空手バカなオヤジの日常

新潟の空手道場「空手道新武会」で稽古に励む、空手バカオヤジの徒然記

極真館 2017全日本青少年空手道選手権大会・2017全日本空手道型競技選手権大会・2017国際壮年空手道選手権大会 ~その1~

2017-05-24 11:26:31 | 空手 大会
 4月29日(土)、30日(日)の二日間、埼玉県戸田市スポーツセンターにおいて開催されました、極真空手道連盟 極真館主催の「2017全日本青少年空手道選手権大会・2017全日本空手道型競技選手権大会・2017国際壮年空手道選手権大会」に、今年も参加させていただきました。

 初日の29日は、全日本青少年大会のうち、中高生型競技と小学生組手競技が、全日本型競技大会壮年男女の部が、それぞれ行われました。
 新武会からは、青少年大会型競技に3名、青少年大会組手競技に2名、型競技大会に1名が出場しました。

 青少年大会型競技には、高校生男子の部にF初段、中学生女子の部にS2級とE2級が出場しました。

 高校生男子の部に出場したF初段は、小学校1年生の時に入門し、小学5年生の時には、全日本青少年大会型競技で準優勝した実績を持っています。
 多くの道場生が中学進学と同時に部活や勉強との両立が難しいとの理由で道場を去っていくなか、ずっと空手と勉強を両立させ、高校は新潟県一の進学校に進み、文字通り文武両道を実践してがんばっている努力家です。
 予選第5位で決勝に進み、決勝でも第5位と、入賞には一歩及びませんでしたが、予選決勝とも、稽古の成果を発揮して、力強い良い型を打っていました。ただ、動作の正確さという点で、上位入賞選手とまだ少し差があるように感じました。更なる精進を期待します。




 中学生女子の部には、S2級とE2級の二人が出場しました。

 S2級は、小学校3年生の時に入門、先に入門していた弟とともに、稽古に励んできました。中学校に進学後も、部活動は文科系の部に所属し、空手を続けています。
 S2級は、小学生の頃は、なかなか結果を出せずにいましたが、中学生になった昨年は、南東北大会、中部型競技錬成大会と、立て続けに入賞し、着実に力を着けてきたことを実証してくれました。
 S2級は、とても真面目な性格で、私が「道場稽古に来れない日は、家でこういう稽古をしなさい。」と言うと、ずっとその稽古を続けていたそうで、そんな地道な稽古の積み重ねが、各大会での入賞という形で実を結んできたのだと思います。
 今大会、予選では、緊張しつつもとても良い型を打っていました。結果は第8位。見事決勝に進出しました。決勝では、この日のためにずっと稽古してきた「最破」を打ち、順位を二つあげて第6位で今大会を終えました。決勝での「最破」の型は、本当に気持ちのこもった素晴らしい型でした。ただ、予選、決勝とも、「威力の表現」という点で、上位入賞選手とまだ差があるように感じました。更なる精進を期待します。




 E2級は、小学3年生の時に入門、ほぼ同時期に入門した弟とともに、稽古に励んできました。とてもセンスが良く、急激に上達してきました。
 型競技では、一昨年、小学5年生の時に、極真館の中部型競技錬成大会、新武会の型競技新人戦、型競技錬成大会と、出場したすべての大会で優勝、小学6年生になった昨年は、極真館の全日本青少年型競技大会に、初出場で準優勝するという快挙を成し遂げました。
 その後も、極真館の南東北大会で優勝、中部型競技錬成大会では、全日本青少年型競技大会を三連覇している選手に、決勝では敗れたものの、予選では勝って1位通過するほど、力をつけてきました。
 
 中学生になっての今大会、予選第6位で決勝に進出、決勝では順位を落とし第8位で大会を終えました。E2級は今回、やや稽古不足の感が否めませんでした。
 昨年の中部型競技錬成大会以降、中学受験のためしばらく稽古をお休みし、中学に進学してからも、部活動との兼ね合いから、以前に比して稽古量が少なくなってしまったことによるものだと思います。しかし、逆に言えば、そんな状況でも決勝に残ることが出来る実力を持っているということで、中学生活に慣れ、部活動や勉強と空手を両立させることが出来たら、更に大きく羽ばたく可能性を秘めているということです。困難な道かもしれませんが、ぜひチャレンジしてほしいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成29年4月17日(月)~27日(木)の稽古

2017-05-17 00:38:55 | 空手 稽古日誌
◎ 4月17日(月)
 〇 本部道場 レディースクラス
久しぶりにレディースクラスほぼ全員揃いました!!


◎ 4月18日(火)
 〇 本部道場 ジュニア上級者・一般合同クラス
ミット!


◎ 4月20日(木)
 〇 本部道場 レディースクラス
ミット!


◎ 4月21日(金)
 〇 本部道場 ジュニア上級者・一般合同クラス
   今日も上地流のA先生が出稽古に来てくださいました。
組手!


◎ 4月23日(日)
 〇 北地区コミュニティセンター教室
ミット!


 〇 本部道場 組手選手クラス
   今日も上地流のA先生が出稽古に来てくださいました。
組手!


ミット!!


◎ 4月25日(火)
 〇 本部道場 ジュニア初級者クラス

今日の稽古で、Nくんが道場を卒業することになりました。Nくんは保育年の年長さんの時に入門、以来4年間、がんばってきました。
Nくん、これまでお疲れ様でした。
先生は、これからも君のこと、ずっと応援しています。

 〇 本部道場 ジュニア上級者・一般合同クラス
型!


◎ 4月26日(水)
 〇 本部道場 ジュニア・一般合同クラス
組手!


ミット!!


◎ 4月27日(木)
 〇 本部道場 レディースクラス
ミット!


 〇 鳥屋野体育館教室
組手!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

極真館 「型競技選手のための講習会」

2017-05-05 16:59:52 | 空手 エッセイ
 4月16日(日)、埼玉県久喜市総合体育館において行われました、極真空手道連盟 極真館 技術委員会主催 「型競技選手のための講習会」に、私と道場生のH7級の2名が参加させていただきました。

 月末に開催される全日本型競技大会に向けての講習会ということでしたので、出場する道場生には全員参加してほしかったのですが、他流派も参加可という回答が来たのが講習会5日前とギリギリだったため、結局皆都合がつかず、残念ながら2人だけの参加となってしまいました。

 講習会では、極真館主席師範 岡崎寛人先生はじめ、極真館技術委員会の諸先生方から熱心にご指導いただき、とても良い勉強をさせていただきました。

 極真館の型競技は年々レベルアップし、個々の型の要点について、基本的な部分は変わらないものの、細部に関してはより高度な動きを要求されるようになってきており、講習会に参加して学ぶことはとても大切だと再認識させられました。

 また、講習会には、全日本大会と同時開催される型競技世界大会の日本代表選手の皆さんも参加されており、代表選手の稽古を見学出来たことも大きな収穫でした。

 他流派の我々を、快く講習会に参加させてくださり、分け隔てなくご指導くださった、極真空手道連盟 極真館 技術委員会の諸先生方並びに関係者の皆様方に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。




講習会に参加した皆様方と。ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成29年4月1日(土)~13日(木)の稽古

2017-05-05 10:09:04 | 空手 稽古日誌
◎ 4月1日(土)
 〇 長岡道場
約束組手!


◎ 4月2日(日)
 〇 本部道場 型選手クラス


◎ 4月5日(水)
 〇 本部道場 ジュニア・一般合同クラス
組手!


◎ 4月6日(木)
 〇 本部道場 レディースクラス
ミット!


◎ 4月7日(金)
 〇 本部道場 ジュニア上級者・一般合同クラス
   上地流のA先生が出稽古に来てくださいました。
組手!


◎ 4月8日(土)
 〇 本部道場 型選手特別稽古
   極真館全日本型競技大会に向け、予選型を50回、決勝型を30回行いました。
小学生予選型 平安そのⅡ 50回目


中学生以上予選型 撃砕小 50回目


小学生決勝型 撃砕小 30回目


中学生以上決勝型 征遠鎮 30回目


中学生以上決勝型 最破 30回目


中学生以上決勝型 観空 30回目


稽古を終えて。皆よく頑張りました!!


◎ 4月9日(日)
 〇 北地区コミュニティセンター教室
ミット!


 〇 本部道場 組手選手クラス
ミット!


組手!!


再びミット!!!


◎ 4月10日(月)
 〇 本部道場 レディースクラス
ミット!


◎ 4月11日(火)
 〇 本部道場 ジュニア上級者・一般合同クラス
   今日も上地流のA先生が出稽古に来てくださいました。
組手!


ミット!!


◎ 4月13日(木)
 〇 本部道場 レディースクラス
ミット!


 〇 本部道場 ジュニア・一般合同クラス
組手!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成29年3月28日(火)~31日(金)の稽古

2017-04-25 11:35:11 | 空手 稽古日誌
◎ 3月28日(火)
 〇 本部道場 ジュニア上級者・一般合同クラス
約束組手!


ミット!!


◎ 3月31日(金)
 〇 本部道場 ジュニア上級者・一般合同クラス
組手!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加