原発とめろ!新橋アクションのブログ

10月23日(月)変更しました。↓
10月30日(月)18:30~桜田公園出発 新橋駅下車





10・23集会報告と11・6集会へ 

2016年10月29日 | 集会

 10月23日、「福島の子どもたちへの甲状腺検査打ち切り反対!原発再稼働反対!原発避難者への帰還強制反対!国際連帯で戦争とめよう!」「安倍の改憲許すな!10・23集会」は、138人の参加でした。


 

 集会のメインは、国分寺の本町クリニック院長で、ふくしま共同診療所の杉井さん。
発言の冒頭に、原発再稼働慎重派が勝った新潟県知事選にふれ、「意識が変化している」と指摘。その根底にある福島の現実をスライドで示し、新たな帰還強制と被ばくとの対決を訴えました。


 そして特に強調されたのは、安倍首相や県小児科医会らによる小児甲状腺検査打ち切りの策動。福島県は、事故当時18歳以下の全員を対象とした甲状腺検査の同意確認書に今回初めて「同意しません」という欄を設けた。「受けなくてもいい」という。がんの多発に震え上がり、「検査のデメリット」を絶叫して「検査の必要はない」とあおっている。「おそるべき話だ、その狙いは、統計上成り立たなくして因果関係を否定する、事実上の打ち切りだ」と根底的に批判された。
 最後に「すべての人の心で支えて欲しい。何十年も続くが、私も医者人生をかけて診療をやっていく」と決意を語られた。

 また、集会が終わり、交流会で、会場から「意識が変化している」という具体例を聞かれ、「福島県議会では、全会派(自民党、公明党も含めて)甲状腺検査打ち切り反対の決議があがっている」ことなはどを話された。
 そして、「甲状腺検査打ち切り反対、避難者の帰還強制反対の大署名運動を立ち上げます。みなさんのご協力をお願いします」と具体的な行動が呼びかけられました。

 

 この集会に先立つ10月20日には、ふくしま共同診療所の布施医師、希望の牧場・吉沢さんらの呼びかけで福島県庁前での街宣、集会、申し入れ行動が行われました。


1020動労水戸の県職員への連帯アピール_convert_20161021163346


県庁への申し入れ行動_convert_20161021163451
1021福島民報
2016.10.21福島民報

1021福島民友

 集会では、沢山の人が発言されました。【基調報告は、別ページ・ブログを参照してください】

 甲状腺がんの確定診断を受けたばかりのふくしま診療所の患者さんは、
「甲状腺検査の大人までの拡大をはじめ検査の充実こそ図るべき」

 佐藤幸子さん(福島診療所建設委員会)は、
「来年4月に避難指示解除となる言い飯館村の友人が離村を決断した。除染はしたぞ、さあ戻れとはあまりにも非人間的だ。」

 飯館村村長選で帰還反対の立場で僅差で敗れた佐藤八郎さん(元飯館村村議)は、
「村を二分する票数の意味を菅野典雄村長は理解できるか。否だ」と村の行く末を村民自身で決められるように奮闘すると発言。

 吉沢さんは、
「原発と戦争は実力でとめるしかない。疲れたとか負けたとか言ってられない」

 山形の自主避難者は
「福島だけに適用されている20ミリシーベルト基準はまったくおかしい。子どもを戻す気にはなれない。」

 動労水戸の木村書記長は、
「常磐線延伸をJR労働者と地域住民の団結で阻止する」とアピール。

そして布施医師が、
「『被ばくがいやなら貧困になれ』という政策は絶対認められない。福島から声を上げることが重要。」
 
 集会の後、デモと県庁申し入れと記者会見。ものすごい注目を集めたようです。

 

 

 福島の怒りに触れることで、私たちの思いも覚醒され、生き生きとします。

 彼らは、11月6日、国策に非妥協で、闘ぬく労働組合の大集会に駆け付け、アピールを発します。
 
 福島の怒りとともに。被ばく、貧困、戦争反対の声をみんなであげよう! 

ぜひ、11月6日(日)全国労働者集会へ、日比谷でお会いしましょう。

   11月国際共同行動

◎11・5労働者国際連帯集会
 11月5日(土)午後1時 
 千葉市商工会議所第1ホール
◎11・6全国労働者集会(別掲)
◎11月12日(土)韓国ソウル
 労働大改悪阻止!全国労働者 大会・民衆総決起
 呼びかけ/民主労総ソウル地域本部、動労千葉、全日建運輸連帯関生支部、全国金属機械港合同

------------------------------------------------------------
国鉄1047名解雇撤回! 闘う労働組合の全国
ネットワークを! 戦争と労働法制解体に反撃を!
11・6全国労働者集会
 11月6日(日)正午開会
 (集会後、銀座をデモ行進)
 東京・日比谷野外音楽堂
 (日比谷公園内、下図)

〔集会内容〕  
■国境を越えた労働者の国際連帯で戦争と労働法制改悪を阻止しよう!
 民主労総ソウル地域本部約30人の代表団/アメリカ鉄道労働者/ドイツ・レイバーネットほか
■安倍政権「働き方改革」・改憲を許すな! 小池知事の東京都の丸ごと民営化阻止!
 都労連・東京交通労組、区職労の労働者ほか/労働法制改悪に反対するアピール
■国鉄1047名解雇撤回!外注化阻止!
 動労千葉争議団/弁護団/国鉄闘争全国運動呼びかけ人/署名の訴え
 動労千葉/動労水戸/動労総連合
■闘う労働組合のネットワークをつくろう
 呼びかけ3労組
●このほか福島・沖縄などからの連帯あいさつ、各産別の報告と決意、民主労総律動グループのパフォーマンスなどが予定されています。どなたでも参加できる集会です。

 

     

    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月6日 労働者集会で会... | トップ | 「帰還と被曝の強制反対署名... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

集会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。