しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

富岡八幡宮例大祭

2008-08-17 22:59:21 | Weblog
     富岡八幡祭りは、赤坂山王祭、神田明神祭りと並び江戸三大祭に数えられる由緒ある祭りです。
     特に3年に1度の大祭(通称本祭り)では54基の御輿が1日かけて8㌔を連合渡御。
     御輿もろとも清めの水を浴びて、威勢よく担ぐ姿は数少ない江戸情緒を伝えています。
     昔からかけ声は「わっしょい」が決まりです。
     平泉からの特別参加により55基の神興連合渡御が今日8月17日行われた。
   

                     
                         



  

    各町内の御輿は八幡宮の前でお祓いを受けて7時半に次々に出発



        

        

        

        

        

  

        

  

   通行止めになっている永代通りは大変な人で次々に通過する御神輿に拍手や声がかかる 


                          

      各神輿に水をかけるため待ちかまえる一団(トラックの荷台にシート張り水を貯めてある)
      そこを通る神輿は歩調をゆるめ近づき水をかけてもらうと神輿を揉み上げ歓声を上げ 
      観覧している人達から盛んな拍手がわく



        

         

        

  

    我が町富岡二丁目の神興を金棒曳きが粛々と先導、やはり親近感があり何枚かの写真に納めた


   

    ちょうど二丁目で見ていたので神輿は揉み上げたり回ったりデモストレーションに拍手喝采
    

   

      先ほど紹介したトラックの上から水をまく人達は富二会の有志でした


        

      
        


                     



        

        

  

        
  

   「金棒曳き」 連合渡御でひときわ注目を集めるのは金棒曳きです、全部の町会で
   編成できるわけではないようです、全行程八㌔を先導する体力と精神力そして容姿と
   三拍子揃った弾き手を集め、訓練をするのは大変なのだそうです


                   

                    

                        深川囃子





   

  

   出発は7時半から2時間かかり、13時半頃になると戻り始めます、今日は生憎出発と同時に小雨が降ったり止んだり
   昨日までの猛暑に比べて今日は25~6度で雨とかけられた水でずぶ濡れの御輿がそれぞれの町内に戻るとき
   我が家の下を通ります、ベランダに出て(6階)上から写してみた、1基にこれだけの人が同行しています
   そしてずぶ濡れの女性御輿も帰るところ。

   例年お祭りの時はもっとも暑い頃、熱気とひといきれで汗だくになるのに、今年は見学する人達には
   涼しくて楽でした、でもやはりこのお祭りは暑い方が似合っているような気がした。
   今年は誰もお客さんがなかったのでカメラ片手に人をかき分け沢山写真が撮れた、
   ただ動画を取り入れられたらよかったかなと思うと勉強不足が少し残念な気がする。
   お囃子の音を聞いたり御神輿のかけ声を聞くとこの年になってもわくわくする、
   子供の頃の楽しい思い出が思い出されるからでしょうか。
           
                

                    
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学生時代の友人と送別会 | トップ | 深川江戸資料館 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (camelia)
2008-08-18 01:27:39
お祭りはいいですねェ。皆さんこの日を待っていたのですよね。おそろいの衣装が粋です。写真から、威勢のいい掛け声が聞こえてくるよう。この日のために何か特別なご馳走でも作るのですか?食いしん坊の私はそっちの方にも興味があります。
お祭り (しなこじ)
2008-08-18 08:35:01
東京下町深川の郷土食がお祭りに食べられているかは残念ながら分かりません。
お客さんが来る家庭では用意されるかもしれませんね、子供の頃はお祭りの食べ物はありましたね。
今年は珍しく誰も来なかったので我が家はいつも通りの食事でした。
何しろ暑い季節ですから(昨日は涼しかったですが)身内の誰かが来ても大変です。
昔のご馳走も今では日常で食べられていますよね。
初めまして (ベルル)
2008-08-18 23:56:11
しなこじさん、こんばんは。初めておじゃまします。
昨日、深川八幡祭に行ったので、関連の記事を探してたどり着きました。
こちらでたくさんのすてきな写真を見て、私もがんばってブログUPしたところです。

他の記事も楽しく見せてもらいました。
また、寄らせてもらいます。どうぞよろしく!
八幡祭 (しなこじ)
2008-08-19 07:25:01
ベルルさんコメントありがとうございました、当日は見る人には楽でしたが、か~と暑い方が八幡祭らしかったかなと思います。
御神輿を担いでいた人達は寒かったそうです。
アッ!知っている人が… (camelia)
2008-08-22 00:10:09
また富岡八幡祭りを見に来ました。大変な人の波だこと。しなこじさんがマンションの6階から撮った写真を見ると行列がはるかかなたから続いているように思えるのですが?私が現地で見ていたら、きっと怖くなると思いますよ。タイムススクエアのニューイヤーのカウントダウンの時、香港三越(今はないですけど)の裏を歩いていて人の波に囲まれ、身動きがとれず、途方もなく恐怖に襲われたことを思い出しました。写真の上から6段目あたりに知っている女性が知人のように見えます。後でメールで確かめてみます。灰色のはっぴを着てオレンジ色の手ぬぐいを首に巻いている人です。
質問します (camelia)
2008-08-22 00:32:57
コメントを投稿してから気がつきました。皆さんの着ている衣装は半纏ですか、それともはっぴですか?わからなくなりました。それにしても、皆さんの顔生き生きと輝いてますよね。とてもうれしそうです。
cameliaさんの知っている人 (しなこじ)
2008-08-22 22:23:39
どの人か分かりました、聞いてみてください。
6階から写した時は8㌔の行程を回り八幡宮の前で解散になりそれぞれの町内に戻るところでメインの永代通りでなく横道に入り我が家の前を通るのです。
何しろ55基ものお神輿がそれぞれの方向に帰るのですが我が家の前を通り帰ったのは10基ぐらいでしょうか。
上から見ると1基に対する人数の多さに驚きますね。

衣装のことはよく分かりませんので調べましたがはっぴ(お祭りのはっぴとも言いますし、祭袢纏とも言いますね)か袢纏かよく分かりません。

お神輿を担いでいる人達が輝いているのは3年に1度のお祭りで待っていた人が多いからでしょうね、何しろ当日は30万人もの人出ですから見ている方も興奮状態、手拍子にかけ声は当たり前なのです。

他人の空似 (camelia)
2008-08-23 22:00:13
友人(いづみさん)にメールで「富岡八幡宮のお神輿担ぎに行ってたでしょう?」尋ねたら行かなかったとの返事がありました。他人の空似とはこのことですね。頬の輪郭が見えるだけの写真ですが、体つきやヘアスタイルから、これは絶対あの人だと自信があったのです。そっくりさんを正面から見てみたいです。いづみさんはあちこちのお祭りに参加しているようで、ブログを見てほしいと言ってました。見てやってください。かなりのお祭り好きです。くりごとー楽天ブログとのこと。
残念でした (しなこじ)
2008-08-23 22:29:40
他人のそら似だったのですか残念でした。
くりごとー楽天ブログはたくさんありどういう名前で出しているか分からないと見つかりません。

いづみさんというのは「東京江戸散歩」の人ですか?
くりごとアドレス (camelia)
2008-08-24 00:56:30
先ほどまでJ.C.さんの家でいろいろなブログを見ていました。いづみさんのブログをお気に入りに入れる際に「くりごと」で検索しましたところ、最初のところに出てきました。くりごと-楽天ブログになってました。アドレスがなかったのでだめもとで探してみました。

いづみさんからアドレスを貰いましたので、お送りしますね。

http://plaza.rakuten.co.jp/nemureyoikoyo044/



コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事