつ。

と、続編でありながらリブート要素の強い作品となっていました。では一番重要な「この作品は今後、シリーズとして成り立っていくのか?」というところですが・・・

作品の点数は★★☆☆☆です。主役の交代、人気キャラの復活、悪役の逃亡など続編をかなり意識した脚本だったのですが、残念ながら続編を観たいと思える作品にはなっていませんでした。上記したように、映画会社や監督、その他の色々な思惑が作品中から見え隠れしてしまって、映画そのものの出来はイマイチでした。この程度の続編ならスパイダーマンのように潔くリブートして、新しいものを作ったほうが良かったように思います。

ビックリしたのは今さらながら、1作目を再鑑賞したら悪役のコブラコマンダーをジョセフ・ゴードン=レヴィットが演じていたのですねぇ。インセプションで知った彼の存在だったので、見かけた時には驚きました。彼も今作には登場していません。コブラコマンダーは出演していますが、素顔を晒すシーンはありませんでした。そんなところも思惑が・・・

【ランキングに参加しています。クリックにご協力を】


G.I.ジョー バック2リベンジ 完全制覇ロングバージョン ブルーレイ+DVDセット (2枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]
ブルース・ウィリス,イ・ビョンホン,ドウェイン・ジョンソン,チャニング・テイタム
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オブリビオン | トップ | 二流小説家 シリアリスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
G.I.ジョー バック2リベンジ (だらだら無気力ブログ!)
楽しめたけど、3日もしたら忘れそう。
『G.I.ジョー バック2リベンジ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「G.I.ジョー バック2リベンジ」 □監督 ジョン・M・チュウ□脚本 レット・リース、ポール・ワーニック□キャスト ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリス、チャニング・テイタム、        エイドリアン・パリッキ、D...
『G.I.ジョー バック2リベンジ』('13初鑑賞51・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 6月8日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 15:20の回を鑑賞。
『G.I.ジョー バック2リベンジ』 (時間の無駄と言わないで)
ワケの解らん邦題はさておき。 続編っぽいけど最早リブート的な。 前作のキャラは殆ど出て来ないし、出ては来ても別の役者が演じていたりとクチャクチャ。 未来ガジェットも出 ...
「G.I.ジョー バック2リベンジ」 あれ、主役じゃなかったの? (はらやんの映画徒然草)
まぁ、前作の内容もほとんど覚えていなかったんですけれどね。 パリでコンバットスー
映画「G.I.ジョー バック2リベンジ(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」観に行ってきました。1980年代に放映されていたアメリカの同名人気アニメを実写化した、2009年公開のアクション映画「G.I.ジ...
G.I.ジョー バック2リベンジ (銀幕大帝α)
G.I. JOE: RETALIATION 2013年 アメリカ 111分 アクション/アドベンチャー/SF 劇場公開(2013/06/08) 監督:ジョン・M・チュウ 製作総指揮:スティーヴン・ソマーズ 出演: チャニング・テイタム:デューク ブルース・ウィリス:ジョー・コルトン司令官 ....
G.I.ジョー バック2リベンジ (いやいやえん)
メンバーほぼ総入れ替え;ブルース・ウィリスさんが、伝説の初代ジョーとして登場、前作のメンバーじゃ華がなかったからか?メンバーほぼ総入れ替えとなってます。その辺個人的にかなり違和感があるし、主役もチャニング・テイタムさん演じるデュークから交代しちゃっ...